少女とドラゴンの記事

ナディア 神話級


闇ナディアを交換&昇華できるので、かなりの回数を周回することになるクエスト。
手動では面倒なので、安定オート周回出来る編成を考えながらやっています。
良い編成があったら教えて下さい(*´ω`)


@現状の手持ちで試した中での最適

※最近連続で全滅。BのLDサリエルの方が安定するっぽい

A非ガチャ産編成


Bこんなのでもいける!(事故有り)

※LDはサリエルの方が良い。解放済みだと盤石。私のサリエルは解放していないけど・汗

C助っ人枠アーク以外

これは手動じゃないとクリアできないはずだけど、手動ならまず事故は無い。


オートだと全てアーク頼みです。
LSのアイテム泥アップは無意味なのでアーク頼みでも問題はないですが、@でもそこそこ時間が掛かるので、もう少し早く回りたい(>_<)


追記
D課金ガチャ産込み

これは早かった!
今の所無事故だけど、事故があるならLDを光ドロシーにすれば大丈夫かと。
wave1の多段バリアも攻撃力デバフも、動きを止めてしまえば2度目は無い(`・ω・´)

この記事の先頭へ▲

皇都防衛戦 イーラジモス

本日の皇都防衛戦、珍しく高ポイント(一般的に高ポイントなのかは分からない・汗)を出せたのでちょっと載せます。




イーラジモス。
こんな幻獣いたっけ??という位、全く印象になかった幻獣。

属性が獣だったので、昨日に引き続き獣キラー持ちの解放バロゲイドをメインアタッカーに、ギガバフ&傀儡でチャレンジ。

…全wave獣属性だらけ(゚д゚)!
これは解放バロゲイドの接待クエストなのでは!?
しかも幻獣級だと通常攻撃でも落ちないので、方向転換してコルネットでギガバフ&ギガクリを掛け、時間を掛けて1体ずつ倒してみることに。

こんな編成

ちなみに編成名は気にしてはいけない・笑


結果がこちら


ターン数は掛かったけど、元のpt(与ダメ)が大きくギガバフ&傀儡よりずっと高ポイントに♪

最近ちょっと忙しく、このタイミングで皇都防衛戦なのでイベント&デイリーをやるのに時間ギリギリで、デュエル(上位狙い)まで手が回らない(>_<)

この記事の先頭へ▲

クトゥルー 非ガチャ産ユニット攻略

前回のクトゥルー攻略記事にチラッと書いた、非ガチャ産ユニット攻略がうまくいきました(^^♪


編成はこちら


■テラ…ギガバフ&短縮要員。属性が混成、回復持ちが居ないので、LSの全ユニット被ダメ軽減も◎
■ヤオヨロズ…三千世界&連撃で削り要員。
■樹サンダルフォン…メインアタッカー。三千世界&ギガバフで全体に4万以上のダメージが出ます(゚д゚)! ※攻撃力は三千世界の範囲を越えないよう要調整。
■トワネロ…傀儡要員。潜在解放は必須ではない。
■エクヨハネ…傀儡&打ち消し要員。天翔だと打ち消しが出来ないので、通常の方で。
■ヤコヴィアーザ…クトゥルーとのタイマン要員w 呪い連撃も意外と役に立つ♪


wave1とwave2は割愛。
回復要員が居ないので早めに処理しないといけないけど、テラのギガバフ・ヤオヨロズの三千世界は毎wave開始時にCT全快の状態にしておく必要があるので、うまくCT調整を。
サンダルフォンのギガバフ付き全体攻撃1発でwave1・2共に右上以外はほぼ殲滅できるから被ダメはあまり気にならなかった(←この油断がwave3に響くことに…。エクヨハネのHPはしっかり温存しておきましょう)。

wave3

肝心のwave3開始時の詳しい編成を考え忘れていましたw
取り敢えずこれでやってみます・汗

最初にヤオヨロズで三千世界を使ってエクヨハネと交代する予定でいたけど、こちらが鈍足すぎてまさかのトワネロの順番の前に深淵を使われてしまいますΣ(゚д゚lll)ガーン
路線変更で、ヤオヨロズは開幕早々エクヨハネにチェンジして、エクヨハネは賢者へ覚醒。
続いてヤコヴィアーザはテラにチェンジし、サンダルフォンにギガバフを。


テラはギガバフを使ったらそこで役割は終了なので、今回のように控えにいるならHPは全く残っていなくて構わない。
今回は次のクトゥルーの全体攻撃で落ちるので、控えのヤコヴィアーザをスタンバイ。
ここでヤオヨロズをスタンバイしてしまうと三千世界使う前に傀儡・サンダルフォンの順番になってしまうので要注意(初見でやってしまい失敗したw)。

ちなみにエクヨハネ。見ての通り残HPが少ないです。HP半分か2/3位残ってないと傀儡を使う前に高確率で落とされます(>_<) これで何度もリロードする羽目に。。。
wave1の右上のFSを受ける盾に出したのが仇になりました。



一気に画像が進んでしまいますが、クトゥルーの深淵→トワネロをヤオヨロズにチェンジして三千世界→エクヨハネの傀儡でサンダルフォンの全体攻撃→サンダルフォン本人の全体攻撃→ヤコヴィアーザの連撃(ヤオヨロズの連撃だったかも)で取り巻きを倒し、左下の極光打ち消しのタイミングを見計らっていた所。※ギガバフが乗っている状態でクリティカルが出ればサンダルフォンの全体攻撃で極光も割れるけど、通常では貫通出来ない。
画像はちょうど吸収攻撃で極光を打ち消した所。HPが2桁?なので次のトワネロの攻撃で終了です♪

さて、遂にクトゥルー1体になりました。



こちらも1体。
タイマン勝負ですw

やはりボルテージMAXでの通常攻撃・FS共にクリティカルでもヤコヴィアーザの極光は割れません(*^^)v
あとはオートでOK♪

ちなみに、ここまで来て極光の盾が割られるという事態はあまりにもショックなので、保険で装備品で防御力を底上げしてありますσ(^_^; もし装備品が無く、素では微妙に割られてしまうようならLDはヤコヴィアーザか、ヤコヴィアーザを解放ボロゴストにする必要がある。




30分近い放置プレイの末、やっとここまでたどり着きました。

下調べが悪く何度かリロードしたものの、無事撃破できました(*´ω`)
トワネロは結局wave3で活躍できず、結果wave1と2の殲滅要員だったから、別のユニットでも良さそうでした〜。wave3のスタートの編成を変えればwave3でも活躍できたはず・汗

この記事の先頭へ▲

神話クエスト全制覇♪

前回大苦戦したデスフェニックス[極]に再チャレンジ!

…と、折角開催しているのに多分時間が合わず今日は早朝の1回位しか出来ない(つд`)
一旦クリアを最優先で、ミカエル無双で挑戦!



短縮はアーカードか迷ったけど、スピードデバフ使う可能性を加味して光シャンゼリゼに。


結果…



瞬殺でした(゜Д゜;)
キラーが刺さることもあり、ミカエル1回で全部倒しちゃいましたσ(^_^;

やっぱミカエルの強さは別格ですね。
もはや誤差レベルだけどシャンゼリゼ→アーカードの方が良いですね。
次時間が取れた時に色々と考えていた編成での攻略を試そうかと♪

最後が他力本願ですが、これで現在実装されている神話クエストは全部制覇です☆


追記
LD闇サンダルフォン、ダンタリオン、トワネロ、フェルムブリンガでもクリア出来ました♪(←フレさん考案の編成)

wave3は右下のFSが2つ共反射出来るので、万遍なく取り巻きのHPを削った所で先に右下を落として焼き鳥に蘇生を使わせる。
その次に右上を落とす。
これで焼き鳥に2回連続で蘇生を使わせ、あとは傀儡とフェルムブリンガで一気に焼き鳥を始末すればOK(≧∇≦)b

この記事の先頭へ▲

クトゥルー攻略

アザトースの契約素材。深淵と遅延連撃(しかも遅延が1回で-2される)が厄介な難所。
非ガチャ産編成でもクリア出来るかもだけど、まだ試せていないのでガチャ産編成です。
もし上手くいったらアップするので、アップされなければ上手くいかなかったという事w





編成はこちら


今回載せるのは、LSにダメージ軽減を入れて持久戦。
装備品で強化しなくても耐久面は大丈夫♪
深淵は属性バリアは無効化されないので、スピードを上げるなら色欲の針はやめた方が良い。
無効化されると勘違いしており、以下の画像では2体程属性バリアが付いてます(^^;

※LDをカヤノヒメ→闇オペラにすると、ごり押し突破編成になるwしかし結構ギリギリ。

■カヤノヒメ(進化)…LSの被ダメ軽減と回復要員。水属性耐性も良い♪
■アイリス…ギガバフとwave3での連撃要員。
■水プライヤ…短縮と回復要員。
■樹ソニア(契約・解放済み)…アタッカー。
■樹フローテル(契約)…打ち消し要員。水属性耐性持ちなので、wave3での緊急時の耐久要員も兼ねている。
■樹オペラ(進化)…傀儡要員。


wave1


ソニアにギガバフを掛けて、水プライヤの短縮FSの他傷はソニアにし、起死回生の発動準備。
ソニアの全体FSで右上以外はほぼ殲滅できます。
カヤノヒメを樹オペラにチェンジし、傀儡で樹ソニアの連撃を打って終了。
右上は祝福5。放っておくと高火力の全体攻撃FSを使ってくるので早めに処理した方が良い。


wave2


開戦時にスクショを撮り忘れていました(>_<)
ここもwave1同様、ソニアにギガバフを掛け、CT短縮先はオペラにしてオペラの傀儡でソニアの全体FS。続いてソニアが連撃FSを使う。
確かこれで右上が生き残るはず。倒してしまうようなら、ソニアは通常攻撃にしておく。
あとはCTを全快にさせてwave3の準備。樹オペラの連撃はwave3では使わないので、右上の無力化の為に連撃を使用するのも良いかも。


wave3


開幕1ターン目の敵の行動は全員通常攻撃なので、その隙に一気に取り巻きを倒す。
ソニアにギガバフを掛け、プライヤをフローテルにチェンジし左下の極光を打ち消す。
(クリティカルが出れば左下の極光も割れるけど、確率が低いので無難に打ち消しを使用)
樹オペラの傀儡でソニアの全体FS→ソニア本人も全体FSで、祝福持ちの右上はアイリスの連撃で処理。

(力押し編成の場合は、フローテルが闇オペラになり、クリティカルで極光を割れるまでリロード(苦笑)。傀儡全体FS→傀儡連撃FSで取り巻きを倒せば後が楽。あとは傀儡で回復も使いつつ、クトゥルーをゴリゴリ削っていく。)




アイリスの行動後、属性バリアの弱点が水になっていたのか、タイミング良く(←ひどい)アイリスがクトゥルーに落とされてカヤノヒメが出てきました。
この後、フローテルをプライヤにチェンジして持久戦開始です(`・ω・´)
※樹オペラは属性バリアつけてしまったのでフローテルにチェンジ。属性バリア付けていなければどちらでも良いけど、樹オペラの方が少し効率良いかも。

ちなみにここまでくれば、ヤコヴィアーザ単体でも倒せる気がします。


クトゥルーが遅延FS使ってくるので、回復や傀儡はCT溜まったら即使用。
遅延が1回で-2だから、闘争本能持ちのプライヤも結局遅延させられてしまう。
取っておいても攻撃を受けた後に使えない事が殆ど。


普通にやっていると一番危ないシチュエーションと思われる、遅延連撃を受けた後の状況。
(カヤノヒメは運良くターゲットから外れて遅延せずHPも全快)
このように、クトゥルーの攻撃は痛くないのでプライヤの他傷もソニア以外に分散させて使って大丈夫。




無事勝利です(^^♪
結構時間が掛かるけど、再臨ケルベロスやフェルムブリンガでの無敵引き付け攻略に比べたら短い方。
とは言え、何度も周回するのは疲れます。。。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする