燦然たる黒歴史の溜まり場く(´(Å)`)ツルリ

誤字脱字発見有難いです〜グッドボタンに感謝〜

その他の記事

な、なんじゃあこりゃああ!

恋君のぺーじに遊びに行ったら……何故かマイホームにアバターが二人。

(⊃ Д)⊃≡゚ ゚なんじゃこりゃ。 恋君に聞いたところ無料らしいです。

そういわれて、こんなボタンが追加されているのに気付く……

 

 ハンカレハンカノは禁止用語にしてるくせに、これは何だ(*゚∀゚)=3ハァハァ

そのうちピュア友用のアイテムを販売するわけですね、分かります。

ピュア?……不純なおーさんは、そんな言葉忘れたっす(´゚c_,゚` ;) 

 

これからのサービススケジュールは以下のとおり(※妄想です)

 

→ポケモン化→信長の野望化→スタートレック化

と段を踏んでパワーアップしていきます!

 

 

 

<ピュアとも(無料)>

<ピュア結婚式(有料)>

<ピュア子作り>

ピュア家族限定コウノトリガチャ販売

有料

<ピュア倅。ピュア娘誕生>

ピュア子供専用アバガチャ発売

育成アイテムでピュア倅を育成しよう!

有料

<ピュア倅・ピュア婚活>

ピュア家族限定コウノトリガチャ販売

有料

ピュア孫

MMOピュア・アースサービス開始(基本プレイ無料)>

手塩にかけたピュア子供・一族を投入して神様気分で戦争だ!

気に入ったピュア仲間(ピュアカルト)で徒党を組んで権謀術数を駆使してピュア世界を制覇しよう!

<ピュア世界戦争システム実装(基本プレイ無料)>

課金でどんどん強くなる!

ピュア大量破壊兵器ガチャ発売(有料)

ピュア一族VSピュア一族骨肉の争い

勝利すればアバターが手に入るよ!

 

チーターが大量破壊兵器コピーをしてPKテロ行為が横行。

もつものともたざるものの間で軋轢。

課金ユーザーから批難の声があるも実質野放し。

PTAから子供を好戦的にする、利益の追及の過程が悪影響と糾弾されるも

サービス続行。

 

ピュア世界制覇

<ピュア宇宙人襲来システム実装>

みんなで協力して宇宙人を倒そう!

オーバーテクノロジー(アバター)がゲットできるぞ

ピュアギャラクシープレイチケット

ピュア宇宙船発売(有料)

地球脱出

MMOピュアギャラクシーサービス開始(月額定料制)>

ピュア宇宙戦争で銀河を駆け巡れ!

 

 

と発展していくと思う(妄想)

 

結論・金儲け・戦争もそこそこに。平和が一番。

 

 

この記事の先頭へ▲

Twelve Doors〜武器は男の子のロマン!

12Doors 

に君もレッツチャレンジ!!↓元記事URL

http://blog.hangame.co.jp/B0000310095/article/21516575/

 

劇中に出てくる、必殺兵器・・バスターキャノン↓

試作らしくびりびりします。

 

 

そして後日談となるver1.5 missing linkでは「エクスカリバー」に改造される

男の子をツボを分かってらっしゃる。

 

 

 

そしてリボルバ−・イタクァとオートマチック・クトゥグア・・・

作品ちげぇ・・・

 

↑気が付いたら販売終了になっていたという(涙)

 

 

↑破壊力は絶大w

この記事の先頭へ▲

4th生贄スピンオフA〜相関図ver1.1

という事で、極めて簡略化した相関図をww

正直本気なのか冗談なのか自分でも分からなくなってきたという・・・・・

 

ver1.1です。

信康が自刃以前の相関図

 

※キーパーソン達(ウィキペディア参照)  

ロマンスを演じる二人の男達

 

徳川信康彼の人生を大きな軸の一つとして設定していますので要チェックです。

            主人公と同じ年の幼馴染であり、近くて遠い主従関係の為、

            彼の軌跡がそのままヒロインとリンクしています。

             そのまま身分違いの淡い恋心は続くと思われたが・・

             彼の死が主人公にクライマックスの本能寺へと向かわせる等

             ストーリー進行をつかさどるキーパーソンです。

 

猿飛佐助〜家の為、家臣領民の為に、信長の踏み絵ともいえる命令で自刃した信康と

          好対照に、自由奔放に雇われ忍びとして生きる猿飛佐助。

          主人公の心は次第に二人の間をゆり動くようになります。

          (史実の猿飛はもっと先の時代なのですが、彼はその先代、父親という設定です)

          彼は武田家に雇われた忍びです。

 

          信康の自刃で、次第に信長への恨みで満たされていくヒロインを

          次第に彼は捨て置けなくなっていきます

           (彼自身も雇い主が使える武田家を織田・徳川の連合軍に

             滅ぼされていますが徹底した現実派の彼は割り切っています)

       ・・・・まぁヒロインのモデルの方が佐助とくっつけろ!って言うものですから←      

 

時代を動かす戦国武将達

 

織田信長〜言わずとしれた教科書にも載る戦国の覇王・織田信長です

       彼が物語を意のままに操る、運命の神・魔王と言った趣の描き方です

     物語は彼が桶狭間の戦いで今川義元を討ち取り勝利を収める所から始まります

     今川の従属下にあった徳川家康(当時は松平元康)はそれを契機に独立をします

     互いの背後を護るため織田と徳川は同盟を結びます。

     そこで嫡男である徳川信康と織田の姫である五徳が同盟結婚する事になるのです。

     ですが、その後言いがかりをつけ(真相は諸説あり←ここがねらい目だった)

     義理の息子となった信康を自刃させてしまいます。

     敵対した国を冷酷かつ革新的な手腕でどんどん平らげていく信長

     初めは(表面上だけでも)対等な同盟関係だったはずが

     明らかに戦力差をつけられ客将扱いにされる徳川家康

     大切な人を奪われ、日の本さえも蹂躙する魔王にヒロインは

     一忍びの身ながら復讐を狙うようになるのです

 

〜大まかな流れ〜

・ヒロインは三河大名徳川家康の配下服部半蔵率いる忍びの一人。

 主君の長男、信康と同じ年に生まれ、護衛をかねての御側役となり共に幼少期を過ごす

・同盟相手織田信長の娘、徳姫が信康に嫁いでくる(当時7歳)

 以後微妙な三角関係←

・武田相手の潜入任務中に飄々とした忍び、猿飛佐助と出会う

・やがて彼女は兵器開発班に配属される事となり離れ離れとなっていたが

 信康の初陣で再会する

・信康自刃、発端は同盟者信長。ヒロインは信長を恨む

・武田滅亡

・密かに進行する信長暗殺計画を知る、復讐にのめりこむ

 彼女を心配する佐助

・本能寺の変起きる

・信長死後、合流した佐助と共にどこかへ行く

 そのまま徳川には戻らず

・長い年月が立った後、真田幸村に使える忍びがいた。

その名前は 猿飛佐助(2代目)・・

 

 

 

この記事の先頭へ▲

生贄スピンオフ!ww

モデルになった方が戦国BASARAや戦国無双が好きだということで

妄想を膨らましていたら・・・なんか話が出来そうになりましたwww

原案作るので小説化よろ←

無駄ないまどきの中学生ならドン引きするような妄想設定が入ってます

何度も言うけど

 

仮面の忍者赤影

 

 

 

 

に比べたらこの程度の設定ではまだまだ生ぬるい

どころがぬるま湯ですけどね!

 

〜〜原案イメージ集〜〜

 

 

〜〜服部ラナ〜〜〜

(史実よりも戦国BASARAのトンデモ設定・世界観を適用している為、実際と違うものが大半)

 

伊賀・服部一族の出身の女丈夫。(1559〜1582??)

鉄騎武者・本多忠勝の各種装備を作成した技術班に属するようだ

螺旋槍等も当班が海外技術と里に伝わる秘伝より作り出した時代を超越する秘密兵器だ

(といっても他の人物も生身で凄まじい戦闘能力を持つ世界であるが)

服部半蔵正成は表での武働きが多いのとは

逆に試作兵器の実地試験を兼ねた内偵任務を行う事になる

彼女は「虫の知らせ」という勘働きに優れており、

忠勝以外には稀な特殊装備を操る才を有している

そのため新兵器を携行して任務に及ぶ事が主な任務となっている

 

あれ・・・それって、○ュータ○プじゃ・・

 

 

尚、兵器で引き起こされた怪異は、別働隊により「もののけのしわざ」という

噂を流布することで隠蔽される

「空に高速で動く飛行物体を見た」と言っても誰も信じてくれないのもその為である

無論それは徳川家の監視用兵器だ←

 

 

彼女の想い人は徳川家康の長男、信康

信康が正式に結婚した(元より彼は幼い頃から織田の姫と許婚関係にあった)

後は想いを胸に仕舞い込んでいる

そんな中任務で出会った忍び、猿飛佐助に何らかの感情を抱いた模様

信長の陰謀によってやむなく自害させられた為

織田家と同盟している現体制を恨みに思っている節がある。

また織田信長に対しては隙あらば寝首をかこうと狙っている

 

巨大手裏剣は式神の働きによって4つの苦無形態に分割して飛来させる事も可能

この兵器は本多忠勝「援護形態」の援護ビット機能を技術的に縮小したものである

「いけよ!牙!(ふぁんぐ)←」との掛け声で操り手の意思どおり動く(バサラ技時)

 

牙展開時は手裏剣基部が盾の役割を果たし、忍者刀を抜いて戦うことになる

忍者刀は、持ち手のみで、戦闘時に光刃を形成する

 

あれ・・・これって・・・・○ーむ○ーべるじゃ・・・

 

集団戦では牙の合体分離を駆使して集団をかく乱・殲滅し

対武将戦では牙を牽制・防御に使い、忍者刀で切り伏せるという

他国の忍びとは一線を画する戦が可能

 

特に単発の投擲武器では命中させらない忍び同士の高速戦闘において

分割手裏剣の牽制は絶大な効果を発揮する

あれ・・・これってガ○ダムのファン○ルじゃ・・・

物語進行〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

開発パート・時代を超越した兵器の数々を

        ばてれん、おんみょーどーや忍術秘伝等から作り出すパート

        

戦闘パート・開発した試作装備を戦場でトライアルする

       Sランクの評価が出れば本多忠勝の制式装備として採用される

 

ドラマチックパート・会話がノベル形式で進行する

            幼馴染であり若君の信康、敵同士である忍びの佐助等 

            貴女の恋模様も進展します

あれ?これってゲームの企画書?

 

妄想ライナーノーツ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もって帰ってオリジナルストーリーの原案にするヨロシ!←ここは未だに編集中

(世界観・戦国バサラも交じってますw)

 

導入章〜1561年善明堤・藤波畷の戦い

今川義元が桶狭間で織田信長に討たれ、従属関係であった松平元康は独立を決意する

手始めに今川に臣従していた吉良義昭(彼の兄の子孫は元禄赤穂事件の吉良義央)

の居城を攻め三河統一を目指す

その中に不可思議な武具を操る一団の姿があった・・・(←技術班)

(主人公の父親が活躍し娘(2歳)に勝ち戦で凱旋するシーンへと続くw)

 

第一章〜1562年清洲同盟〜

松平元康は織田信長と同盟締結をするべく彼の居城清洲城へと赴く

路中、同盟を良しとしない内外の勢力からの奇襲を受ける

同盟は締結され、幼い子供同士が許婚となり一緒に暮らす為に五徳姫が三河にやってくる

 

 

 

第二章〜1573年三方ヶ原の戦い〜

     → 任務中猿飛佐助と出会う

     →任務としては彼女にとっては初陣?

第三章〜1575年長篠の戦い〜

      →信康17歳の初陣を飾る(以下彼女も共に参加)

      〜1577年遠江横須賀の闘い〜 

      →信康と共に退却時の殿を務める

第四話〜1579年鬼半蔵の涙〜

      →信康自刃

      1582年3月天目山にて武田勝頼を滅ぼす

      →猿飛と再び邂逅

最終話〜1582年6月21日本能寺の変〜

      →本能寺に信長を滅ぼしに向かう

エピローグ〜十勇士〜      

      →猿飛と再び出会った後、彼女は徳川から姿を消す

       (猿飛と一緒になった?)

       後に真田十勇士として後々の世まで語り継がれる

        「猿飛佐助(2代目)であった」

人物〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

交流関係()内はイメージ元のゲーム作品

 

織田信長(戦国バサラ)〜魔王。徳川家に属する主人公にとって

                運命を戯れに操るまさに魔王の如き存在

                彼の行動が主人公に大きな影響を及ぼして行く

                最後、本能寺にて直接対決をすることとなる

明智光秀(バサラ)〜魔王軍の密かなるほころび。

               

 

稲姫(戦国無双より)〜戦国最強のMS本多忠勝の娘。

              主人公が忠勝の特殊兵装を担当している班に属している為に

              仲がいいよき妹分。弓の上手

 

本多忠勝(戦国バサラより)〜戦・国・最・強。

                  時代を超越した科学装備を操る

                  外見はアレだが・・・娘は普通サイズ・・何よりです・・

 

松平信康〜徳川(松平)家康の長男。年が主人公と近い(同い年?)

        彼女の恋煩いの相手

        兄弟・家臣想いで武勇に優れる若武者

        それゆえに織田信長の魔手に晒される事になる。

         幼馴染属性で三拍子揃った若君様

         本作をシリアスモードへと追いやる伏線の一つ

 

徳姫(五徳)〜織田信長の娘。信康と幼い頃から言い名づけとして定められていた

         浅井長政と市の間に起こった悲劇が自分達にも降りかからないか胸を痛めている

         信康自刃の際には自ら父の元に赴き抗議するも、願いは聞き届けられ無かった

         主人公と△関係をかもすお姫様

 

猿飛佐助(初代)(戦国バサラ)〜武田信玄に使える忍び。飄々としているがそれは忍びとしての

                     技量から生ずる余裕か。仕事はきっちりこなす

                     信康とは性格が違う、キーパーソン

                  

猿飛佐助(2代目)〜主人公と猿飛(初代)との間に生まれるかもしれない息子

             後の真田十勇士

かすが(戦国バサラ)〜佐助がもっぱらちょっかいをかけている謙信に心酔する上杉の忍び

               同郷出身らしい。主人公の恋敵といえるかもしれないが

               本人は佐助のことを「ウザイ」と思っている

服部半蔵正成〜服部同心を率いる槍働きをする「表」の服部家棟梁

          若君である信康を息子の如く大事に思っている

 

徳川家康〜主君。戦国の世をしぶとく生き抜く戦国大名

        家臣思いではあるが大勢を見て冷徹な決断も下せる

        天下を狙える清濁併せ呑む大器

        息子達を突き放し冷遇する事が多いが、

        それは最愛の長男、信康の死に様が関係している

        後に関が原の合戦で「信康が生きていれば・・」と呟く

        (このとき、大軍を率いた息子の秀忠は真田に翻弄されて決戦には間に合わなかった)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

この記事の先頭へ▲

このスキン・・

マイアバターとマイゲームのタグの上にいるブニャの目つきが・・・・;`(;゚;ж;゚; )ドゥフッ

なんちゅう顔しとるんぢゃwww

 

まりもっこりのあの目つきが芋づる式に思い出されてしまいました; ̄▽ ̄)タハー

weekenderさん(毎週木更新らしい)がまりもっこりにインタビューしてるという記事ですw

 

名前の由来も載ってます。。ナットクです。。。

 

マリモはアダムの葉っぱと同じような役割を果たしているのだろうか(多分違います)と妄想してました

 

 

http://allabout.co.jp/contents/weekender_sp_c/e00009/CU20080605A/index/

この記事の先頭へ▲

お名前メモする