紅茶に寄り添って

紅茶や紅茶道具に関するあれこれ。と思っていたら色々手を出して収拾付かなくなったブログ。

すべての記事を表示

不可解な根元とその辻褄合わせ

今年初めに始めた水槽も、気付けばもう五月。
色々と慣れたものもあれば未だに慣れないものもあるのですが、とりあえず現在の水槽の様子。


一時期弱まった苔がまた繁殖し始めました。
私の水槽歴=苔との戦いみたいな感じなので、これに関しては慣れという名の諦めで対処しています。
問題は水草。


後ろの赤い草が物の見事に全滅状態です。
ほんの少し新しく赤いツボミが生えて来だしたのですが、それもほんの少しといった具合で、やはり元気がない。
そしてもう一点。


約一ヶ月前に大量のノチドメを入れたのですが、それも全滅。
成れの果てが一番上の画像の底にあるなんか細長い奴。
なんでこうなってしまうのかは不明です。

ですがその残骸が変なところで生き延びていたりしています。




水面に浮く小さな葉から根が伸びていますね。
生命の神秘を感じるのと同時に、本当にどうしてこうなったと不思議に感じてしまいます。

根元から離れ、水面で辻褄を合わせるように生きる植物。
生きてくれるのは嬉しいのですが、やっぱり底で草原のように生い茂って欲しかった。

この記事の先頭へ▲

水景未来

ペットは飼うもの。
飼うという言葉から主従関係、その立場の上下が連想されます。
私は初めてペットを飼ってみて思いました。
これ、私、奴隷じゃん。と。
毎朝規定量の餌を与え、お部屋も掃除してあげて、病気やケガなどがないか状態を観察、娯楽を与え、時間のリズムが崩れないように一緒に就寝。
特に水槽なんて、本当に世話してやらないと崩壊してしまうのは容易く想像できます。
そう。人はペットを飼っているつもりが、ペットに飼われているのです。
その自由を奪われ、時間を奪われ、金銭を奪われているのです。
という感じに色々と前回から水槽に手を入れたのでご紹介。



あれから緑のコケが本格的に蔓延し、一週間毎日水換えを敢行。
前々から入れたかった流木を悩んだ末に投入。
この流木、すんごい形が良くてお気に入り。
投入二日目にはコケがちょっと生えて、今はカビも生えてますけど。
コケを減らすために水草を増やしました。
コケが生えるということは栄養分があるということなので、その栄養分をコケでなく水草に使いましょうと増やしたのですが、まだ入れて間もないので成果が出るのはこれからです。


あとは赤いラインのテトラを増やしたり、



ずっと暗いとこに引きこもってるタイガープレコさんを入れたり、



たぶん水草にくっついてきた謎の稚魚がいたり、


稚エビに癒やされたりしています。

ペットは飼うもの。
飼うというのは、世話をして見守ることを保証することでもあります。
その事前の約束があって、ようやく人は水槽の中へ手を入れることを許されるのです。
それは水景の未来をより良いものになるよう最善を尽くし、努力することでもあります。

どうかもうコケが生えてきませんように。

この記事の先頭へ▲

待っていた地獄

水槽初めて一ヶ月半を過ぎ、感じたことがあります。
地球って奇跡の星なんだね、と。
広いと言っても有限の空間内に理想的な環境を作るのは難しいものです。
ほんの少しバランスが崩れると、環境が劇的に変化するだろうと言うことが、小さな世界を作り出す水槽をしていると凄く思います。

細かい説明を省きますが、水草には栄養が必要です。
その栄養を魚達のオコボレだけでは賄えないものもあるので、水槽内の栄養の補強として固形肥料があるのですが、


ちょっと分かり辛いかもしれませんが、石が緑っぽいですね。
コレ苔です。


買ってきてすぐはこんな色をしていました。


画像の色味が悪いですが、一応補正もなにもかけていません。
中央左側にガラス面があるのですが、よーく見るとガラス面にも苔が生えているのが分かるでしょうか?

多分原因は固形肥料。
水草を植える段階で、初めてのことだし枯れても嫌だから、と肥料を入れたらどうにも苔が止まらなくなりました。


画像側の一番上側。
右が苔の緑。
左がスポンジで擦った後です。
掃除の頻度は一週間。
左側のように擦って綺麗にしても、僅か一週間でまた右のようになります。
随分水換えしてるのに、肥料恐るべし。

このように、環境は僅かな肥料の違いで随分と傾くようなバランスで成り立っています。
水槽の小さな世界を綺麗にするのは簡単ですが、バランスが傾いて困った時に、地球のような大きな世界を綺麗にすることが出来るかな?

この記事の先頭へ▲

その後のパラダイス

人は寂しいから人と手を繋ぐのです。
人は寂しい部屋に入ると物を増やすのです。
人は寂しい水槽を見ると色々と設置するのです。



一ヶ月で随分と増えました。
水面に浮く草は白黒のブチな魚がイタズラなのか引き抜くので、ある程度放置。
岩は緑のコケに覆われて、遠目では緑がかった色ですね。近くで見ると、コケの毛が生えています。
ソイルは水換え時や掃除の時に動いたりするので、もうその時のままで放置。
とかなり適当な管理になっています。
誰が見るわけでもないからこれで良いのです。
ネット上で平気で晒してますけど。




そして嬉しいことに、ミナミヌマエビが抱卵してくれまして。
あと二週間後には稚エビが生まれる予定なのです。
まさか三匹だけ買って、一ヶ月以内で産卵するとは思わなかったな。

これからドンドンと景色を変化させていくでしょうが、長く安定した水槽を保てるようにしたいです。
来月くらいにはプレコも導入したいな。
あと大きな木。モス辺りを活着させてなんかいい感じにしたい。

この記事の先頭へ▲

新たな年の始まりに

去年初めて買った福袋が意外と良い内容だったので、今年も買ってきました。
友人と朝早くに待ち合わせて、阪急梅田へ。
前回より気持ち早い8時半に着いたのにもう長蛇の列が。
開店時間が9時半と言う事でまだ一時間待つのかとげんなりしましたが、友人と去年はそんなに待ってた印象ないよね、なんて話しつつとりあえず並んでいると、三十分早い九時に開店しました。


戦利品。
左からムスレナティー、マリアージュフレール、伊藤園です。


ムスレナティー五千円の内容。
これ凄くないですか?
ケースも可愛いし、凄い満足感があります。
一つ飲んでみましたが、味も良くて個人的に大当たりのお店です。



去年も買ったマリアージュフレール。一万円。
今年は茶葉が五つにピンクの茶筒と茶匙が付いていました。
これもお得。
地味ですが茶筒は凄い嬉しいです。



そして伊藤園の二千円。
全て緑茶です。
値段を考えると十分過ぎる内容ですね。

そして元旦に通販で届いたジークレフのダージリン福袋。
送料込みで一万七千でしたが、それに見合う内容となっています。
私の好きなファーストフラッシュが少ないですが、一つ飲んだらめちゃくちゃ美味しかったです。
これは良いものだ。


と言った感じに福袋を買い漁りました。
凄い散財したけど、大満足です。




あと新たに前々から挑戦したかった水槽を始めました。
ベタ水槽です。
白いハーフムーンの子供。肉眼ではピンクっぽく見えます。
ちょくちょくお店に行っては眺めるだけだったのですが、子供がいたので速攻でお迎えしました。
画像は餌をついばむ様子。
あとテトラとかプレコ、水草を入れようかなと考えていますが、初めての水槽なので様子見。
もう少し土も入れたいし木や石も入れたいし、水草入れるためのライトも悩み中なので生体はそれが落ち着いてからかな。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする