紅茶に寄り添って

紅茶や紅茶道具に関するあれこれ。と思っていたら色々手を出して収拾付かなくなったブログ。

2019年08月30日の記事

ラテアートに恋して

継続は力にならず、努力は実らない。
変化を求めても安定を選択して、転機やチャンスは手から零れ落ちていく。
私にとってのラテアートとはそう言うものなのかもしれません。


などと、最近の牛乳パックが5つ積み重なってる状況にそう考えてしまいます。
消費量がハンパないです。




時々出来る反転模様。
真ん中のハートが白とコーヒーの茶色で反転している様に見えるのがカッコいいですが、
作り出そうと思って出来る技術力はないです。
縞模様もしっかりと入っていて綺麗ですが、もう少しハートっぽく見えてるように出来たら良かったかなと思います。





私の理想はリーフです。葉っぱのラテアート。
ずっと練習していますが上手くできません。
最近で一番リーフっぽいかなと思ったのがコレですが、やっぱり違う。
一度だけでも作れたら自信に繋がるのですが。
悲しい。





リーフを作ろうとしてなんか出来た変なの。
見ようによってはカッコいいかもしれないし、
見ようによっては呪われてそうとも見える。



小学三年生時の自分の靴を書く美術の時間に、芸術的才能は自分にはないんだなと悟ってはいましたけど、これはヒドイ。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする