ポトリス博物館 ハンゲーム支部

「ポトリス」のハンゲームへの移転を推進するブログでした。「ガンバウンド」についての記事もございます。

すべての記事を表示

タブレットではBGMが鳴らず;;

スマホの内部容量が厳しくなってきたため、いくつかのアプリを削減しようと検討した所、チョコットランドSPがアプリの容量が特に大きい方でした。アプリの使用頻度も比較してみた所、残念ながらスマホから削除してタブレットに切り替えた方がいいのではないかと思いました。

そこでチョコットランドSPをスマホからアンインストールし、タブレットにインストールしてみる事にしました。画面の大きさが変わるだけで、基本的にはスマホと変わらないはずでした。

所が、タブレットではBGMが鳴らないではないですか。効果音は鳴るのですが、BGMはうんともすんとも言わない状態です。何度インストールし直しても状況は変わらずで、ネットで調べた所、タブレットとの相性が悪いと起こるそうである。

基本的にPCでやれという事なのでしょうか。スマホでできれば便利ですが、内部容量が厳しくなるという現実があり、泣く泣く我慢する事になるでしょう。

この記事の先頭へ▲

キングフロッグン スマホ編

今度は打って変わってスマホ版からです。フィールドやキャラクターの見た目はPC版と変わらないのですが、指で操作する事もあって操作アイコンはPC版より大きめです。又、ステータス表示も小さくまとめられています。

いきなりキングフロッグンのお出ましです。普通は少し経ってから登場するのですが。画面の大きさは何段階かに切り替えられるのですが、この場合はPC版より広い範囲が見える状態です。
指での操作はボス級の大きなモンスターを相手にするのはまだいいのですが、ツノガエルの様な小さなモンスターを相手にする時や、落としたアイテムを拾うのはなかなか大変なものです。今流行りの自動戦闘ができれば楽だなと思えるのですが、基本はPCゲームなんで。
舌の出しっぷりも当然ながらPC版と変わりません。ガンバウンドもそうですが、スマホ版は解像度がPC版より細かくなっております。同程度のグラではより広い範囲を表示できます。


この記事の先頭へ▲

キングフロッグンスペシャルミッション達成

今回は以下のスペシャルミッションを達成するため、ちょっと多めに頑張ってきました。尚、やっている最初の方では他のスマホゲームと並行して進めたため、時間も多めになっています。

・対象期間中にビビリスライムを150匹討伐する。
・対象期間中にキングフロッグンを100匹討伐する。

何と言ってもキングフロッグンの舌の出しっぷりが迫力あります。体の大きさはもちろんですが、舌が随分と太い感じです。それに包まれたら丸呑みされてしまいますね。


下のSSではよく見ると王冠ごと舌に巻き付けて飛ばしている様です。王冠も舌でつかんで武器の様に扱っているのでしょうか。舌を戻す時に王冠もきちんと戻しているのは器用というか。


ツノガエルは体が小さくても舌の出しっぷりは一丁前です。さすがにキングフロッグンの様に太くないですが、餌を取るにはそれで十分でしょう。


一方、ガンバウンドMのフロッグも舌を出して虫を捕らえます。PC版でも一瞬舌をペロッと出して虫を捕らえるグラがございます。虫でも食って生きていかなければならないのは一緒ですね。



この記事の先頭へ▲

キングフロッグン討伐その2

前日に続いてキングフロッグン20匹討伐です。周りを取り巻くザコがこれまたうざいです。ツノガエルの小ささが際立っています。ここにたどり着くまでの道中のビビリスライムもついでにやってしまいました。

カエルもこれだけ大きければ実に晴れ晴れしいものです。大きな王冠をかぶっている様はいかにもカエルの王様という感じですし。それだけ大きければオタマジャクシも当然大きいですね。

こちらはガンバウンドMですが、フロッグに乗っている所です。フロッグが1台目でトリコが2台目ですが、これらはハンゲーム版でも登場でしたね。3台目はスマホ版オリジナルモビルのアローですが、ポトリスのクロスボウに似ている様な。モビルは3台で1デッキ構成という点がスマホゲームらしいです。

尚、スコアというルールですが、PC版ではやられてから復活する時にずっと同じモビルで復活しますが、スマホ版では設定した違うモビルで復活します。1番目がやられた後は2番目で復活し、2番目がやられた後は3番目で復活します。

この記事の先頭へ▲

キングフロッグン討伐

今回はミッション報酬のため、ビビリスライムとキングフロッグンを討伐してきた。キングフロッグンは倒してから一旦手前のエリアに戻り、また行くと間もなく復活するので繰り返し倒していく。ビビリスライムはいくらでもいるので容易ですが、レッドゼリーは出現する数が少なくかつミッションの条件が厳しいので、後にしようかという所です。

キングフロッグンの周りを取り囲む雑魚の数も結構なものですが、やはりこれだけ大きなカエルとなれば、オタマもそれだけ大きくなりますね。というかツノガエルより大きい様な。同じカエルでも随分と大きさが違うものである。

しっかしこれだけ大きなカエルであれば、人が乗り回せるのではないかという感じである。ガンバウンドではフロッグというモビルとして乗り回せておりますが、攻撃方法は手足や長い舌ではなく、吐き出す爆発する分泌物(ゲロ!?)で攻撃するのである。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする