ELSWORDを中心としたしょーもないブログ

家の子トークを中心としたしょーもない独り言を書き連ねていきます。

2020年07月06日の記事

【ELSWORD】 ネタ帳集回43【二次創作】

新日常会:終編 Ep.21 - ママとママ






アルカ

「それで、そのアスナさんはどちらに?
 ルカの母なら挨拶しておこうかな」



ルカ 、 ジョウ

「それがだな…」
「「ルカちゃんの職場かー、ちょっと見学してくる♪」と
 屯所内を見学されています;」



「えー…;(誰かさんと気が合いそうだな;)」







スピラ

「はいはーい、今からそっち向かうわねー」



アルカ…総団長室のソファーでガッツリ寝ていたスピラ。
シスネからの連絡(テレパシー)を受けて起きたようだ。


「森林地帯のどの辺ー?」


テレパシーの影響で身体周辺に弱くオーラを展開しており、スタスタ歩きながら喋っている。

オーラ展開してる関係で黒髪状態だ。


ちなみに表情は、(−ω−)。o0○ポワポワ ←こんな感じである(


その反対方向から。



アスナ

「立派な建物ねー…
 重厚感溢れながら通気性抜群とかなかなかの建築センス」



連合騎士団本拠地のその素材と建築手法に関心しながら歩いている女性。
…彼女がその噂のアスナだ。
(ちなみに夜桜ギルドで一番強い…で言い切れぬほどの強さの持ち主)


「あら?」
「んー?(−ω−)。o0○」
「こんにちは♪」
「おはよー、お客さんかなー?(−ω−)。o0○」
「(おはよー?;)そんな感じよ♪」
「あにゃ、そーなのかー
 初めまして、アルカちゃんの保護者のスピラと申しますー」
「あ、これはご丁寧に
 ここに勤めてますルカの母、アスナです」
「Σルカさんの?!」


流石マイペーススピラ。その表情のまんま挨拶したのだが、「ルカの母」と聞いて目が覚める←
…というか、スピラもサラッと「保護者」なんて言ってる。


「ルカさんのギルドに何度かお邪魔しましたけど、お目にかかったことがないですね」
「あ、それはそれは お世話になってます
 ルカとは最近再会したものですので」
「ワケありのようですね、…どうですか♪ちょっとあちらでお話ししませんか♪」
「構いませんけど、…何か用事があったのでは?」
「大丈夫大丈夫、ちょっと待ってもらうから♪」


…マイペースにも程があるぞスピラよ。


この後、メチャクチャママトークした←











− 続く −



この記事の先頭へ▲

お名前メモする