すべての記事を表示

日記

IMFの日本への通達は、日本の財務省の意向が絡んでいるそうだ。かなり
に読んだ記憶があるけど、未だに財務省が暗躍しているとは官僚という生き
は日本がどうなっても良いのだろうか。少なくとも「みっともない」。
海外日本の恥を晒しているに他ならないだろう。

液晶画面の見過ぎで眼精疲労からくる片頭痛が起こる。特に右目から右側頭
部あたりの神経がズキズキする。昔は第2類医薬品の目薬を使っていたが、
使いすぎは余り良くないらしい。急遽第3類医薬品の目薬に変更して多めに
点眼している。目薬は高価なら良いわけでは無いらしい。非常に安い目薬。

この記事の先頭へ▲

日記

国債格付けが下がる国の財政状況の特徴は、債務残高とインフレだろうな。
国債格付けが下がり切ると、ハイパーインフレーションとか天文学的負債。
つまり赤字とインフレだね。アメリカという国は政府が通貨を発行してい
るわけではなくロックフェラー財団だよな。だからアメリカの政府は予算
のために無謀な発行をやれないわけで、過剰なインフレになることを未然
に防いでいるわけだ。日本の通貨は日本銀行券だが造幣局は要するに政府
で、政権の匙加減で、いくらでも発行できるという歯止めがないシステム
だ。つまり今の日本の政府債務残高(赤字)とインフレになる通貨の発行
しすぎという要素を合わせれば、このまま国家権力になんのチェック機能
もなければ、日本はデフォルトまで簡単に行ってしまう国だろうな。まし
てやアベノミクスとやらは、物価を上げている。それに増税魔でもある。
官僚政治かもしれないし、汚い戦争もやっているかもしれないのだ。国債
の格付けが下がったのは、べつに格付け会社の嫌がらせでもなんでもなく
財政破綻する要素が今の日本に備わっているからで、全て安倍首相の責任。

この記事の先頭へ▲

日記

IMFはどうして日本に増税しろと言うのだろう。野田政権のころ原発事故
への対応そっちのけで巨額の資金をIMFに無償提供したよな。それで日本
は別にIMFの支援で財政再建しているわけではない。つまり勧告されるの
はちょっと変だ。それで日本の財政再建のために必要なのは増税ではなく
歳出削減で現状どれ程増税しても、やっているそばから予算につかわれて
いる。さらに政府の歳出では、一般会計以上に特別会計のチェックが甘い。
安倍首相なんて、特別会計の削減分は特別枠として担保するといった様な
話をしていたけど。もちろん意味不明だな、特別枠は絶対財政再建しない
ということか。安倍首相も還暦過ぎてるし、東大卒なら不祥事で辞めてる。
東大卒ではないが一体何度目の不祥事か脳細胞の99%はお亡くなりかな。


この記事の先頭へ▲

日記

丸山穂高氏は、皇室に失礼があった件は、きちんとした形で申し開きしない
と只の危ないやつにしか見えないな。まぁ北方領土の戦争発言も相当酷いけ
ど。ソ連とロシアの違いくらい知っているけど、それでも今度ロシアと戦争
したら北方領土どころか北海道とられかねないと思って心配しているのだ。
にせよ北海道にまで領土問題が波及するのは次の戦争が引金になるだろう。
戦争で取り返してもエンドレスに決着はつかない。だから戦争発言は違う
思う(殆ど誰でも)。とにかく丸山穂高氏は弁明もないのでは国会で追い詰
められていくだろう。そうなってくると国会議員としての議席は空気椅子か。
無論東大卒イビリなのかもしれないね。安倍首相だって桜を見る会で税金の
横領をやっていたので、同じ位駄目な政治家だと思うけど東大卒では無い。


この記事の先頭へ▲

日記

そういえば丸山穂高氏も東大卒か。戦争発言についても元を辿れば酒乱
だからだろう。とにかく東大卒だからどうとか言う以上に酒で身を亡ぼ
すタイプだね。だけど戦争発言についても、皇族に絡みそうになった件
についても、丸山穂高議員の本性とか本音については結構心配かもしれ
ない。酒によって普段は隠れている本性や本音が表に現れるということ。
すると、やはり東大卒特有の常人には理解できない思考回路なのかな。
世間一般の話だが東大というステータスは、どうも俗物的だと思うのだ。
東大以外は大学ではないと思っている、田舎の人間も結構いるからな。
世間一般の考えも学生に影響しているのか、東大卒は意外と魔性の存在。
常人には理解できない考え方というものは、世間にそそのかされている。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする