タルティーン司令部戦略課室長日誌

ここだけで読める、戦略課の秘話その他。

2012年02月24日の記事

地元CM撮影1日目

 

佐倉市吉本興業による地元CMの撮影に同行して来ました。
私はCGと絵コンテで関わっており、CG関係の相談でミーティングやロケハンに参加しています。

市側がすでに公開しているものなので、私のブログでも少しばかり、ご紹介しておきたいと思います。

 

京成佐倉駅に現れたカムロちゃん。

 

手前でケータイカメラを構えているのは市の職員さん。
カムロちゃんのツイートで掲載されている写真はこれですね。
ロケ地の場所が場所だけに、昇降のお客さんがいるときはギャラリーがすごいことになっていました。

 

駅のホーム撮影もありましたが、理想とする車輛の入線と発車が、駅を撮影する2時間のうち、ダイヤ的に1分間しか無いとのこと。
なんと言う松本清張『点と線』

 

お侍ズとカロムちゃん。

 

何でも、侍たちに案内されて、カムロちゃんが城へと向かうという場面らしい。

 

「らしい…って、
 絵コンテを書いたんじゃないの?

 

市の広報の方がプロットを書いていまして、それを絵コンテに起こしているので、飽く迄も設定は職員の頭の中にあるということで。

 

シーン撮影後の写真撮影。

 

ちなみにこの後、撮影クルーの方達も含めた合同写真撮影もありました。

 

おまけ。待ちぼうけのお侍ズ。

 

門のシーンを撮影後、翌日撮影予定である城の本丸跡にてロケハンを行うのですが、お侍ズ3人組はそのまま徒歩で現場まで向かい、私も含めた他のスタッフはクルマで現場側の駐車場までまわるため、彼らは先に着いています。
あまり天気も良くない平日ということもあって、周りには殆ど人もいないのですが、いやいや、こんなところにこんな格好の人がいたら「何だろう」という感じですね。(笑)
お侍ズは市の職員の方達なのですが、黙っているとコントを始める3人組でして、この時もコント(?)をしていました。

 

「誰も観ていないのに?

 

あー…、まぁそのやりとりは聞こえていないとは思いますが、離れたところに親子連れがいたんですよね。
その方達がどう思って見ていたのかは判りません。(笑)

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする