執事のプライベート

編集・プライベートの面での在音

麻雀物語 終わるの早すぎるの巻

基本割れ目広場での出来事

東1局、親が私。

一人だけ金持ちランクの人がいる。きっと強いのだろうと思った。
牌が結構良いのだったため、リーチに持っていける可能性が大きくなった。

結果的にリーチに持っていけることができた。残り20牌を切った。
その時!!金持ちランクの人のあがり牌が捨てられロン和了!!

倍満、点数26000(訂正:24000点を叩き出し、相手はマイナスの点数となったため終了。

結果的に一位で勝つことができた。

結論:ラッキーすぎるだろ・・・・・

私も想定外の出来事にビックリしました。ちなみにこの記事はまだ興奮が収まらない状態で書いたので意味が分からないと思います。

何が言いたいかというと・・・・・・・
何と言えばいいんでしょうか・・・・・・?

この記事の先頭へ▲

お名前メモする