黒猫のおもちゃ箱

暇潰しに手持ちの玩具を紹介♪

2019年03月06日の記事

【MG】RGM-79 ジム Ver.2.0

ニャンハロー!

予定通り、マスターグレードのジム Ver.2.0が完成しますた!


【RGM-79 ジム】



ジオン軍のモビルスーツに対抗するべく発動された『V作戦』により開発されたRX-78 ガンダムをベースにした量産型。コア・ファイターを廃してコア・ブロックのみに、ビームサーベルを1本に、腰部ヘリウムコアの内蔵、装甲材をチタン・セラミック複合材へ変更などの相違点があり、これらにより大幅な低コスト化に成功している。

いやぁ、紛うことなきジム!何のひねりもなくジムそのもの!って感じ(笑)。ザク同様、成型色そのままなのだが、ジムの特徴的なミントグリーンがうまく再現されている。Ver.1.0と違って余計なアレンジが加えられておらず、アニメで見たジムそのままって感じがイイ♪
今回は汚し塗装などはせずに簡単なスミ入れのみで作ってみますた。



上半身のアップ。画像では分かりづらいかもだが、ゴーグルはクリアパーツになっており、内部メカがちゃんと見えるようになっている。丸みを帯びた頭部もVer.1.0よりもアニメに近い。
ランドセル(一年戦争時のバックパックの呼称)にはビームサーベルラックがあり、ビームサーベルを差し込むことが可能。ビームサーベルは2本付属しており、説明書によると指揮官機はガンダム同様に2本携行するらしい。ビームサーベルラックは畳んで閉じることができるようになっている。



ランドセルにはシールドを取り付けることが可能。

肩には引き出し式関節が設けられており、ザクと同様に腕をかなり前に向けることができる。肘も二重関節となっており、全体的なシルエットを崩すことなく180度に近い曲げ方が可能。



コックピット部は装甲の一部が上に持ち上がり、更に内部のコア・ブロックのシャッターを上にスライドさせる方式。
腰には一応ロールと前後可動があるものの腰部装甲にかなり干渉するため、ほとんど動かないに近いレベル。内部構造時にはあった上半身の左右への動きも装甲に干渉してできなくなっている。

腰部装甲は閉じた状態ではアニメさながらの箱型になるのはイイのだが、展開時はちょっとした抵抗でもポロリする。付け根がボールジョイントになっているのだが、受け側が半球状のパーツではなく、板状のパーツがボールを左右から挟む感じになっているため、非常に外れやすい。また、なぜかサイドスカートとリアスカートの基部が繋がっており、リアスカートがほとんど展開できないこともあってサイドスカートの可動範囲が狭まっている。

反面、脚部は非常に優秀で見ての通り、片足でも機体を支えることができるほど。膝は肘と同じような二重関節となっている他、アンクルガードも上下左右に独立可動する。またつま先が足首の根本と先端の二箇所で可動するので蹴り足などが自然な感じで表現することができる。


【武装】



■ビームスプレーガン
ジムの主武装とも言える手持ちメガ粒子砲。ビームライフルよりもビーム収束率が低いため、命中精度や射程の点で劣るものの、至近距離ではビームライフルと同等の威力を誇る。

なぜかこの武器だけ内部構造が再現されてた(笑)。

■シールド
ガンダムと全く同じものなので非常に防御力が高い盾。

裏側には手に持たせるためのグリップと腕に固定するためのアームが付いている。そのため、非常にガッチリと持たせることができる。アームは腕の裏側に差し込むようになっているため、正面から見るとほとんど目立たないといった工夫がされている。
のぞき窓を背面レバーで開閉することができる。



■ビームサーベル
ガンダムが装備するものと同じもの。一般機はコレをランドセル左側に1本のみ装備している。

■ハイパーバズーカ
基本的にはガンダムのハイパーバズーカと同じもの。ただし、コストダウンのためか、ガンダムのものでは付いていた大型サイトスコープがオミットされている。

バズーカ自体はザクにも付属していたが、ジムのハイパーバズーカはグリップの根本が可動により角度をつけられる様になっているため、ザクのバズーカよりも持たせやすくなっている。




前回制作したMG ザク Ver.2.0との比較。若干ジムの方が背が高く見える。汚し塗装っていっても技術的に未熟なこともあり、普通に作った方がいいかもwザクだからまだまともに見えるってだけな気がします。

ザクの時も言ったけど、最近のガンプラはすごい!再現度が高い上に、未塗装でこの完成度はおそらくガンプラだけだと思う。何より、組み立てて面白い♪



昔はそれこそジムなんてやられ役のダサいロボットにしか見えなかったんだけどなぁ…大人になってから見るとかっちょよく見えるから不思議。
最近のガンプラと言ってもジムやザクは確か結構前に発売されたキットのはず。最新式のガンプラが一体どこまで進化してるのか…見てみたくなってしまうw

というわけで!マスターグレード ジム Ver.2.0ですた!
しばらくはガンプラはお休みとなります(予定)が、また何か傑作玩具があったらちょこちょこ紹介していきたいと思います。
では次回をお楽しみに〜♪

この記事の先頭へ▲

お名前メモする