黒猫のおもちゃ箱

暇潰しに手持ちの玩具を紹介♪

2020年01月05日の記事

【HGUC】RX-78GP03 ガンダム試作3号機

阻止限界点を…超えた…


 というワケで続けていくじぇ!HGUC史上最大の超スケールキット、デンドロビウム!!


【RX-78GP03 ガンダム試作3号機 デンドロビウム】

 ガンダム試作3号機ステイメンとアームドベース・オーキスが合体した巨大機動兵器。デンドロビウムはランの一種の学名でオーキスはランの花の意。
 一年戦争で驚異を見せつけたMAだったが、MSと接近戦になった際の脆さを克服するため、MSをMAに組み込むことでこの欠点を解消。MSとMAの両方の特性を併せ持つ最強の機体として完成した。






 1/144スケールでコレ(笑)。砲塔を含まずともMGのEx-SガンダムのGクルーザーよりも大きく、砲塔まで含むと2倍以上というまさにHGUC最大のキット。ランナー数はA〜Zの26(ステイメンのランナーを除いてこの数)+ネジ5種、スプリング、PCパーツとMG以上ですた。HG規格ながらも差し替えなどはほとんどなく、各種ギミックをほぼ完全に再現している。



 合体時はコンテナ下部のパネルを展開し、中央のパーツを下に開き、そこにステイメンを差し込む。特にジョイントなどはないが、割としっかりと固定される。




【武装】


■メガ・ビーム砲
 当時の一般的な戦艦主砲クラスの出力を誇るビーム兵器。かすめただけでも戦艦を溶解するほどの高出力を誇る。
 コントロール・グリップが展開し、ステイメンが握ることで照準の微調整が可能。

■ウェポンコンテナ
 オーキス上部にある巨大な武器庫。ユニット化されており、コンテナごと交換・換装することで武器弾薬の補給ができるようになっている。


 展開する際はコンテナ中央上部の飛び出した部分を上に持ち上げ、
パネルを展開。各コンテナには個別にロック機構があり、それを解除して押し込むことでスプリングによりコンテナの中身が飛び出す仕組みとなっています。


■ステイメン用各種兵装
 コンテナ16個中4つにステイメン用装備が格納されている。デンドロビウムはこの状態でもステイメンの両手を自由に使えるため、オーキスの爆発的な機動力・突進力を維持したまま対MS戦闘が可能となっている。


 武器を取り出す際はステイメンの腕が変形し、フォールディング・アームを展開して各種兵装を装備する。


 というワケで。画像の枚数制限のため、今回はここまで!次回は残りの武装・ギミックを引き続き紹介していきます!お楽しみに♪

この記事の先頭へ▲

お名前メモする