音楽の記事

>>今でもあなたが

 

 

声を聞くだけで涙がでるのは

今でもあなたが好きだからかもしれない

 

あのね今日ね少しだけつらく

なることがあったよ

もうあなたに連絡はしないと

決めた意志が揺らいだ

 

受話器の向こう聞き慣れた声

それだけでほっとした浮かぶあなたの顔

 

思い出すだけで涙が出たのは

うなずいてくれるあなたに会いたくなって

 

思い合えていた頃はいつも

あなたからの電話を待つ時間も

そのもどかしさも全部幸せだった

 

そばにいるほどに苦しくなってた

気づきたくなかった二人で無理したね

 

別れが二人に与えてくれた

新しい世界私は少し強くなった

 

平気なふりをして笑ってじゃねと伝えて

握りしめた電話私からは切れなくて

少しの沈黙が苦しい

 

声を聞くだけで涙が出るのは

今でもあなたが好きだからかもしれない

 

もう恋人じゃないでも他人じゃない

友達にはなれない何だっていい

大好きだよこれからもずっと

 

_

この記事の先頭へ▲

>>meaning of Love

 

 

嬉しそうに目尻を下げてくしゃっと

あどけなく笑うとことか

子供みたいに急にふてくされたりとか

涙もろいとことか

 

好きなところ並べだしたら

いくら時間があってもキリがないよ

 

どんな時もあなたでいて

変わらないで飾らないでそのままでいて

その全てを大事にしてね

たったひとりのあなただから

こんな想いの事をきっと

人間は愛と呼ぶのだろう

 

今だからこそおもしろおかしく笑い

話に出来る事とか

今でもちょっと思い出すだけで胸が

痛むような事とか

 

数えきれない想い出達の

どれもが優しく教えてくれているから

 

言葉なんてなくてもいい

ただそばに居て隣に居てくれればいい

今確かに感じてるのは

カタチないものだけど

こんな想いの事をきっと

愛と呼ぶのだろう

 

数えきれない想い出達の

どれもが優しく教えてくれているから

 

どんな時もあなたでいてね

変わらないで飾らないでそのままでいて

その全てを大事にしてね

たったひとりのあなただから

こんな想いの事をきっと

人間は愛と呼ぶのだろう

 

言葉なんてなくてもいい

ただそばに居て隣に居てくれればいい

今確かに感じてるのは

カタチないものだけど

こんな想いの事をきっと

人間は愛と呼ぶのだろう

 

_

この記事の先頭へ▲

>>Is this LOVE?

 

 

あなたが優しく見つめる視線の

先では細い肩をしてる

彼女が優しく幸せそうな顔で

笑いながら頷いてた

 

何かが大きな音を立てながら

崩れて行ったような気がしたんだけど

身動き出来ずただ立ち尽くしていただけ

 

どうして私じゃないのって滑稽でくだらない

問い掛けなんてしないけど

私が見た事のないようなあなたがそこには居て

ただただ遠くに感じたの

こんな気持ち一体なんて言ったらいい

 

あなたが時々見せる悲しい瞳()

理由(わけ)を知ってしまったから

 

何かしてあげる事が出来るのは

私でもなくて誰かでもなくて

ただ一人だけなんて事もわかったの

 

いつからあなたにこんなに惹かれていたのなんて

今頃気付いたフリして

見え透いた嘘とかついて誤魔化してみたんだけど

ただただ余計虚しくて

こんな気持ちを人は恋だと呼ぶのかな

 

どうして私じゃないのって滑稽でくだらない

問い掛けなんてしないけど

私が見た事ないようなあなたがそこには居て

遠くに感じてしまったの

 

いつからあなたにこんなに惹かれていたのなんて

今頃気付いたフリして

見え透いた嘘とかついて誤魔化してみたんだけど

ただただ余計虚しくて

こんな気持ちをきっと恋だって言うのね

 

_

この記事の先頭へ▲

>>HOPE or PAIN

 

 

一体何を期待してるというの

握りしめてる電話が震える度

いちいち胸が高鳴ってでもすぐに

溜め息に変えてもう何度繰り返し

 

来る訳ないいつかなんて言葉

いつまで信じてるつもり

 

ねぇ忘れてしまえばいい

少し夢見ていただけだって

奇跡なんて起こるわけも

ない事くらいわかってるのにわかってるのに

 

急に全てが分からなくなったって

あの日突然言い出してごめんね

 

最後に見た涙が今もまだ

頭から離れずにいる

 

ねぇどうして目の前の君を

信じてあげられなかったんだろう

好きなものを不器用なくらい

好きなだけでじゅうぶんだったはずなのにね

 

ねぇ私は君に何かを

残してあげる事が出来たかな

 

ねぇこのまま時が過ぎたら

私には何が残るんだろう

 

ねぇそれでも奇跡を願い続ける心?

それともただの傷跡かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌詞見ないで覚えてたの打ったから

間違えてるカモしんない!><

 

まぁあたしの今の気持ちと

この歌が一緒って感じですはい←

 

_

この記事の先頭へ▲

A Song for ××



どうして泣いているの
どうして迷ってるの
どうして立ち止まるの

ねえ教えて
いつから大人になる
いつまで子供でいいの
どこから走ってきて
ねえどこまで走るの

居場所がなかった
見つからなかった
未来には期待
出来るのか分からずに

いつも強い子だねって
言われ続けてた
泣かないで偉いねって
褒められたりしていたよ
そんな言葉ひとつも望んでなかった
だから解らないフリをしていた

どうして笑ってるの
どうしてそばにいるの
どうして離れてくの
ねえ教えて
いつから強くなった
いつから弱さ感じた
いつまで待っていれば
解り合える日が来る

もう陽が昇ね
そろそろ行かなきゃ
いつまでも同じ
所にはいられない

人を信じる事っていつか裏切られ
はねつけられる事と同じと思っていたよ
あの頃そんな力どこにもなかった
きっと色んなこと知り過ぎてた

いつも強い子だねって言われ続けてた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな風にあなたが言えば言う程に
笑うことさえ苦痛になってた

一人きりで生まれて
一人きりで生きて行く
きっとそんな毎日が
当たり前と思ってた

_

この記事の先頭へ▲

お名前メモする