asakabitoのラジオ日記

〜風の吹くまま、気の向くまま〜

ゲームの記事

3月5日〜ここ最近のMJ3〜

まずはこちらの写真から…

http://download.asoblog.co.jp/1dcc28f3e6b8d2614f24/2007/blog/100007649/03/06/100007649_1173113732948.jpg

えー、この写真はサブカード(三段)で打っていた時の写真です。対々和・ドラ7(!)で倍満、親で24000点という画です。ただ、この1局は結構ドラマがありました。いったい何があったのか?

参考までに局状況をば。「『MJ3』名場面REPLAY『本日の最高得点』」(←再生実況より)
東1局・私は親・ドラB
三三 四四 赤五 C EE HH 68白 ツモ 六

手の内に4対子。「七対子か対々和狙いが妥当かな…」と考えつつ対局開始(1順目にCを捨ててますw)。中盤までに私と対面が2鳴きずつ(さらに私は三が暗刻、ドラであるBも2枚引き『満貫確定』でテンパイ)。そして、対面はポンしてあった發を加カン。そして…。

http://download.asoblog.co.jp/1dcc28f3e6b7d2614f23/2007/blog/100007649/03/06/100007649_1173115065260.jpg

この時の新ドラは何と三萬。私の手の内に3枚も。対局中は、光る三萬に…「(▼O▼;) ウォッ!、あーあ、やっちゃった。これはアガっておきたいな。」といった感じ。これで『倍満チャンス』に発展(Bと四のシャボ、対面に四萬が入っていますね、安目とはいえ、これでも18000点)。

さらに次順、下家から新ドラの三萬が出ます。ここで『倍満確定』を狙った私は…大明カン。再生シーンでは「『もろのりだー!』とか『ドラカンだー!』とか出るんだろうな」などと期待していたところ、出た字幕がこれ…w

http://download.asoblog.co.jp/1dcc28f3e6b7d2614f23/2007/blog/100007649/03/06/100007649_1173115113398.jpg













実況:「大迷惑!」(爆)
解説:「相手にドラをのせてしまいましたね。これはいけません…。」

「Σ(=▼ω▼=;) マジ!?」。この時の新ドラは八萬なんですが、ドラカンさせた下家に暗刻というオチが発覚。これは再生シーンでなければ分からない事実だったわけです(下家はドラカンされた事と、自分に3枚もドラがのった事にビックリした事でしょう)。

まぁ、結果は1番上のアドレスの通り。2順後に上家がBを出して終了。

東1局0本場(私は親) ドラ B三八
四四 BB ロン B
明カン 三三三三 ポン EEE ポン HHH

対々和・ドラ7で倍満、親で24000点。通常の東風戦は20000点持ちなので、飛ばして終了となりました。

いやぁ、結果アガれたから良いんですが、同じ局で「大迷惑!」が2度も起きるなんて、結構すごい(そしてヒヤヒヤものの)局となりました。

この記事の先頭へ▲

MJ3EVOLUTION〜ロケテスト編・その4〜

『MJ3EVOLUTION』のロケテスト(だから先行稼動だって…)の様子の続編です。

http://download.asoblog.co.jp/1acb2ff7e1bcd5664b2e/2007/blog/100007649/03/05/100007649_1173025379554.jpg

↑上記アドレスは、アソブログに掲載した写真のアドレスになります。この写真は新機能『店舗内イベント』の様子。今回発生したイベントは『ミッション競争』でした。内容は「公式試合で、跳満以上をあがれ!」というもの。ミッション開始時の参加プレイヤーが少なかったので(写真左上、ちょっと見づらいですが、稼動中筐体が7台、空き筐体が5台)、4位通過までが表彰対象でした(稼動中筐体の数で表彰人数が変わるようですね)。

http://download.asoblog.co.jp/1acb2ff7e1bcd5664b2e/2007/blog/100007649/03/05/100007649_1173025404345.jpg

↑上記アドレスはその2枚目。結果です。ランキング同様、第3位まではアバターが表示されるんですね。ちなみに第4位(実は同着3位)は写真左上、7番筐体の方(ちなみに賢者!)。この方のアガリのシーンは…「『MJ3』名場面REPLAY『受けの妙技』」(←他家のロン牌を大量に抱えた状態でアガると再生対象?)として再生されました。上家・下家が互いに鳴いてテンパイ、この方はロン牌を5〜6枚抱えた状態でリーチ(立直・タンヤオ・ドラドラの満貫確定)。数順後上家からコロッとアタリ牌が転がって…、これがダブロン。下家もアガって雷が2発落ちました(小さいの1発・大きいの1発)。さらに裏ドラが…

「もろのりだー!」(←再生実況より)

危険牌の1つとなっていた暗刻(確か五萬)3枚乗って、立直・タンヤオ・ドラ5で跳満。派手に決まりましたね。

この記事の先頭へ▲

MJ3EVOLUTION〜ロケテスト編・その3〜

『MJ3EVOLUTION』のロケテスト編、今回は店舗内イベントに関するレポートです。

店舗内イベントとは、店舗内で発生するミニイベントの事です。私が確認したところでは現在3種類(他にもあるのかな)。

@経験値2倍変動タイム:
その名の通り、試合で変動する経験値が2倍になります。「段位別東風」「東風リーグ」「東風プロリーグ」「雀荘モード」が対象みたいです。
段位認定戦は十段までが対象(高段位者は対象外になります、半荘戦も対象外)。順位と点棒による経験値の変動が2倍になります(評価点の変動はそのまま)。ただし、2倍の落とし穴にも注意。プラスの時もマイナスの時も2倍になるんです。つまり、勝てた時は嬉しいですが、負けた時はガクッと下がります(万一トビの4位になってしまった場合、経験値が一気に下がりますよ)。
雀荘モードは東風/半荘関係なく、MJルール以外の雀荘が対象になります。雀荘レベルの変動値が収支の2倍になります(マイナスの場合は修正値を考慮した上で2倍)。
参加は1試合毎に任意で、イベントが発生した次の試合から終了するまでの試合が対象になります。

Aミッション競争:
「3回アガれ」「跳満以上アガれ」といったミッションにチャレンジするイベントです(他にもあるのかな)。10位までに入れば宝箱がもらえます(筐体数の少ない店舗だと1位のみらしい)。
対象となる試合は公式試合のようで、イベント開始から10人目の達成者が出るまで続きます(ただし、達成者がなかなか出ない場合はタイムオーバーで途中終了という事もあるらしい)。イベント開始時にプレイしているプレイヤーはもちろん、10人目の達成者が出るまでなら途中参加もできます。ちなみに、達成したその次の試合にはリセットされます。つまり2つ以上宝箱を貰うことも不可能ではありません。昨年11月のロケテスト経験からですが、局の進行が速く、満貫・跳満当たり前の世界になっている3麻プレイヤーの方が圧倒的に有利だと思われます。それから、スピード勝負になるんで、アガった時に裏ドラをめくる演出とか、点数移動の演出とかは、ちょっともったいないですが全部『スキップ』。また大きなアガリを求めるミッションでは、一発・裏ドラ・赤ドラなどがなくなるデフレルールは不利かもしれません。

Bイーピン祭(他の祭もあるかも…ってか、ハンゲ荘のパクリじゃないですよねw):
その名の通り1筒に関するイベント。
イベント開始後、配牌・ツモの1筒の回数をカウントしていきます(鳴いた1筒は対象外)。ツモった段階でカウントされるので、ツモ切りしても構いません。一定数を超えると銅メダルがもらえます。確認したところでは、最高で銅メダルが合計30枚(1筒の合計が18回…だったかな)。公式試合のうち、イベント開始の次局からイベント終了時の局までが対象ですが、途中抜けなどで1度カードを抜いてしまうとリセットされるので注意ですね(たくさん貰うためには続行がポイントらしい)。これも、萬子の2〜8牌を抜いた3麻が少し有利かな。
たくさん集めれば、筐体でBGMに交換できます。他の人とは違う音楽でプレイするってのもオツなものです(10枚集めて銀メダルに換えるのも1つの方法)。

こんな感じです。新しいイベントが見つかったら追加していきます。

この記事の先頭へ▲

MJ3EVOLUTION〜ロケテスト編・その2〜

『MJ3EVOLUTION』のロケテストにメインカードで参加したので、ロケテスト実施店舗(ほとんど「池袋GIGO」w)しか行っていないasakabitoです。もっとも、ここ最近は雀荘モード中心で、段位認定戦にあまり参加していなかったのでちょうど良い機会となりました。おかげで六段に戻ることができ、マイ店舗(登録してある店舗は都内ではない…というか関東でもないですw)ランキングも少し上がりました。今週は東風リーグB2を何とか維持。まだまだ上は遠いですね。

ロケテストでは「東風リーグ」中心です。ただ、「段位別東風」で勝負しているプレイヤーもいますし、そもそもロケテスト実施店舗は全国で30店しかない(つまりロケテスト実施店舗の無い地域もある)ので、「東風リーグ」の参加人数は少な目です。時間帯にもよるんだろうとは思いますが、70〜80人程度。さらにAリーグ・Bリーグ・Cリーグに分かれているので、各リーグ30人前後といったところでしょうか。さっきの対戦の4人がそのままもう1勝負…ということも。そんな時の私の心境は…

「(=゚ω゚=;) マジ!?」 ← カスタムチャットで入力してあるw

…もう、これに尽きます。

前回触れた注意点にもう1点追加するなら、テンパイ時の『満貫確定』とか『跳満チャンス』といった表示がちょっと変わったところでしょうか。今回の表示は「高めツモ」まで反映されます(今までは四暗刻とフリテン時以外ではツモ条件が反映されていませんでした)。分かりやすい例では…

二二 九九 @@ BB GG 西西 北 ドラ 九

こんな七対子テンパイでリーチした時、『MJ3 Ver.B』の表示なら立直・七対子・ドラドラの『満貫確定』でしたが、『MJ3EVOLUTION』の表示だと、そこにツモ条件まで反映されて『跳満チャンス』になります。
『○○チャンス』に出会う機会がかなり増えそう。それこそタンヤオ・ドラ1でリーチしただけでも、ツモって満貫なので『満貫チャンス』になりますよ。逆に『満貫確定』に出会う機会は、面前では30符以上の4翻時(60符以上なら3翻でも)だけになりますね(面前の5翻時は全て『跳満チャンス』ですよ、さらにツモり三暗刻があれば『倍満チャンス』になります)。

この記事の先頭へ▲

MJ3EVOLUTION〜ロケテスト編・その1〜

セガ系列のゲームセンター(セガワールド、クラブセガ、GIGOなど)の一部で実施している『MJ3EVOLUTION』のロケテスト(第2弾:事実上の先行稼動?)。池袋にあるゲームセンター「池袋GIGO」でプレイしてきました。

注意点として、ロケテストに使用したカードは『MJ3EVOLUTION』専用に変わり、現在稼動中の『MJ3 Ver.B』では使えなくなります。プレイできるモードも「段位別東風」「東風リーグ」「店内対戦」に限定されているため、雀荘モード中心のカードはロケテストに参加させない方が良いかも(サブカードで体験してみるのもアリでしょう)。また、「段位別東風」「東風リーグ」はロケテスト実施店舗間のネットワーク対戦なので、参加者数は少なめです。同じプレイヤーと連戦や、CPUを混ぜての勝負になることもあります。ちなみに、『MJ3 Ver.B』の場合、今月はプロリーグが行われていないのでレギュラーリーグの参加プレイヤーが多いはずです。本来ならプロリーグで打つ高段位者も数多く参戦しています(こっちはこっちで大変ですね)。

前回のロケテストでも触れた筐体実況は、まあまあですね。ただし、これまでタッチパネルの「鳴無」だった部分の片方(左側)が「実況ON/OFF」に変わっているので注意が必要です。

個人的な楽しみはやっぱ三人打ち。今回のロケテストでは実施されていませんが、北が常にドラという、過激三人麻雀をしてみたいですね(もちろん雀荘モードでw)。

※今回のネタはアソブログで展開中の『asakabitoのラジオ日記U』で2月9日分として書いた日記に少しだけ修正を加えたものです(内容はほとんど同じです)。アソブログの方では写真(大したものではありませんが…)も載せてあるので、そちらもどうぞ。
『asakabitoのラジオ日記U』はコチラ → http://blog.asoblog.jp/radiodiary

この記事の先頭へ▲

お名前メモする