asakabitoのラジオ日記

〜風の吹くまま、気の向くまま〜

ゲームの記事

9月28日〜ここ最近のMJ3〜

最近、雀荘モードで低迷中です。浮きがほとんど無くなりましたね。一応プラスは保っていますが、1000G位奪われたかなぁ…。

そんな中、デフレ雀荘で四暗刻テンパイ。LIVE対象になりました。結果は下家が出して満貫(立直・三暗刻・対々和)止まり。惜しかったですね。ちなみにその形は…

一一一 @@@ GGG 44 55  ロン5

一応リーチした事もあり、3軒リーチ(下家・対面)という事もあり、また、下家の一発目がアタリ牌という事もあり、すんなり『アガリ』ボタンを押しました(4はもう1枚あったような気がしましたが…)。
しかし、ちょっとしたミスを冒している事が発覚。よく考えたらデフレルール。一発・裏ドラ・赤ドラが無いルールなのです。つまり、「役牌やドラの無い四暗刻テンパイ」は、リーチの有無に関係無く「ツモって役満、ロンなら満貫」というわけです。「これは逃げらんないな!勝負してやる!」って感じでかけたリーチでしたが、実はリーチしようがしまいが、アガリの点数は変わらない。不要なリーチをしてしまった…そういうことです。今回はアガれたので良かったですけど、気をつける必要がありますね。

この記事の先頭へ▲

8月22日〜ここ最近のMJ3〜

自転車で行ける範囲に『MJ3』のできるゲームセンターがあり、頻繁ではありませんがプレイしています(車で行ける範囲ならもっとあります)。

新潟での初プレイは先週木曜日。チップ雀荘のオーラス、小四喜和放銃。初めて役満に振ってしまいました。逆転手でリーチした後だけに逃げようがなく、数順後につかんだ西が大当たり。東・北をポンしている対面に放銃。そのアガリ形…

南南 西西  ロン西
ポン 東東東 ポン 北北北 チー 三四五

三をチーした辺りから少なからずイヤな予感はしていたんですが、リーチ後、よりによってつかんでしまったという感じですね(1順目に上家が早々に捨てた牌でもあります)。あー、悔やまれるなぁ…。

この記事の先頭へ▲

8月15日〜ここ最近のMJ3〜

東風リーグで特別昇格。B3になりました。
特別昇格を決めた1戦はオーラス・4位からのどんでん返し。先日、対戦者が決めた数え役満にはかないませんけど…

三三三 西西 白白  ロン西 
ポン 東東東(←ドラ) ポン 中中中

トップ直撃の倍満(鳴き混一色・対々和・東・中・ドラ3)。1位と4位がひっくり返って逆転勝利。
もともと好きな役ということもありますが、私の場合、対々和や七対子(あとは役牌)の傾向が強いですね。ドラや染め手と重なると点数的にも期待できます。待ちがシャボか単騎に限定されてしまう分、アガリ牌が少なくなるというのは少々ネックですが、アガった時はド派手という魅力があります。

参考までに…
8/15現在、MJ3における私のデータ、カッコ内は全プレイヤーの平均値
アガリ役
・平和…22.52%(21.16)
・断ヤオ…19.30%(22.46)
・チャンタ…1.48%(1.61)
・対々和…6.43%(3.53)
・染め手…7.42%(7.51)
・七対子…4.20%(2.39)
・役牌…33.91%(33.06)

待ちの形
・両面…44.80%(47.19)
・単騎…11.38%(9.48)
・シャボ…21.03%(17.75)
・辺張…0.99%(3.50)
・嵌張…10.39%(13.94)
・多面…8.41%(8.12)
・その他…0.00%(0.02) ← これ、流し満貫かなぁ…?

14日・15日と同じゲームセンターで打ってたんですが、端っこの席で打っていた女性は圧巻でしたねぇ(2日続けて見ました、ニックネームからして…その隣の人は旦那かな)。LIVE対象だけでも以下の4パターンで登場(全て15日)。
・『常勝不敗』…3連勝以上している時
・『至高への挑戦』…六段以上のプレイヤーが昇格戦に挑んでいる時
・『玄人の一手』…八段以上のプレイヤーの対局
・『役満神降臨!?』…役満テンパイ時、優先的に対象になる
4連勝、途中で八段に昇格、四暗刻テンパイ(結果はロンアガリ、立直・三暗刻・対々和で満貫、ただし3軒リーチという超激戦)と見せ場満載。REPLAYで流れた『本日の最高得点』では、全ツッパの末に倍満をもぎ取る、という展開。強かったですね。

この記事の先頭へ▲

8月12日〜ここ最近のMJ3〜

結局五段に戻ってしまいました。まだまだ上は遠いですね。
今週は雀荘リーグで特別昇格。Cリーグから抜け出してB3になりました。Bリーグ雀荘は若干レートが高くなるのでしばらく控えようかなぁ…(ゲームマネーに余裕ができるまで)。
東風リーグは相変わらずCリーグ(C1)。自己ベストが+17.5なので、今週もC1を維持できそうですね。まぁ、現在の成績が−38.8なので(前回ほどではないとはいえ、それでも負けすぎ…)、B3への昇格は無理ですね。

そして、今日。チップ雀荘で四暗刻テンパイ、LIVE対象になりましたが、残念ながらアガれず。対面の安い手(断ヤオ、赤1の2000点)に流されてしまいました。これは悔しかったですね。
その後、段位別東風(すでに東風リーグは諦めているw)で対戦。このゲームのオーラスはまさに『大どんでん返し』。こんな感じです…

東3局終了時点で…
トップ:対面(インテリ系初段) 29800点
2位:私(業界人系五段) 22000点
3位:上家(ナイスグレー四段) 18300点
4位:下家(OL系初段) 9900点

東4局0本場 ドラ北 親は下家のOL系
親、5順目でリーチ。
流局近づく17順目、対面がツモ切った東が大当たり。「ズドーン!」(雷のエフェクト)、そのアガリ形…

二二 六六六 八八八 北北北 東東  ロン東
(▼O▼;) ウォッ!
立直・混一色・三暗刻・対々和・ダブ東・ドラ3で数え役満(13翻)、親なので48000点。

ドベからの大逆転。格好良すぎます。後でREPLAY『華麗なる一打』として流れましたが、『華麗すぎる一打』です(『華麗なる一打』であり、『本日の最高得点』でもあり、『炎の大逆転』でもある)。ツモが1つずれていれば四暗刻、という手。さすがにこれには参りました。
ちなみに、牌譜保存してあります。MJ.NETの『MJ.Viewer3』→『7、ニックネーム検索』の順に進み、ニックネームに『悪い記者』と打ち込めば出てくるはずです(悪い記者は私です)。

ちなみに、私、13順目に大当たりの東を引いてきます。この段階では生牌だったので打ちませんでした。早い内に1枚切れていたら、間違いなく打っていたでしょうね。命拾いしたなぁ…。

この記事の先頭へ▲

8月4日〜ここ最近のMJ3〜

先日、六段に昇格。段位別東風だと高段位者との対戦になるので、最近は東風リーグと雀荘モード専門になっています。

東風リーグは相変わらずCリーグ(C1)。自己ベストが+12.3なので、今週もC1を維持できそうですね。まぁ、現在の成績が−43.6なので(負けすぎ…)、B3への昇格は無理だろうなぁ。
ここ最近はどうも負けが多く、五段に降格しそうな勢いです。ただ、降格戦になった時に降格ボーダーで踏みとどまるんです。昨日だけで降格戦を4戦も経験(そのうち2戦は降格ボーダースレスレで3位でもアウトという状況)。全て乗り切りました。特に降格戦の4戦目は下家から跳満ロン+満貫ロンで点棒をゴッソリ全部奪いました(割れ目以外の東風戦は20000点持ちですからね)。その後、下家はトビ。久々に点棒泥棒の本領が出ましたね。

雀荘リーグもC1。昨日は割れ目雀荘で親番時に対面(割れ目)・下家のダブロンに当たったり(幸い失点は10000点以下でしたけど、タイムオーバーと重なったこともあって続行せず)、チップ雀荘で上家(代走)に倍満ツモられたりと、まぁ、厄日。
代走が倍満ツモった対戦では、その後、親の私が下家から跳満(索子の鳴き清一色・ドラ2)ロン。下家を飛ばしました。ただ、代走との差が20000点ほどあり、分かっていながらも「インパチじゃ足んねぇ…」をツッコミ。トビ賞でチップ1枚付いたから良いんですけどね。まぁ、このままいくと今週もC1止まりだろうなぁ…。

…とこんな感じです。
そういえば、親方系アバター用アイテムの一升瓶『鬼ヅモ』。あれ、何の瓶だよ、って思ったことがあります。まぁ、日本酒か焼酎あたりの設定だろうな、なんて思っていたのですが…













実は「最高級みりん」という設定(MJ.NETによる)。

(=゚ω゚=;) マジ!?
あれ、みりんだったんだw

この記事の先頭へ▲

お名前メモする