asakabitoのラジオ日記

〜風の吹くまま、気の向くまま〜

旅行/アウトドアの記事

夏祭りシーズン・その1

夏祭りシーズンですね。皆さんはどこへ行きますか?はたまた、もうどこかへ行ってきたという方もいるでしょうね。

今度の土曜日・日曜日は『小川町七夕まつり』です。小川町といっても、東京の神田小川町ではなく、埼玉県小川町です。池袋始発の東武東上線急行・特急の終着駅、それが小川町です(東武東上線の終点は寄居という駅ですが、池袋発の電車の終点は小川町です)。
普段は長閑な所ですが、この日だけは特別。豪華な七夕飾りと花火大会で華やかになります。
オススメの時間帯は土曜日の夕方。七夕飾りに灯りが入り、路地の景色はちょっと幻想的になります。市街地のメインストリートには、かなりの数の夜店が並ぶので賑やか。ちょっと路地に入ると静かで幻想的。全く違った楽しみ方のできる七夕です。
土曜日の夜は花火大会。約2000発と、町規模の花火大会の割には規模が大きいので楽しめます。

注意点としては…
@終電に注意:小川町発の最終の急行は21:45(池袋着23:02)。その後になると、池袋行きは準急2本と普通1本、川越市止まり(終電)で1本あります(今調べました)。JR八高線の方は知りません(まぁ、少ないでしょう)。遠くから来る方は終電に注意。
Aギリギリまでいるのは結構大変:花火大会が終わると一斉に帰りの電車に乗るので、相当混雑します。フィナーレの前に駅に戻り、最後は電車の中から…であれば空いている電車に乗れるでしょう。
Bアリに注意:この時期はアリ(翅アリ)が大量発生することがあります(どうやら交尾の季節らしい)。電車の中にも入ってくる(何せ始発駅、かなり長い間ドアが開いていますから)ので、虫が苦手な方は注意が必要です。しかも、結構大きい。蛍光灯とかに密集している様子は不気味です。

関東の七夕では神奈川県平塚市が有名のようですが、小川町の七夕も見事ですよ。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする