asakabitoのラジオ日記

〜風の吹くまま、気の向くまま〜

すべての記事を表示

年末のご挨拶

今年も1年、ありがとうございました。

今年は30歳にして第1子を授かり、今までとはまた違う年越しとなります。来年はどんな一年になるでしょうか?

環境の変化でblog更新頻度が少ないこと、ご容赦頂ければ幸いです。

年越しそばもすすったので『打ち納め』に向かう前のご挨拶とさせて頂きます。
2012年除夜 asakabito

この記事の先頭へ▲

夜の顔

『夜の顔』と書きましたが、何の顔でしょうか?

仕事柄ですが、それは…

『自販機の顔』!

ついつい気になってしまうんですよねぇ…。

 

見本は正しい物が並んでいるか?実缶や旧デザインの物がセットされていないか?

売り切れの数、多発していないか?

蛍光灯、(意図的に切っている場合を除き)ちゃんと点灯しているか?間抜けになっていないか?

つり銭切れ、補充できているか?…等々。

 

これは全て、自販機管理業者の営業マンやルートマン(自販機補充をしている方々)が気にかけているかどうかの指標となったりします。

普段はお客様(自販機設置先)との都合、日中の営業ですから、どうしても夜の顔というのは知らないもの。夜になって気付くのは…

やっぱり蛍光灯の点灯状況!

最近はLED照明を採用している自販機も増えてきましたが、半数以上の自販機は蛍光灯を使用しています。4本使用している機械が多いようですが、果たして全て点灯しているでしょうか。節電の一環で消灯や間抜け点灯させている機械もありますが、タイマー設定のミスで暗くなっている機械や蛍光灯が切れて間抜け点灯になっている機械は意外と多い。

 

仕事帰りに自分の営業ルートの夜の顔を見ると自販機設置ロケ改善のヒントやライバル会社の管理の善し悪しが見つかったりして…。

この記事の先頭へ▲

越乃景虎・梅酒

新潟県:旧栃尾市(現長岡市)にある諸橋酒造の看板商品『越乃景虎』の梅酒です。関東ではほとんど出回ることがなく、現地でも販売している酒店が限られている貴重品(量販店にはまずありません)。
梅酒好きにはたまらない逸品!

※お酒は20歳になってから

この記事の先頭へ▲

ジャンボあぶらげ

ずいぶん前に1度紹介した栃尾地域名物の『ジャンボあぶらげ』。
写真は『道の駅ルート290とちお』の外で売っている『ねぎ乗せあぶらげ』。
休日は行列ができます。所詮油揚げかと思いきや、これが一品料理になるんだから、また不思議(しかもメインディッシュになれる)。
関東地方だとスーパーのヤオコーで手に入ります。フライパンで焼いて、ザク切りにしたら、ねぎとかつお節、唐辛子を軽く振って、醤油かだし醤油で食べると、これが旨いんだなぁ。

この記事の先頭へ▲

ここでは絶対に事故に遭ってはならない

ここでは絶対に事故に遭ってはならない!『病院に収容されるまで約2時間かかります』って、すごい警告だ。奥多摩町〜檜原村にある奥多摩周遊道路上の看板より。

この看板が立っているのは東京都。救急車が駆け付けるのに1時間、病院に搬送するのに1時間かかるってこと。奥多摩の自然の景色は「ホントに都内?」って位綺麗な景観ですが、くれぐれも安全運転で。
ちなみに、この写真を撮影した日は奥多摩湖側でステルスレーダーによるねずみ捕りを実施していました。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする