wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

すべての記事を表示

想吃担担面 名駅南店(名古屋市中村区)


 


【店名】                    想吃担担面 名駅南店


【場所】                       名古屋市中村区


【営業時間】                   11時30分〜15時30分


                           17時30分〜22時30分


【定休日】                          なし


【席数】                           21席





 


【メニュー】                     麻辣汁有り担担麺


【値段】                           950円


【スープ】                          担担麺


【麺】                           細麺ストレート


【点数】                            68点


【感想】


今年最後のラーメンになるのかな?大晦日から正月元旦は普通に仕事であります。今回は、名駅南にある想吃担担面≠ナ名駅南店限定の麻辣汁有り担担麺≠チョイス。

エスカ店・ユニモール店・錦店・栄店と名古屋駅中心に店舗があり、レギュラーメニューと店舗限定メニューが存在します。

まずは、スープを一口・二口と口に運べば、濃厚な胡麻の旨味と自家製辣油の香りが口の中に支配する。

この最初の段階では、肉ミンチ等の具材はスープに合わせていないので、スープの味を確かめてから満遍なく馴染ませる。

そして、再度スープを口に運べば、山椒の豊かな香りと山椒特有の辛味が強くはないが感じられると、自家製辣油の香ばしい風味と辛みが訪れ、そこに胡麻独特の濃厚な旨味と甘み、担々麺特有の肉ミンチによる味噌のコクが加わり、更に若干酸味も感じられるスープ。

辛いだけが担々麺≠ナはなく、そこに鶏ガラ・野菜?ベースの清湯スープの旨味が味の要を握ると共に胡麻芝麻醤=E山椒=E自家製辣油≠フ持ち味を支えつつも、後味が非常にスッキリ≠オている。

『麺』は、『細麺ストレート』で、ツルシコ・プリプリとした独特のコシの食感と滑らかさに、舌鼓。スープとの絡み具合も悪くなくて、麺・具材・スープとの一体感を感じられる。

肉味噌・青梗菜・モヤシ・ネギ。

肉ミンチの粒の大きさは可もなく不可もないが、プチプチとした挽肉の食感と青梗菜のシャキシャキ感が良いアクセントになっている。

担々麺としては普通だが、安心感のある味。




 


            ランチで380円で食べられる麻婆飯≠燗ニ特の辛味と香りがあります

この記事の先頭へ▲

翠蓮(名古屋市昭和区)


 


【店名】                         翠蓮


【場所】                      名古屋市昭和区


【営業時間】                   11時30分〜14時


                           18時30分〜20時


【定休日】                        火・水


【席数】                          10席 





 


【メニュー】                    まぜそば海老鶏油


【値段】                          800円


【スープ】                          なし


【麺】                           太麺ちぢれ


【点数】                           78点   


【感想】


今年の1月以来となる翠蓮=B今回は1日限定25食と言うまぜそば海老鶏油=Bまずは、小海老?温泉玉子・チャーシュー・メンマ・豆苗・ネギ等を、丼の底に沈んでいるタレと共に混ぜ合わせる。

この時、既に海老と鶏油の豊かな香りが漂い始める。

特に温泉玉子が、全体に馴染むように、麺に絡むように混ぜ合わせる。

そして一気に頬張る。

最初の一口・二口は全体的に薄味に思えるが、食べ進めて行くと海老の風味と決して濃くはない醤油ダレのコクがじわじわと感じる事が出来る。

相変わらず、豆苗のほろ苦さ?が邪魔に思えるが、まぜそば≠ニ油そば≠フ良い所を全て取り入れたような一杯。

『麺』は、具材が絡みやすい太麺ちぢれ=B

モッチリとしたコシのある食感と具材・タレ・香油が満遍なく絡み合う非常に旨い麺。

チャ-シュー等の具材はノーマルなラーメンの中身と変わらないが、相変わらず柔らかくて脂身が甘くて美味。

 

この記事の先頭へ▲

笹はら(越前市)


 


【店名】                           笹はら


【場所】                           越前市


【営業時間】                    11時30分〜14時30分  


                              18時〜21時


                 土・日・祝      11時30分〜21時


【定休日】                          月曜日


【席数】                             ?



 


【メニュー】                  つけ麺(中盛り・味玉トッピング)


【値段】                           950円


【つけ汁】                       魚介系豚骨醤油


【麺】                           太麺ストレート


【点数】                             71点


【感想】


温泉の後は、越前市まで足を延ばしての食事となりました。何でも千葉県の名店中華蕎麦 とみ田=i未食ですが)の流れを汲むお店と言う噂を聞いての訪問です。

注文したのは、『つけ麺』。並の量が分からなかったが、雰囲気?気分で中盛りで注文。

つけ汁≠ヘ、煮干し・鰹節の風味が漂う魚介系豚骨醤油=B今では定番のジャンルになりますが、濃厚な豚骨の旨味と甘みに、その魚介系の風味が心地良く、やや強めの醤油のコクもあって、粘り度も強めで、力強さを感じるつけ汁=B柚子の風味が爽やかさを演出している。

本当なのか?噂なのか?分からないが、福井県内で唯一の自家製麺≠使用しているらしい太麺ストレート≠ヘ、正直に言って、強いコシと表現すれば良いのか?硬いと表現すれば良いのか?判断が難しい。

モチモチではなく、ゴワゴワとした独特の食感だが、小麦粉の香りと甘みは強いし、つけ汁≠ニの絡み具合は申し分ないのだが、これ〜つけ汁≠フ良さに麺が押されている?

チャーシュー・味玉・海苔・メンマ。

チャーシューは厚みがあり、柔らかさはないが、噛めば噛む程豚肉の旨味と脂身の甘みが濃くなっていくのだが、これ〜そのまま食べても旨い。

味玉もトロトロの半熟の黄身は好印象。

最後は個人的に鉄板のスープ割≠ネのだが、これが失敗。一体何の出汁なのか?本来ならば煮干しの豊かな風味が漂う筈なのだが、完全に味が抜けているし、ポット出しなのに温すぎる。

何か、良い所と改善点が必要な所が見えた気がする。

福井県内のラーメン店を開拓している訳ではないが、どちらかと言えば蕎麦処のイメージがある福井県。ラーメンも頑張って欲しいところである。


この記事の先頭へ▲

露天風呂 漁火(福井県)


 


今日は久々の日帰り温泉ドライブに出掛けました!!(`・ω・´) どこにしよーか?悩んだ結果、福井県にある『露天風呂漁火』に決めてドライブ開始ダ━o(`・д・´)ノ━!!

ここは今回で2回目にないまふが〜初めての時は随分と前なので( ̄△ ̄;)エッ・・? こんな所だっけ??

というのが正直な感想(*`・ω・)ゞデシ!!



 

 


   小雨交じりの天候と暖冬と言いながらも〜やっぱ寒いので早々と中へε=ε=(o-ω-)oブーン

               天気が良ければ散策もしたいところでしたが残念!!(´・ω・`)




 


 温泉行くと何故か体重計乗ってしまう!!(´・ω・`) ( ̄△ ̄;)エッ・・? あれ??この体重計壊れてる??

 秋の健康診断の時より1`近く増えてるのですが〜(*゚・゚)ンッ?  そうか!!壊れてるのだな!!(●゚ェ゚))コクコク  

 来年は〜00.6減らすよう頑張るダ━o(`・д・´)ノ━!!



 


           気を取り直して〜ε=ε=(o-ω-)oブーン 内湯ダ━o(`・д・´)ノ━!!

                泉質はアルカリ性単純温泉=EPH値は8.2≠翌

          循環式なので、若干消毒の匂いが強く感じますが衛生上仕方ないww



 



露天風呂ダ━o(`・д・´)ノ━!! 今風の言い方だと目の前に何も遮る物がないインフィニティ温泉≠翌

でも〜実は、ここは半月毎の男女入れ替え制なのですが〜今回女性風呂の方が視界自体は広いの(σ・ω・)σYO♪



 


絶景ダ━o(`・д・´)ノ━!! でも〜寒い!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 小雨交じりで潮風が強くて(A;´・ω・)フキフキ

でも露天風呂に浸かるとほっこり≠翌浴@出るに出られなくなりまふがΣd(゚∀゚。)ネッ♪

もう〜波の轟音とも言えば良いのだろうΣ(・Д・)カッ!? 音が凄い響きますww

 冬の若狭湾(*`・ω・)ゞデシ!!

雨雲と雨雲の間から射し込む太陽の光が幻想的でした〜!!(●゚ェ゚))コクコク  

 



 


   冬の福井県と言えば越前蟹≠ナふが〜宿で泊まって〜だとやっぱ高いの(σ・ω・)σYO♪

でも〜ここのレストランや越前温泉周辺では、安く??食べる事が出来ます〜まあ〜安いと言っても越前蟹≠食べるという前提ですが(A;´・ω・)フキフキ

ランチで5400円はかなり勇気が入りますが〜食べるなら今≠オかないの(*`・ω・)ゞデシ!!

以前奮発して食べたら旨い!!(●゚ェ゚))コクコク   これが忘れられなくて〜でも財布の中身が冬状態ww




 


        因みに〜建物の1階でも越前蟹定食≠ェ6000円で食べれます(σ・ω・)σYO♪

 観光案内所も併設されているし、道中にも越前蟹≠フ幟を掲げた店が多くあるので、予算と相談しながら店を選ぶのも有効かな??(●゚ェ゚))コクコク  

観光案内所や店員さんに聞いた所〜どの店も大体の値段は変わらないとのことww φ(・ω・ )かきかき

でも〜σ(д・`★)ミィーゎ、ラーメンが食べたかったので家族を強引に置いて逃げる!!ε=ε=(o-ω-)oブーン



 


蟹ミュージアムの隣に併設・日帰り温泉の目の前にある店を見物〜!!ww セイコなら手が出るかな??でも〜調理方法が分からない!!(´゚ω゚).:゚*ブッ

お店の人に聞いても家で上手に茹で上がるのΣ(・Д・)カッ!? 不安なので蟹欲しい!!という家族を置いて車に逃げろ!!ε=ε=(o-ω-)oブーン




 


で〜蟹は高過ぎるので(A;´・ω・)フキフキ 焼き鯖を8号線沿いの『なんちゃらライン??』の近くにあるお店で購入ww

蟹から鯖〜随分とお安くなったもんだ!!(´゚ω゚).:゚*ブッ


なんか〜福井県から帰る時に何故Σ(・Д・)カッ!? 晴れていたww 何で雨降りになるの??(´・ω・`)

この記事の先頭へ▲

あっ晴れ 可児店(可児市)

 


【店名】                    麺屋 あっ晴れ 可児店


【場所】                          可児市


【営業時間】                    11時30分〜15時  


                            17時30分〜23時


【定休日】                          火曜日


【席数】                            16席




 


【メニュー】                     塩ジロー(うずらトッピング)


【値段】                            910円


【スープ】                           塩豚骨


【麺】                             太麺ちぢれ


【点数】                              64点


【感想】


またもや地元なのに3〜4年ぶり??位になるあっ晴れ≠フ可児店。二郎系のお店です。

周りのお客さんは増し増ししてましたが、自分は意外と?小食タイプなのでノーマルで十分なのだが、野菜は増した方が二郎系らしい迫力があるかな?

今回頼んだのは、塩ジロー=B

ベースは塩豚骨≠ナすが、う〜ん、豚骨から来る濃厚さはあまり感じない。塩ベースなのでさっぱり≠ニしているのは良いが、旨味が少し大人しさを感じる。

油の甘みとコクが足りない旨味をカバーしているかにも思える。

塩自体は角がなく丸みがあるが、もー少し豚骨に力というかスープ全体に力強さが欲しいかな?

麺≠ヘ、お馴染みの浅草開花楼の特注麺。ゴワゴワとしたかなり弾力性がありコシの強い麺は確かに安定感のある旨さだが、スープに合っていない。

キャベツ・モヤシ等の野菜から出る甘みは良いですが。

二郎系の場合は、王道の豚骨醤油が一番安定感があるのかな?

チャーシューは、二郎系としては迫力自体は弱いが、適度な噛み応えがあって中々の旨さ。 

  


この記事の先頭へ▲

お名前メモする