wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2019年11月の記事

ラーメン麺丸(各務原市)

 



【店名】                        ラーメン麺丸


【場所】                         各務原市


【営業時間】                    11時30分〜14時


                             18時〜22時


【定休日】                      月曜日・第3火曜日 


【席数】                           19席



 

 



【メニュー】                  スパイシーカレーまぜそば


【値段】                           950円


【2019年合計金額】                   83120円


【スープ】                           なし


【麺】                           中太麺ちぢれ


【点数】                            74点


【感想】


2019年97軒目は、約2年半ぶりのラーメン麺丸=B券売機から選んだのは、スパイシーカレーま


ぜそば=B


丼の底・麺の下にタレが有るので、取り敢えずカレー台湾ミンチ・玉葱・コーン・メンマ・唐辛子等をま


ぜまぜする。具材・麺・タレが均等になるまで、まぜまぜする。


そして、頃合いを見計らって一気に頬張る。


カレーのタレに十分に絡み有った麺を頬張れば、スパイシーなカレー独特の香りと辛さが広がり、モ


チモチの中太麺ちぢれ≠ェ絶妙に絡み合う。


コーンの甘みが良いアクセント。


それぞれの具材の食感と適度な辛さが良いバランスになっている。


最後は、残ったタレにご飯を投入しての追い飯が美味い。


この記事の先頭へ▲

アナと雪の女王2

 



【公開日】                      2019年11月22日


【上映時間】                       103分


【あらすじ】


妹・アナ≠ノよって閉ざした心を開き、触れる物全てを凍らせてしまう力をコントロール出来る様に


なった姉・エルサ≠ヘ、雪と氷に覆われたアレンデール王国に温かな陽光を取り戻した。


そして再び城門を閉じる事は無いと約束してから3年後。アレンデール王国を治めるエルサ≠ニ


アナ≠フ姉妹は、深い絆で結ばれ、気の置けない仲間達と平穏で幸せな日々を過ごしていた。


だがある日、エルサ≠ノしか聞こえない不思議な歌声≠ノよって、姉妹は未知なる世界へと導


かれて行く。


それは、エルサ≠フ魔法の力≠フ秘密を解き明かす旅の始まりだった。


何故、エルサ≠セけに力は与えらえたのか?


アナ≠ニエルサ=Aそして仲間のクリストフ≠竍オラフ≠ニ共に歩む先で明かされる姉妹の


秘密とは・・・・・?。





 



【感想】


字幕版で鑑賞。言わずと知れたアナ雪≠フ続編。前作は、どちらかと言うと、圧巻の映像美と音楽


がヒューチャーされての大ヒットになった印象なんだけれど、案外ストーリーの方もシンプルで分かり


やすかった印象も有る。


じゃあ、今作は?と言うと、キャラクターの動きが物凄く滑らかで前作以上に映像美も鮮麗されていた


し、音楽の方も更にスケールアップしている印象でした。


勿論、前作と比較して好き嫌いは個人差が出るのは仕方ない所。


一方、ストーリーの方はと言うと、テンポの良さは相変わらずなのだが、テンポが良過ぎて逆に物語


に集中出来ない感じだったのと、肝心のストーリーが、少し分かりにくいと言うか小難しい感じを受け


ました。


勿論、大雑把では有るが、この作品内の魔法・精霊と言う物が自然の力と言う事は分かるのだが、


これは大人の自分だから何となく理解出来るのであって、小さな子供は少し理解しづらいかも?


それと、肝心な何故エルサに力を与えられたのか?≠ニ言う問いに対しての答えが、母親の血


筋・民族の血筋だから≠ニ言うのはストレート過ぎる気も?じゃあ、何故アナ≠フ方には力が与えら


れなかったの?


自分の観察力・想像量が欠如しているのは分かっているし、もしかしたら見逃したり聞き逃したりした


かも知れないけれど、あの謎の歌声≠ヘ何だったの?等、消化不良気味な部分も多々有った作品


でした。


アナ=Eエルサ=Eオラフ=Eクリストフ≠フパートがちゃんと有るのは良かった。


1回観ただけでは分からない部分もあるけれど、面白さは安定しています。


笑える部分も有るし、ほっこり涙しても良いシーンも有る。起承転結も〇


エルサ≠ェ魔法を使える理由・両親と王国の過去・それぞれがそれぞれの理由で冒険して、最後


は皆が在るべき所での大円団。


あと30分程尺が有れば、もう少しストーリーに深みが出た気もするが、子供も観る前提なので仕方な


いかな?


吹き替え版も魅力あるけど〜次の作品がか控えているから〜どうしようかな?



この記事の先頭へ▲

中華そば やまと(各務原市)

 



【店名】                       中華そば やまと


【場所】                         各務原市


【営業時間】                    11時15分〜14時


                           17時45分〜20時30分 


【定休日】                         日曜日 


【席数】                           10席




 



【メニュー】                 しょうゆチャーシュー麺(味玉付き)


【値段】                            920円


【2019年合計金額】                    82170円


【スープ】                            醤油


【麺】                            細麺ちぢれ


【点数】                             73点


【感想】


2019年96軒目は、約2年半ぶりとなる中華そば やまと=Bこの店のメニュー構成は、中華そばの


醤油・塩・味噌・つけそばだが、個人的には、塩か醤油だと思っている。その為、今回はしょうゆ


チャーシュー麺≠ノ半玉を付けて注文。最初から半分味玉が付いているが、やはり1個欲しいのであ


る。


スープは、鶏ガラと魚介系のダブルスープ。鶏と魚介系どちらが強いと言う事は無いのですが、時折


魚介系の風味が広がり、そこに醤油の香りとコクが顔を出す印象は以前と変わらない。


あっさり≠ニしたスープだが、旨味・風味・香り・コクのバランスが絶妙。最近多くなった濃い系に比


べると若干物足りなさも感じるのも事実だが、このスープには中毒性が有る。


麺は、細麺ちぢれ=Bあっさりスープに良く絡みます。コシを楽しむ感じでは無く滑らかさを楽しむ感


じかな?


チャーシューは、とても柔らかく、味も染みていて美味い。昔に比べると少し厚みが無くなったかな?


ガツンと来る力強さは無いけれど、じんわりと旨味が広がる様な、安心出来るクオリティーは進化して


いる気もする。


 

この記事の先頭へ▲

尾張開花亭(一宮市)

 



【店名】                        尾張開花亭


【場所】                         一宮市


【営業時間】       火〜金        11時30分〜15時


                           17時30分〜24時


              土・日・祝       11時30分〜15時


                           17時30分〜22時


【定休日】                         月曜日


【席数】                           46席




               

 



【メニュー】                     白らーめん(味玉付き)


【値段】                            750円


【2019年合計金額】                    81250円


【スープ】                           塩豚骨


【麺】                            細麺ストレート


【点数】                             64点


【感想】


2019年95軒目は、一宮市に有る尾張開花亭=B約1年ぶり。今回は、この店の基本となる白らー


めん≠ノ味玉トッピングで注文。麺の茹で加減はバリカタ=B


スープは、塩豚骨。仄かに感じる豚骨の旨味と甘みに塩加減が絶妙のバランス。少しスープ自体が


温く感じた物の、全体的にあっさり≠ニしたスープだが、コクも有る。


麺は、細麺ストレート=B小麦粉の香りと程良いコシにスープが絡み喉越しも悪くない。


チャーシューは、トロトロの柔らかい肉質で有りながらも香ばしさと豚肉の旨味が堪能出来る。


全体的には決して悪くは無いが、これと言った特徴も見当たらない。普通かな?

この記事の先頭へ▲

ゾンビランド ダブルタップ

  



【公開日】                     2019年11月22日


【上映時間】                       99分


【あらすじ】


2009年に起きた爆発的なウィルス感染で人類がゾンビと化して10年。当時、大学生だったコロンバ


ス≠ヘ、二度撃ちして止めを刺せ=E人を見たらゾンビと思え%剴ニ自に編み出した生き残る


為の32のルール≠守り、数少ない仲間と共にゾンビ社会を生き抜いて来た。だが、10年が経ち、ゾ


ンビ達もパワーやスピードが増した新種へ進化。新たな生存者の仲間を加えたコロンバス£Bは、


ルールを更に強化し、生き残りを懸けた戦いに挑んで行くのであった。




 



【感想】


う〜ん・・・・・正直に言って余り面白くなかった。同名タイトルの続編で有る事と、ゾンビは出て来る


が、ジャンルはコメディー。と言う位の予備知識しか無かったのだが、取り敢えず出演者の豪華さに惹


かれての鑑賞となりました。う〜ん・・・・やっぱ事前に前作を観ておくべきだったかな?と少し後悔。


コメディー・ラブコメ≠ェ本作の中心に有る事は観ていて分かったんだけど、途中で出て来るプレ


スリー≠フネタはさっぱり分からんし、ターミネーター≠フネタもだから何?≠ニ言った感じ。


何か、前作を観ていれば分かるでしょ?%Iな説明を省いたセリフも有った気もする。


それでも、車内での出演者同士の台詞回し?は中々面白かった所は有るし、アビルゲイル・ブレスリ


ン≠ヘ変わり過ぎてて思わず誰?って感じだったけれど、逆にエマ・ストーン≠ヘ相変わらず可愛


かったのが救いかな?


ピンクキャラの女優さん??名前も知らなかったけれど、リー・トンプソン≠フ娘?? この子のキャラは


面白かった。もしかして、この作品ってストーリー云々よりもキャラクターを楽しむ感じなのかな?



この記事の先頭へ▲

お名前メモする