wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年01月の記事

ガチブタ(大垣市)

 



【店名】                      ガチブタ(我一豚)


【場所】                         大垣市 


【営業時間】                    11時30分〜14時


                             18時〜22時


【定休日】                         水曜日


【席数】                           17席



 



 



【メニュー】                    あっさり煮干しラーメン


【値段】                           750円


【2020年合計金額】                   7300円


【スープ】                           醤油


【麺】                            細麺ちぢれ


【点数】                            70点


【感想】


2020年8軒目は、約4年ぶりとなるガチブタ(我一豚)=B未食メニューからあっさり煮干しラーメ


ン≠選択する。


澄んだ淡い色スープを口に運べば、煮干し独特の風味を感じるが強くはない。そこに動物系の旨味と


醤油のコクが心地良く広がる。


その名の通り、あっさりとしながらも旨味・風味・コク・香りとバランスの良さは好印象。


麺は、固めに茹でられた細麺ちぢれ=Bツルツルと滑らかな舌触りに程良いコシの食感を感じる


が、ややスープよりも麺の力が上かな?


それでも、スープの出来が良いので余り気にならない程度。


チャーシューも上々。メンマは小振りだがコリコリ。三つ葉?は個人的は少し煩いかな?


この店の看板でも有る豚骨≠謔閧熏Dきかも?

 

この記事の先頭へ▲

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

 



【公開日】                      2020年1月31日


【上映時間】                       131分


【あらすじ】


世界的に知られるミステリー作家・ハーレン・スロンビー≠ェ、自身の豪邸で行われた誕生日パー


ティーの翌日に遺 体となって発見される。


匿名の依頼を受けた名探偵・ブノワ・ブラン≠ヘ、刑事と共に豪邸を訪れ、事件の捜査を開始す


る。


前日のパーティーに参加していた家族全員が容疑者となり、事情聴取が進められて行くが、そこには


ハーラン≠ェ抱える莫大な遺産を巡る複雑な人間関係が有った。





 



【感想】


なかなか面白かったです。豪邸=E資産家の謎の死=E密室=E全員が容疑者=E個性


的な私立探偵≠ニ、このタイプの作品の鉄板は抑えています。


ストーリーは起承転結が分かりやすいし、テンポも良い。


登場人物と言うよりは、出演者の顔ぶれで誰が黒幕なのか?が何となく分かってしまうのは玉に傷だ


が、ストーリーの序盤で有る程度の真相≠ェ語られるので、観ている側は、有る人物がどうその状


況を乗り切るのか?を探偵役の視点となって、はたまたヒロインの感情に同調しながら観て行く事にな


ります。


当然、登場人物の何気ない会話等を注視しながらトリックのヒントを探しながら観る事になります。


そして、探偵が結末(答え)を語る前に何とか少しでも自分で謎を解く事になりますが、答えを聞いて


なるほど・・・・と思わず心の中で呟く事となりました。序盤の伏線張りから終盤の回収と納得の展開。


ただ、下品な描写が出て来ますが、最初は良いけど、最後までそれ≠引っ張るとは・・・・美人が


台無しなんですけど??


正統派のミステリーで、犯人が超意外な人物とか、どんでん返しが有る訳でも無いがバランスの良い


作品だと思います。


探偵が調査をして、容疑者の背景や動機を炙り出す場面は面白かったです。

この記事の先頭へ▲

五十五番 安城店(安城市)

 



【店名】                       五十五番 安城店


【場所】                          安城市 


【営業時間】        月〜金      11時30分〜14時30分


                           17時30分〜23時


                土・日       11時30分〜15時30分  


                            17時30分〜23時


【定休日】                          元旦


【席数】                            20席




 



【メニュー】                      熟成味玉二郎


【値段】                          1040円


【2020年合計金額】                   6550円


【スープ】                         豚骨醤油


【麺】                           中太麺ちぢれ 


【点数】                            63点


【感想】


2020年7軒目は、五十五番 安城店=B7年半程前に伏見店(現在は閉店)に1度行きましたが、


安城店≠ヘ初めてになります。フジヤマ55≠フプロデュース店になります。


注文したのは熟成味玉二郎=Bスープは豚骨醤油≠ナ全体的にさっぱり≠オていると言えば


聞こえは良いが、酸味が少々強めで有る所に、確かに豚骨らしき旨味は輪郭程度感じられるのだ


が、この動物系のコクが弱い。


その為、さっぱり≠ニした印象になったと思われる。


ニンニクの力と醤油の存在感が有るので悪くは無いが、スープにもう少し力強さが欲しい。


麺は、中太麺ちぢれ=B本来は、モチモチとした食感と共に小麦粉の香りも楽しめる筈なのだが、


少々茹で過ぎで、コシが全く感じられなかった。


モヤシも恐らくお湯切りが不十分なので、最初は良いが次第にスープが水っぽく感じられる様になっ


ておりました。


チャーシューは肉厚で柔らかく旨味もしっかり感じられました。






この記事の先頭へ▲

東京油そば本舗 名古屋総本店(名古屋市天白区)

 



【店名】                  東京油そば本舗 名古屋総本店


【場所】                       名古屋市天白区


【営業時間】                     11時〜23時


【定休日】                         なし


【席数】                          12席





 



【メニュー】                 油そば半熟味玉入り(ネギゴマ増し)


【値段】                           960円


【2020年合計金額】                   5510円


【スープ】                          なし


【麺】                           中太麺ちぢれ  


【点数】                            68点


【感想】


2020年6軒目は、約7年半ぶりとなる東京油そば本舗 名古屋総本店=BFC店を合わせて名古屋


市内に6店舗有る中の本店。


とは言え、メニュー構成は油そば1種類で大盛りは無料。チャーシューの枚数やメンマ・ネギゴマ


増しと言ったトッピングで値段が多少変わる程度。


その為、選択肢は毎回同じになる。


油そば≠ネのでスープは有りませんが、丼の底・麺の下に少量の醤油ダレが沈んでいるので、


ラー油を2周程入れた後(店内の説明では酢も加える事になっているが個人的にはラー油のみ)で、


半熟玉子を崩しながらタレが麺に馴染み、更にチャーシュー・メンマ・ネギゴマを満遍なく混ざり合う様


に混ぜ合わせる。


出来れば、タレが無くなるまで混ぜ合わせるのが理想だが、麺が冷めると混ぜ合わせ難くなるのだ


が、取り敢えず食べ頃を見計らって一気に麺を頬張る。


名古屋市内には油そばの専門店に歌志軒≠ェ有るのだが、歌志軒≠フ様な味変のアイテムが


有る訳ではない。


一本調子・単調になりがちな油そば=B


文字通り、油≠フ力で麺を食べさせるので、麺は美味しくなければ話にならないのだが、味の決め


手となる油とタレ≠フバランスも重要。チャーシューやメンマにも濃い目の味付けがされているの


で、食べていても飽きる事はないが、やはり最後の方は多少なりとも飽きて来るのも仕方ないかな?


麺は、中太麺ちぢれ=Bモチモチ≠ニ言うよりは固めのゴワゴワ≠オた様な食感だが、食べ応


えは十分。


麺の食感と共に、濃い目のタレ・油の香り・ネギゴマ・海苔の風味がバランス良く楽しめる。


半熟玉子の存在もまろ口当たりをまろやかにしてくれます。






この記事の先頭へ▲

総本家 好来道場(名古屋市千種区)

 



【店名】                      総本家 好来道場    


【場所】                       名古屋市千種区


【営業時間】                     11時〜14時


【定休日】                        日曜日 


【席数】                          10席




  



【メニュー】                          大寿


【値段】                           1300円


【2020年合計金額】                    4550円


【スープ】                           醤油


【麺】                           中太麺ストレート


【点数】                            74点


【感想】


2020年の5軒目は、約6年半ぶりとなる総本家 好来道場=B文字通り好来系ラーメンの本家本元。


注文したのは毎度お馴染みの麺大盛り・チャーシュー増し(8枚入り)の大寿=B


営業時間内に作っているので時間帯によって味が変化すると言われているスープのベースは動物系と


玉葱を中心とした香味野菜。


醤油はあくまでも鶏ガラの旨味を支える程度だが、醤油の香りもしっかりと感じられる。


非常に優しい味わいのスープは、あっさりしているのにコクが有る。


チャーシューの旨味がスープに染み込み、スープの旨味がチャーシューに染み込む。


最初は薄味に思えるスープも、チャーシューの旨味が染み込めば染み込む程次第にコクや甘みが増し


行くのが分かる。


プリプリの食感が心地良い中太麺ストレート≠ニの相性も申し分ない。


好来道場≠ニ言えば、メンマ≠ニ言う人も多いが、個人的には、チャーシュー。


トロトロの柔らかさで有りながらも程良い厚みが有って噛み応えも十分。





この記事の先頭へ▲

お名前メモする