wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年02月の記事

フジヤマ55 大須本店(名古屋市中区)

 



【店名】                      フジヤマ55 大須本店


【場所】                         名古屋市中区


【営業時間】      月〜金         11時30分〜14時30分      


                             17時〜22時30分   


             土・日・祝        11時30分〜15時30分    


                           16時30分〜22時30分


【定休日】                           なし


【席数】                             13席



    

 



【メニュー】                    濃厚つけ麺(味玉付き)


【値段】                          950円


【2020年合計金額】                  14650円


【つけ汁】                        豚骨魚介


【麺】                           太麺ちぢれ


【点数】                           74点


【感想】


2020年16軒目は、約2年ぶりとなるフジヤマ55 大須本店=B注文したのは、この店の看板で一番


の基本メニューとなる濃厚つけ麺≠ノ味玉をトッピング。


つけ汁≠ヘ、一応魚粉らしき物が添えて有るが、豚骨魚介≠ナ良いかな?


このタイプのつけ汁≠ヘ、今ではスタンダードだが濃厚な豚骨の旨味・仄かに感じる魚介系の風味


控え目な酸味・醤油のコクのバランスが絶妙。


最初の熱々の状態で、太麺ちぢれ≠、どっぷり浸けて頬張れば、つけ汁≠ェ濃厚に絡みます


が、冷めた状態で食せば、麺の旨さが際立ち始める。


小麦粉の甘みと香りが良く、太麺ならではのコシの強さが有って食べ応え十分。


チャーシュー・メンマ・味玉・ネギは別皿で出て来るので、ネギはさっさとつけ汁≠ノ入れてしまう。


メンマは、箸休めに丁度良くて厚みが有るのでコリコリとした食感もアクセントになる。


チャーシューも肉厚だが柔らかくて尚且つ適度な噛み応えも有る。


魚粉の存在感は最初は良いが、次第に消えて行く。




   

この記事の先頭へ▲

博多ラーメン まっしぐら(各務原市)

 



【店名】                      博多ラーメン まっしぐら


【場所】                           各務原市


【営業時間】                     11時30分〜14時30分

                              18時〜22時30分


【定休日】                           木曜日

【席数】                             13席


 




 【メニュー】                      博多ラーメン(味玉付き)


【値段】                             800円


【2020年合計金額】                    13700円 

 【スープ】                           豚骨

【麺】                           細麺ストレート 

【点数】                             75点

 【感想】




2020年15軒目は、約3年ぶりの博多ラーメン まっしぐら=B


スープは当然豚骨=Bまず、そのスープだが、コラーゲンたっぷりで泡立つ程の濃度。


一口・二口と蓮華にて口の中に運べば、豚骨独特の濃厚な旨味と甘みが広がるのだが、見た目とは


裏腹に意外とあっさり≠ニしているが、何処か重厚感もある。豚骨独特の臭みや癖は一切感じな


い。


麺≠ヘ博多から直送していると言う低加水の細麵ストレート=Bバリカタで注文。スープとの絡み


も良く、小麦粉の香りや甘みが強く感じる。歯切れの良い食感と程良いコシもある。


チャーシュー・味玉・キクラゲ・ネギ。


チャーシューは、程良い脂身の甘みと肉質の噛み応えがあるが、味付けは薄め。スープが濃厚なの


で薄めで十分。


味玉は、やや固めの黄身であったが、ネットリとした黄身や白身に味が染みている。






この記事の先頭へ▲

オープン戦£日対横浜 4対7 周平2ラン





横浜とのオープン戦。勝敗は関係ないとは言う物の、いつ勝つのだ??練習試合合わせて阪神とロッテ


にしか勝ってない。しかも阪神戦の勝利は初戦2月8日。


さて、今日の試合で注目は、開幕投手の大野≠ニ先発ローテの右の柱となる柳≠フ二人。


結果的には、大野≠ヘ3回を投げて5安打3失点。柳≠ヘ、5安打2四球4失点で1本が本塁打と言う


結果になりました。まあ〜この二人に関しては開幕までに間に合ってくれれば問題ありません。


柳≠ヘ、郡司≠ニの呼吸が少し合って無かった様にも見えたけど、この辺りも開幕までには解消


出来ると思う。


打線の方は、9安打を放ちながらも4点止まり。11安打で7得点の横浜と比べれば分かりやすいかな?


特に5回の裏は同点ではなく勝ち越す事が出来て来る様になると良いかな?


一方、横浜は、筒香≠ェ抜けてどうなるんだろう?と思ってたが、普通に強いぞ。外国人と中継ぎ次第


では、今年も手強そう。



 



<高橋周平>


今日の試合で5回の裏に2ランを放った。


2011年のドラフト1位で東海大甲府高等学校から入団して9年目を迎える。


昨年は、一時期故障で戦列を離れたが、117試合に出場して打率293=E本塁打7本=E打点5


9=B5月に月間8度の猛打賞を記録して、5月の月間MVPに初選出。三塁手部門でゴールデングラブ賞


とベストナインを受賞した。


2018年からようやく覚醒したかな?と思う。


今年も勝負強さを沢山見たい選手の一人。



この記事の先頭へ▲

チャーリーズ・エンジェル

 



【公開日】                      2020年2月21日


【上映時間】                       118分


【あらすじ】


変装のプロのサビーナ≠ニハッキングが特技の新人エレーナ=A優れた身体能力で武器を使い


こなす元MI6のジェーン=B国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊な訓練を受けた彼女達


は、平和を見守るチャーリーズ・エンジェル≠ニして密かに活動していた。


ある時、新開発のエネルギーが兵器化されると言う情報が舞い込み、エンジェル達はそれを阻止す


る為に危険なミッションに臨むのであった。



 

 



【感想】



多分、キャメロン・ディアス≠フ名前を一躍有名にしたチャーリーズ・エンジェル≠キャストを一


新してのリブート版。


面白さは普通かな?チャーリーズ・エンジェルの魅力は女性ならではのスタイリッシュでスマートなアク


ションに何処か可憐な所も観る事が出来る所だと思う。


トワイライトシリーズ≠フクリステン・スチュワート≠ノアラジンのジャスミン役が記憶に新しい


ナオミ・スコット≠ニ新星エラ・バリンス≠ニキャスト陣は豪華。


確かに、クリステン・スチュワート≠フ美貌は健在だったし、ナオミ・スコット≠焜Lュート。


エラ・バリンス≠ヘ初めて見た女優さんだったけれどスタイル抜群。


だけども、クリステン・スチュワート≠ニエラ・バリンス≠フキャラ設定が被ってる気がしたのと、


ナオミ・スコット≠ヘ闇雲に騒いでる痛い子にしか見えなくて・・・・・。


それでも観ていると、3人のキャラが段々起き上がって来て、それに馴染んでからは面白くなって来ま


した。


ストーリーは随分とあっさり≠ニしていると言うか軽いと言うかなんだけど、チャーリーズ・エンジェル


って、元々そう言う作品だった気もする。


全編を通じて、テンションの上がり具合は良かったし、激しいビートに合わせた音楽や激しいアクショ


ン。


新たなチャーリーズ・エンジェル3人の背景に有る物語を中心に描かれていて、ストーリーも二転


三転するんだけど、何か消化不良気味。


目新しさが無いのが原因なのか?キャメロン版の方が明るかった様な気もするけれど、今回のキャス


トの方がビジュアル的には好きかな?


ジョン・ボスレー≠フ扱いが雑。

この記事の先頭へ▲

オープン戦£日対阪神<2−6> 吉見2回無失点




          




中日キャンプも最終クールに入り、ここまで、田島=E三ツ間=E石川昂≠ェ故障で出遅れて


しまったが、全体的に故障者も出ずにキャンプが終われそう。


昨年の今頃は、投手も野手も故障者が多くて野戦病院の様な状態だったのに、今年は物凄く安心し


ております。


さて、実践の方は練習試合からオープン戦へと移って行きます。


開幕まで約1ヶ月になって、いよいよ1軍と2軍の振り分けも本格的に始まる訳ですが、今日は、阪


神対中日≠フオープン戦が行われました。


ただ、オープン戦とは言っても初戦なので、勝敗は関係なくまだまだ調整段階で有ります。


が・・・・ファン心理からすると勝敗は関係ないと言っても良い試合は観たい訳で・・・・・・・。


そして、このオープン戦から中日も相手チームも主力が多く登場する事にもなります。


中日の先発はロメロ=E阪神は開幕投手の西=B


どのチームでも同じだが、相手のエースが出て来た時に如何にして勝ちを拾えるか?が大きく順位に


左右する。


今日の試合を中日視点で見て行けば、(。-`ω´-)ンー 去年と全く変わらない。


先発のロメロ≠フ2回の1発はともかく、山井≠ェストライクが入らない乱調。調整段階とは言え、


四球出してカウント悪くしてHRとか・・・・ルーキーか!!ww


3回の3失点で勝負が早々と決まってしまった。


一方、打線の方は恐らく開幕オーダーと思われる主力ガチメンバーで組んだんだけど、阪神の投手


陣に対して11安打放つも2得点って・・・・・守備は良いのに点が取れない。


相変わらず単打にご満悦のお気楽打線。まあ〜まだ、オープン戦だと考える事にするよww





 



                今日の試合で気になった選手を選手名鑑風≠ノ。


<平田>


2005年の高校生ドラフト1位。大阪桐蔭高校出身。平田≠ェ3年の時に日ハムの中田翔≠ェ居


た。


昨年は、95試合に出場して打率278=E本塁打8本=E打点32=B


今日の試合では、阪神先発の西≠ゥらホームランと4回にもタイムリー2ベースを放ち調整も順調


そう。


守備も安定している。今日の試合では5番に入っていたが、この選手の課題はシーズンに入って怪我


をしない事。



 



<吉見>


今日の試合では3番手で登板。2イニングを投げて2安打1四球3奪三振無失点。ランナーを出しながら


もまずまずの投球。


2005年の希望入団枠で入団。2009年に16勝で最多勝利のタイトルを獲得。


2011年には、18勝を挙げて2度目の最多勝と4年連続の2桁勝利で、最優秀防御率のタイトルを獲


得。


近年は、故障に苦しんでいて、昨年も5試合に登板して1勝1敗・防御率6.41=B


今年15年目を迎えるベテラン投手。全盛期の様なボールは少なくなったが、元々コントロールには定


評が有ります。ベテランなのでシーズン通しての活躍は期待薄では有るが、チームが困った時に投げ


てくれれば良い。


とは言え、いつまでもベテラン頼りのチームでも困るけど・・・・・。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする