wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年04月の記事

藤一番 江南店(江南市)

 



【店名】                       藤一番 江南店


【場所】                         江南市


【営業時間】                     11時〜翌4時


【定休日】                         なし


【席数】                           ?



 

 



【メニュー】                 担々麵(チャーシュー・味玉付き)


【値段】                           1080円


【2020年合計金額】                   30910円


【スープ】                          担々麵


【麺】                           中細麺ストレート


【点数】                            64点


【感想】


2020年34軒目は、約8ヶ月ぶりの藤一番 江南店=B今の御時勢の中で一番強い外食産業はラー


メン屋じゃないかな?特にチェーン店は通し営業が多く、基本的に回転も早いし、昼食と言う観点から


もラーメン屋は使い勝手が良いんじゃないかな?


さて、久々の藤一番≠ナの選択は担々麵≠ノチャーシューと味玉をトッピング。まさか半玉付い


ている事に気付かなかったのですが、藤一番$齬pのパスポートで味玉代は清算の時に引いてく


れるので安心?です。値段≠ヘパスポート未使用での金額になります。


スープは、胡麻の風味と甘みとコク・時折感じる程良い酸味に適度なラー油の辛味と特別何かしらの


特徴が有る訳では無いが、万人受けと言うかチェーン店らしく老若男女問わず受け入れられる味付


けのスープ。


麺は、中細麺ストレート≠ゥな?この麺とスープの相性も言って見れば平均的。程良いコシと程良い


喉越しだが、しっかりとスープにも絡んで来る。


肉味噌の旨味とコクもスープに染み込み、チャーシューは薄いが適度な噛み応え、白髪ネギは少な


過ぎて存在感は弱め。





この記事の先頭へ▲

一番軒 小牧店(小牧店)



 


【店名】                       一番軒 小牧店


【場所】                          小牧市


【営業時間】      月〜金           11時〜15時


                            17時〜22時30分


             土・日・祝          11時〜16時


                            17時〜22時30分



【定休日】                        第1・3火曜日



【席数】                             ?





 



【メニュー】                    濃厚味噌豚骨ラーメン


【値段】                          750円


【2020年合計金額】                  29830円


【スープ】                        味噌(豚骨)


【麺】                          細麺ストレート


【点数】                           70点


【感想】


2020年33軒目は、約3年ぶりの一番軒 小牧店=B名古屋の名店でも有る世界の山ちゃん≠ニの


コラボ店。


勿論、ランチ時間でも世界の山ちゃん<<jューも注文する事や手羽先等お持ち帰りメニューも存在


する。


まあ〜手羽先に限って言えば風来坊≠フ方が好きだが・・・・・。


さて、少し足が遠のいている間に微妙にメニューが変わっている様な気もする一番軒≠ナすが、


そのメニューから選んだのは、濃厚味噌豚骨ラーメン≠バリカタでチョイス。


一番軒≠轤オい豚骨の濃厚な旨味とクリーミーな口当たりはそのままに味噌感は軽めながら、しっか


りと味噌のコクと仄かに香りも楽しめる。


麺は、お馴染みの細麺ストレート=B


今ではチェーン店化している一番軒≠セが、一番変わった所は麺だろうな?


初めて、名東区の本店で食べた時は、細麺ストレート≠ナも、今よりも細かった気もする。


そう、チェーン店化してからは幾分麺が太くなった気もする。が・・・・・それでも小麦粉の香りと甘み・


そして歯切れの良さは健在。


チャーシュー・メンマ・白髪ネギ・海苔の盛り付け。



この記事の先頭へ▲

ネギいちラーメン 鳴海店(名古屋市緑区)

 



【店名】                   ネギいちラーメン 鳴海店


【場所】                       名古屋市緑区


【営業時間】                     11時〜17時


【定休日】                        木曜日


【席数】                          25席





 



【メニュー】                       ネギラーメン


【値段】                           800円


【2020年合計金額】                   29080円


【スープ】                          醤油


【麺】                           細麺ストレート


【点数】                            60点             


【感想】


2020年32軒目は、ネギいちラーメン 鳴海店=B店の名前は知っていましたが初利用。実は、今日


の本命の店が臨時休業(ネット等で定休日は調べたが)で、その後ネットで次の店を探して向かう物


の、更に定休日で、再び検索しての訪問です。こーいう状況は結構疲れるのです。


券売機で選択したのは、店名にもなっているネギラーメン(醤油)=B


厚めに切られ盛り付けられている大量のネギ≠フシャキシャキ感とネギ独特の辛味も加わり、麺と


共に食すと中々のボリューム感を感じさせます。


スープの表面に背脂が浮いている事を見れば、ベースの中心は豚骨かな?


見た目よりもコクが強く程良い醤油の香りも有るのだが、とにかくスープが温い=B


温い<Xープに大量のネギが盛り付けられているので更に冷めて行くスピードが速い。


スープが冷たい*ではないが、とにかく熱≠感じなかった。


細麺ストレートも程良いコシが有るのは良い事だが、肝心のスープが・・・・・・。  


チャーシュー・メンマ・海苔・ワカメ・ネギ。チャーシューは柔らかく旨味が有る。    

この記事の先頭へ▲

中華そば せきや(名古屋市名東区)

 



【店名】                       中華そば せきや


【場所】                       名古屋市名東区


【営業時間】                    11時〜14時30分


                             18時〜20時


【定休日】                         火曜日


【席数】                           15席




 



【メニュー】                    中華そば(チャーシュー4枚)


【値段】                            1400円


【2020年合計金額】                    28280円


【スープ】                           醤油


【麺】                            細麺ちぢれ


【点数】                             63点


【感想】


2020年31軒目は、名東区に有る中華そば せきや=B初利用ですがメニュー構成は中華そば


の1種類でチャーシューの枚数やメンマの量等で値段が変わる仕組み。


初でしたが、財布事情的には厳しくなるがチャーシューは4枚にした。


所謂、竹岡式とも言われているお湯割り系=B


醤油ダレにお湯を注ぐだけと言うのが基本だが、厨房を見ていたら何やら粉末を入れていたけど正


体は分からず。


多治見の大石家=E同じ名東区の新谷≠燗ッ様のお湯割り系≠ネので、どうしても比べてしま


う。


お湯割り系≠フ場合は、基本的に醤油ダレ≠フ出来次第と言う部分が大きいのだが、この店の


場合、一言で言えば醤油≠ェ強い。


素人的な考えでは、恐らくチャーシューを作る際のタレ自体が、醤油ダレ≠ニなると思われる。


醤油*{来の香りやコクは良いのだが、とにかく醤油≠ェ強くて醤油辛さ≠ェ際立つ。


富山ブラックラーメンの老舗で有る喜八≠フ味が思い浮かんだ程が、向こうは魚醤だけど。


多治見の大石家≠竍新谷≠ヘ醤油の強さは控え目だけど、チャーシューから出る肉汁がスープ


に染み込むと程良いコクが出て来るのだが、この店は、チャーシューの味付けも濃い目なので、


チャーシューの旨味よりも醤油の主張が強くなって来る。


とは言え、醤油℃ゥ体は強いが全体的にさっぱり≠オているのは好印象。


麺は、細麺ちぢれ=Bツルツルで程良いコシも有る。


チャーシューは、脂身の甘みが良くて厚みが有るが柔らかい。



この記事の先頭へ▲

麺舗 作一(名古屋市中区)

 



【店名】                         麺舗 作一


【場所】                        名古屋市中区


【営業時間】      月〜金          11時30分〜14時


                            18時〜22時30分 


               土            11時30分〜15時


                            18時〜22時30分


【定休日】                          日


【席数】                           16席




 



【メニュー】                     中華そば 丸玉入り


【値段】                           700円


【2020年合計金額】                   26880円


【スープ】                           塩


【麺】                           細麺ちぢれ


【点数】                            73点


【感想】


2020年30軒目は、初利用の麺舗 作一=B夜は鶏白湯専門・昼は中華そばを提供している様で有


る。


無化調を謳っていますが、無化調は、味が薄いと言うイメージが有るのだが、この店はどうだろうか?


注文したのは中華そば(塩)=B


淡麗のスープにチャーシュー・ネギ・刻み玉葱・味玉のシンプル・イズ・ザ・ベストと言うべきビジュア


ル。


この店の塩ダレはシジミ≠フ出汁を利用していると言う事だが、そのスープを口に運べば、優しい


鶏ガラの旨味と思ったよりも塩が強い印象ながらも丸みの有る口当たりで塩辛さは無く、仄かにでは


有るが、貝かな?と思われる風味が感じられ、無化調=味が薄いと言う固定観念が外れると言う、しっ


かりとしたコクも感じられる。


見た目通り、さっぱり≠ニした味わいのスープに合わせるのは歯応えを楽しむ為の細麺ちぢ


れ=B


歯応えも良いが、しっかりと麺にスープが絡む。


刻み玉葱の食感と甘みが良いアクセント。


チャーシュー・味玉共に、スープの旨味を損なわない様にさっぱり≠ニした味付けだが、さっぱ


り≠ニしたスープだからこそ、厚みは無いけれどチャーシューの存在感が有りました。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする