wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年07月の記事

麺や 六三六 大須本店(名古屋市中区)

 



【店名】                    麺や 六三六 大須本店


【場所】                       名古屋市中区


【営業時間】                     11時〜23時


【定休日】                         なし


【席数】                          22席





 



【メニュー】                      つけ麺(味玉付き)


【値段】                            870円 


【2020年合計金額】                    60090円


【つけ汁】                          豚骨魚介


【麺】                           中太麺ストレート


【点数】                             65点


【感想】


2020年66軒目は、約10年ぶりの麺や 六三六 大須本店=B 名駅や岐阜にも店が有りますが、


確か関西の製麺所が手掛けていたと思う。


今回は、つけ麺≠選択。


つけ汁≠ヘ、一応豚骨魚介≠ノなるのかな?


動物系の旨味と昆布や煮干しの仄かな風味に野菜の甘み、そして醤油ダレのコク。


一応、無化調と言う事も有ってなのか?つけ汁℃ゥ体に力強さは感じないし、最初は味が薄く感じる


が、次第に麺と良い塩梅で絡み始める。


只、海苔の上に盛られた魚粉の存在感は弱い。


麺は、全粉粒の中太麺ストレート=B流石、製麺所が手掛けているだけ有って小麦粉の香りが強い。


つけ汁≠ェ温かい内は、つけ汁≠フ味を堪能しながらも、麺の旨味も楽しめるが、つけ汁≠ェ


冷めると、小麦粉の風味が強くなって行きます。


十分なコシの強さも好印象。


只、これが10年前だとベジポタ系と言う事も有って、目新しさも有ったのだが今となっては当たり前。


つけ麺≠フ場合は、どうしてもバリエーションが少ないので、どの店も似た様な味になってしまうのが


玉に瑕。


この記事の先頭へ▲

継承 あっ晴れ 大府店(大府市)

 




【店名】                   継承 あっ晴れ 大府店


【場所】                         大府市


【営業時間】         月〜金    11時30分〜14時30分      


                          17時30分〜21時


                土・日・祝    11時30分〜21時


【定休日】                        不定休  


【席数】                          17席




 




【メニュー】                ピリ辛にぼし塩らーめん(うずら付き)


【値段】                          1050円


【2020年合計金額】                  59220円


【スープ】                         塩豚骨


【麺】                           太麺ちぢれ


【点数】                           70点


【感想】


2020年65軒目は、継承 あっ晴れ 大府店=B


あっ晴れ′n列の1つですが、利用するのは今回が初めてになります。


基本的なメニューは、あっ晴れ′n列同じですが、店によって期間限定メニューが存在します。


その大府店≠フ期間限定メニューは、ピリ辛にぼし塩らーめん≠ナ7月26日までになっておりま


す。


しかも20食限定。


背脂たっぷりの塩豚骨<xースのスープに大量の白髪ネギ・フライドニンニク・ニンニク・豚バラ肉・


モヤシ・キャベツが盛り付けられている。


そのスープは、決して強い豚骨の旨味では無いし、煮干しの風味も思ったよりも感じなかったが、旨


味・背脂の甘みとコク・仄かだが煮干しの風味・そして徐々に辛味(ラー油かな?)が一体化して来る


と、中々の味わいのスープに変化して行くのが分かる。


やや背脂の甘みが強い物の、ネギ・キャベツ・モヤシの食感が中和してくれる。


ピリ辛≠ニ有る様に強烈な辛さでは無い。


麺は、あっ晴れ≠ィ馴染みの浅草開花楼≠フ太麺ちぢれ=B


ゴワゴワとした強いコシの有る食感は相変わらずで、スープとの絡み具合も濃厚ながらも、麺の旨味


しっかりと味わえる。




この記事の先頭へ▲

博多ラーメン ほんじん(名古屋市熱田区)

 



【店名】                    博多ラーメン ほんじん


【場所】                      名古屋市熱田区


【営業時間】                  11時30分〜14時30分


                          17時30分〜24時


【定休日】                        なし


【席数】                         17席




 



【メニュー】                 博多ゆず塩ラーメン(味玉付き)


【値段】                          850円


【2020年合計金額】                  58170円


【スープ】                         塩豚骨


【麺】                          細麺ストレート


【点数】                           67点


【感想】


2020年64軒目は、約6年半ぶりの博多ラーメン ほんじん=B


券売機から選択したのは、博多ゆず塩ラーメン≠ノ味玉をトッピング。


スープは、塩豚骨=B


そのスープは口当たりは軽く、旨味自体も軽い物の豚骨の旨味はしっかりと感じられ、背脂の恩恵も


有ってか?甘みもしっかりと感じられる。


背脂が入っているが、変な油っこさは皆無。


肝心のゆず≠ヘ、多分柚子胡椒≠ゥな?


爽やかなゆず≠フ風味と時折ピリッとした胡椒の仄かな辛味がさっぱり<eイストのスープに良い


アクセントを与えている。


麺は、細麺ストレート≠ナ5段階の茹で加減から選ぶ事が出来るので、バリカタで。


歯切れの良い細麺ストレート≠ヘスープとの絡み具合も十分で小麦粉の風味も豊か。


2種類のチャーシューが良い感じで、厚みの有るチャーシューと言うより煮豚はトロトロの柔らかさ。


味付けは甘みが強めだが噛んだ瞬間に口の中で肉の繊維がホロホロと崩れて行く。


薄いタイプのチャーシューは味付けは控え目だが、思いの他噛み応え十分。


味玉も、しっとりとした黄身が印象的。



この記事の先頭へ▲

麺座 かたぶつ(瀬戸市)

 



【店名】                      麺座 かたぶつ


【場所】                        瀬戸市


【営業時間】                    11時〜14時


                            18時〜21時


【定休日】                      水・第3木曜日


【席数】                          16席


  



 



【メニュー】                    味玉KARA辛ーめん


【値段】                          970円


【2020年合計金額】                  57320円


【スープ】                        豚骨魚介        


【麺】                         中太麺ストレート       


【点数】                           73点


【感想】


2020年63軒目は、約5年ぶりの麺座 かたぶつ=B


実は、今日お目当てだった得道≠ェ閉まっていた。ネット等で調べて閉店なのか?臨時休業なの


か?


それとも営業しているのか?色々な情報が有る中で悩みましたが取り敢えず行ってみる事にしたのだ


が、敢え無く撃沈してしまった。


そこで近くのコンビニの駐車場に停めて店選びをする事にした。  


尾張旭市・瀬戸市近辺のラーメン屋は何処もご無沙汰で未開拓の店も有り悩みましたが、同じ幹線


道路沿いの麺座 かたぶつ≠選択したと言う経緯が有ります。


券売機から選択したのは、KARA辛ーめん≠ノ味玉をトッピング。


スープは、所謂豚骨魚介≠セが、この店の最大の特徴は煮干し=B


スープの表面に散りばめられている唐辛子?の影響を受けない様に蓮華にて最初の味見。


最初に煮干し%ニ特の芳醇な風味が広がると、そこに豚骨の濃厚な旨味と甘みに程良い醤油のコ


クが訪れる。


そして、スープの味見を終えると、唐辛子を麺とスープに馴染ませます。


その後、一気に食べ始めます。


唐辛子の辛さだけでなく、自家製ラー油?も加えているのかな?


豚骨の旨味・甘み・醤油のコク・煮干しの風味に辛さが加わり、スープに力強さがプラスされる。


程良いとろみの有るスープに中太麺ストレート≠ェ絶妙に絡む。


プリプリとしたコシの強い麺だが、小麦粉の香りが強め。


濃厚でこってり≠ニした味わいだが、煮干し≠フ存在感が有るので後味はスッキリ≠ニしてい


る。


メンマは小振りだが、コリコリとした食感、味玉も絶妙な半熟。ほうれん草も箸休めに良い感じ。


チャーシューも、しっとりとした食感で有りながらも噛み応え十分。


         

この記事の先頭へ▲

はまゐば 杁中本店(名古屋市昭和区)

 



【店名】                     はまゐば 杁中本店


【場所】                      名古屋市昭和区


【営業時間】      月〜土         11時〜14時30分


                           17時30分〜24時


              日・祝          11時〜15時


                            17時〜23時


【定休日】                         なし


【席数】                          20席



              

 



【メニュー】                      味噌らーめん


【値段】                          790円


【2020年合計金額】                  56350円


【スープ】                          味噌


【麺】                          中太麺ストレート


【点数】                           64点


【感想】


2020年62軒目は、約4年ぶりのはまゐば 杁中本店=B


今回は、味噌らーめん≠選択し、麺は細麺≠ニ太麺≠ゥらの選択性で太麺≠チョイス。


スープは、味噌≠ヘ味噌≠ナも豚骨味噌≠ノなるのかな?


そして、味噌≠フ方は、胡麻味噌<^イプかな?


そのスープは、豚骨味噌<xースながらも、口当たりは軽めで見た目程濃厚な感じもない。


程良い胡麻≠フ香りと共に味噌≠フ程良い風味が広がるスープだが、少しコクが弱いかな?


卓上に置かれている豆板醤?=E辛味噌?≠加えると良い塩梅のコクと力強さが出て来る。


スープに程良いとろみ≠ェ見られるが、中太麺ストレート≠フ絡み具合は弱め。


プリプリとしたコシの強い中太麺ストレート℃ゥ体は好感が持てるのだが、スープとの相性を考える


と細麺ストレート≠フ方がベストだったのかな?


チャーシューは、柔らかだし味玉も半分ながらも黄身の半熟加減も良いし、メンマもコリコリ。


コーンの甘さと食感は良いアクセント。


このラーメン1杯自体は、非常に頑張ってる印象を持つし、決して悪くはないが、逆に長所が余り


見当たらない。


全体のバランスも悪くはないが、平均的と言うか平凡と言うか普通と言うか・・・・・・インパクトに欠けると


言うか・・・・・。


そんな感じの味噌らーめん=B



この記事の先頭へ▲

お名前メモする