wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年05月02日の記事

立川マシマシ 9号店(名古屋市西区)

 



【店名】                     立川マシマシ 9号店


【場所】                       名古屋市西区


【営業時間】                     11時〜15時


                            16時〜翌1時


【定休日】                         なし


【席数】                          12席





 



【メニュー】                     中ラーメン(うずら付き)


【値段】                           950円


【2020年合計金額】                   32780円


【スープ】                          醤油


【麺】                           中太麺ちぢれ


【点数】                            61点


【感想】


2020年36軒目は、立川マシマシ 9号店=B何でも関東では有名な二郎系の店らしいです。


実は、今日目的の店が臨時休業だったのでセカンドチョイスでの訪問となりました。


券売機から選択したのは中ラーメン(300g)=B


しかし、これが少し後悔する事になり、POP道理にすれば良かったと思ったのは後の祭り状態。


スープは豚骨ベースの醤油。確かに豚骨らしき旨味は仄かに感じられる物の醤油が強めで醤油辛さ


が際立つ。


一言で言うならば大味≠ネスープ。チャーシューの脂身の部分がスープに溶け出すと独特の甘み


を感じる事も出来るが、二郎系では結構有り勝ちな単調なスープ。


醤油辛さは、大量のモヤシのお陰で少なからず中和される物の、スープに染み込むと麺の量と相


まってのかなりのボリュームになる。


麺の量は300gだが、茹でるとg数よりも多く感じる。


その為、途中で飽きてしまう。


必死に大量のモヤシ・麺と対峙しながら汗だくになりながら何とか完食する事は出来たが、チャー


シューに箸を入れる頃にはギブアップ寸前。


まあ〜若い頃に比べたら確かに食が細くなったのかな?と思う今日この頃。


麺は、中太麺ちぢれ≠セが、緩い。まるでうどん≠食べているかの様な食感でした。


 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする