wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

グルメ/お酒の記事

麺工房 弾(岐阜市)

 



【店名】                       麺工房 弾


【場所】                        岐阜市


【営業時間】                   11時〜14時30分


                           17時30分〜21時


【定休日】                       水曜日 


【席数】                         35席




                           

 



【メニュー】                  鶏白湯らーめん(味玉付き)


【値段】                          870円


【2020年合計金額】                  45240円


【スープ】                         鶏白湯


【麺】                          細麺ストレート


【点数】                           63点


【感想】


2020年50軒目は、約半年ぶりの麺工房 弾=B


半年の間にメニューが少し変わってたが、その中から鶏白湯らーめん≠ノ味玉で注文。


スープは確かに鶏白湯≠セが、随分とサッパリ≠ニ仕上がっているので食べやすい。


鶏白湯≠轤オい口当たりは感じられたが、甘みは強めで旨味・コク自体は少し力不足かな?


麺は、細麺ストレート≠ナ、スープが個人的には弱いので麺との絡みは微妙な感じ。


とは言え、歯切れの良さと小麦粉の香りと甘みは高め。


鶏チャーシューは、淡泊な中にしっとりとした肉質。豚チャーシューは味付けが濃い目だが旨味が凝縮


されており、味玉も味付けは濃い目。


全体的にはバランス自体は悪くないし、老若男女問わず一般的に受け入れられそうな1杯では有る。







この記事の先頭へ▲

麺家 幸先坂(名古屋市中区)

 




【店名】                       麺家 幸先坂


【場所】                       名古屋市中区


【営業時間】                   11時〜14時30分 


                           17時30分〜22時


【定休日】                        なし


【席数】                          ?




 




【メニュー】                 貝だしの醤油らぁめん(味玉付き)


【値段】                           890円


【2020年合計金額】                   44370円


【スープ】                          醤油


【麺】                          細麺ストレート 


【点数】                           75点


【感想】


2020年49軒目は、麺家 幸先坂=B初訪問になります。


20食限定の濃厚つけ麺≠煖サ味が有ったが、取り敢えずつけ麺≠謔閧焜堰[メン優先派なので、


ラーメンのジャンルから貝だしの醤油らぁめん≠ノお馴染みの味玉をトッピング。


見た目はシンプル・盛り付けも非常に美しく、これ!!絶対旨いやつでしょ!!≠ニ丁寧な仕事が窺える1


杯で有る事は間違いないと思います。


スープの見た目は非常にシンプルなんだけど、口に運んだ瞬間に、文字通り貝≠フ風味が、ふん


わりと広がると、醤油の丸みの有るコクと香りが心地良く上品で深みが有る。


麺は、細麺ストレート=B自家製麺と言う事だが、小麦粉の香りと甘みを感じる麺はコシも十分の強


さで、スープとの絡み具合も抜群だが、若干スープよりも麺の力の方が上かな?


豚のレアチャーシューは、スープの熱でゆっくりと良い塩梅に色付くと柔らかな肉質に噛めば噛む程


肉汁が溢れ出す。


鶏チャーシューは、柚子胡椒で味付けかな?しっとりとした淡泊な弾力だが旨味十分。


たかが醤油・されど醤油≠ニ言う言葉を思い出した。


ちゃんと、ラーメン≠ネんだけど、何処かしら蕎麦≠フ汁にも似た感じのスープと麺・そして箸休


めのチャーシューとバランスが非常に良い1杯。



この記事の先頭へ▲

からみそラーメン ふくろう 名駅店(名古屋市中村区)

 




【店名】                からみそラーメン ふくろう 名駅店


【場所】                      名古屋市中村区


【営業時間】                    11時〜15時


                            18時〜22時


【定休日】                        日曜日


【席数】                          14席




 



【メニュー】                  しょうゆラーメン(味玉付き)


【値段】                           810円


【2020年合計金額】                   43480円    


【スープ】                           醤油


【麺】                          中太麺ちぢれ(平打ち)


【点数】                            73点


【感想】


2020年48軒目は、最近凄い勢いで支店が増えているからみそラーメン ふくろう≠フ名駅店。


基本的なメニュー構成は本店と同じ。


しかし、店内のPOPの期間限定メニューを注文しようとしたらモヤシが切れているので出来ませ


ん≠ニ言われたので、しょうゆラーメン≠ノ味玉をトッピングした。


いや・・・モヤシ∴ハちゃんと仕入れて下さい。


スープのベースは豚骨魚介≠ゥな?


煮干しを含める魚介系独特の風味が広がると、強くはないが豚の旨味が包み込む。


チャーシューの煮汁を使用していると言う醤油ダレ≠ヘ、見た目程濃くはないが、優しいコクと香り


を楽しむ事が出来る。


そして、何よりも面白いのが青海苔≠フ存在感。


この店の看板メニューでも有るからみそラーメン≠ノも青海苔≠ェ添えられているが、醤油


の方が、青海苔の風味が良いアクセントにもなっている。少し青海苔の塩気が強く感じるが・・・・・。


平打ちの中太麺ちぢれ≠焉A平打ちならではのコシの強さと噛み応えが愉しめてスープもしっかり


と絡む。


辛味噌をトッピングするのを忘れてしまった。


麺と共に細かく刻まれたメンマの食感も良さげ。


チャーシューは、豚バラ肉を使用していて柔らかく豚肉の脂身の甘みが際立つ。


からみそラーメン≠ェ看板メニューだが、このしょうゆラーメン≠煬ツ性が出ています。






この記事の先頭へ▲

一宮鶏白湯 鶏神(一宮市)

 



【店名】                     一宮鶏白湯 鶏神


【場所】                        一宮市


【営業時間】                   11時〜14時30分 


                            17時〜0時 


【定休日】                       月曜日


【席数】                         34席





 



【メニュー】               「旨辛」台湾鶏白湯らーめん(味玉付き)


【値段】                           1050円


【2020年合計金額】                   42670円


【スープ】                          鶏白湯


【麺】                           細麺ストレート


【点数】                            68点


【感想】


2020年47軒目は、約1年半ぶりの一宮鶏白湯 鶏神=B名古屋近郊に複数店舗が有ります。


今回は、期間限定と記された「旨辛」台湾鶏白湯らーめん≠ノお馴染みの味玉をトッピング。


スープは、文字通り鶏白湯≠ナすが、この店の場合は濃厚と言う訳では無くライトな旨味と口当た


りもまろやかで軽め。


そこに、台湾ミンチとラー油?のお陰で、スープに深みが有り十分なコクを感じる様になる。


辛さは控え目で個人的には全く辛くない。


麺は、細麺ストレート=B小麦粉の香りと甘みが鶏白湯スープに絡み、歯切れの良さと喉越しも良


い。


別皿に提供されている鶏チャーシュー・穂先メンマは、既に味付けがされているのでつけ麺≠フ要


領で、スープにチョンチョン浸けて食せば箸休めとしての存在感を発揮する。


カイワレ大根は、スープに添えてしまうと少し煩く感じる物の、カイワレ大根特有の辛味が絶妙なアク


セントになる。


ただ、少し気になったのはスープが温かった事。偶然かな?

この記事の先頭へ▲

麺場 花道 恵那店(恵那市)

 



【店名】                      麺場 花道 恵那店


【場所】                          恵那市


【営業時間】                      11時〜14時


                             17時〜22時


【定休日】                         木曜日


【席数】                           24席



 

 



【メニュー】                     カレー台湾まぜそば


【値段】                           870円


【2020年合計金額】                   41620円


【スープ】                           なし


【麺】                           中太麺ちぢれ


【点数】                            67点


【感想】


2020年46軒目は、恵那市の麺場 花道 恵那店=B本店は中津川市に有り、何でも店長は春日井


のてっぺん¥o身だそうです。


恵那店は支店になります。


勿論、てっぺん≠ナ修行していても、作る人が違えば同じ材料を使っている訳ではないので、


てっぺん≠ニ同じ味になるとは思っていないし、てっぺん≠煬ウ々ははなび≠ゥらの派生店。


だけど、頭の中のイメージはてっぺん≠竍はなび≠ノなってしまい、何か違和感がチラホラと浮


かんでしまう。


その違和感は何なのか?は分からないんだけど、麺が微妙に違うのかな?


一応、中太麺ちぢれ≠ナは有るけれど、てっぺん≠竍はなび≠ノ比べると微妙に細い感じか


な?


その為なのか?モチモチとした食感は有る物の、微妙なコシの強さが少なからず足りない気もした。


台湾ミンチ・卵黄・ネギ・海苔・三つ葉・刻み玉葱・魚粉と見た目はてっぺん≠竍はなび≠フ物。


だけど、何だろう?確かにカレー独特の香りは感じたが、タレ自体のコクが弱いのかな?


ただ単に、混ぜ具合が弱かったのかな?


悪くはないんだけど、何かが足りない気がするが、それが何なのか?が分からない。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする