wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

スポーツの記事

練習試合°瑞l対中日 福田同点ソロ

 




 



今日の練習試合の感想の前に少し開幕延期についてで有ります。


延期の延期で開幕予定は4月24日≠ニ言う事になりました。


本来ならば、3月20日に開幕している状態でしたが、1度目は4月10日≠開幕予定とされておりま


した。


その為、3月20日〜4月8日までの公式戦の日程を練習試合≠ノする事になりました。


所が〜開幕が更に遅れて4月24日≠ネので、今日までが練習試合と言う事になりました。


当初の日程は7月に五輪の予定だったので五輪期間中は公式戦はお休みとなる日程でした。


ですが〜五輪が延期になった事で、明日から4月12日までの試合日程を7月に組み込む事が出来ま


す。


そして、4月14日から練習試合が再開予定になっていますが、順調に行けば4月24日の阪神戦が開


幕と言う事になります。



 



 まずは〜巨人対中日の練習試合のスタメンで有ります。今日で練習試合は一旦中止になるので、


中日は1軍控え組と若手の混合打線。主力は福田≠フみとなっております。


巨人の方も中日と似た感じの若手・中堅クラスの打線と考えれば良いかな?他球団は詳しくない。


ここで、注目は1番・高松=E2番・岡林=E3番・石川昂℃瘤閧フ3人。


当然、お試し≠フ起用ですが、何処まで通用するのか?物凄く楽しみな試合となりました。




 



で〜結果です。何とも寒い試合でした。巨人の先発はローテを狙う19歳の戸郷=A一方中日の先


発はこちらも恐らくローテ入りが確実の新人の岡野=B


その岡野≠ヘ5回を投げて4安打1四球5三振無失点の好投。巨人打線が主力を欠いていると言っ


ても安定感が出て来た印象でした。


一方、中日の打線は新人含む若手が3人入っているとは言え2安打じゃ勝てません。


今日の試合で4番に入った福田≠フ本塁打は格の違いを見せた感じでしたが、5番以降がな〜。


確かに戸郷≠燉ヌかったけれど、公式戦で対戦する事も考えれば、控え組とは言えとポンポンフラ


イ挙げて、クルクルバットが回る。


改めて主力との差を目の当たりにしてしまった。もうちょい頑張れ!!



 



では〜今日は若手の3人の紹介です。


<高松>


2017年のドラフト3位で滝川第二高校から入団。甲子園の経験は無い物の入団2年目の昨年代走で


は有るが、1軍経験もした。


広角に打ち分ける打撃と俊足が特徴。


今日の巨人戦の2安打の1本は高松≠フ安打だった。今の所守備に難が有る選手だが、今日の試


合では無難にこなしてた。


まだまだ細っこいので、もう少し身体が出来てくれば打撃も良くなって行く気もする。


とは言え〜未来の1番・・・・もしくは2番打者になって欲しい。




 



<石川昂>


2019年のドラフト1位で東邦高校から入団した新人。


2019年の春の甲子園大会では、全5試合に先発登板。打者としても3本塁打を記録し春優勝に貢献


する。高校通算55本塁打。


今年のキャンプ序盤では長打力のポテンシャルを発揮する物の、途中で肘?の故障でペースが遅れ


る物の、復帰してからのファームの試合では複数安打を記録して、4月24日のオリックスとのファーム


練習試合では待望の2ランを放つ等猛打賞。やはりその才能の高さは目を見張る物が有ります。


今日の試合では、3打数0安打ながらも経験した事は貴重。


守備も難なくこなしてた感じと危なっかしい感じが交差しておりました。




 


<岡林>


石川昂≠ニ同じく2019年にドラフト5位で三重の菰野高校から入団。高校時代は投手としては、最


速153`の本格右腕だったが、高校通算21本塁打の打撃と俊足と言う事からプロでは外野手に。


こちらも甲子園の経験はない。


外野守備はプロに入ってからでは有るが、確かに今日の試合でも危なっかしさが見え隠れ。


9回のレーザービーム(浅かったが)は肩の強さと送球の正確さを見せる等身体能力の高さも見えま


した。


打撃の良さが注目されての今日の試合となったけど、高松=E石川昂=E岡林≠フ3人は、


明らかに直球に振り遅れてたし、変化球にもクルクル。ボール球に手を出したりと課題の多い試合と


なったけど、この世代は失敗しても良いのです。こちらも未来のセンター。高松≠ニ1・2番を組む様


になると面白い。


意外と中日の外野陣の若手には有望株が多いので誰かが出て来てくれれば竜の未来は明るい。







この記事の先頭へ▲

練習試合£日対広島 福田の土壇場の逆転打で3連勝

 

 




中日対広島の練習試合3戦目。乱打戦と言うか泥試合を制してオープン戦から数えて7連勝。


今回の練習試合で3連勝となりました。もう〜開幕戦言う事にしませんか?(A;´・ω・)フキフキ


中日の先発は小笠原=E広島はドラフト1位の森下=B小笠原≠ヘ高卒入団だが今年の新人


郡司=Eそして明治大学から広島に入団した森下≠ニは同年齢。


そんなお互いがプロや大学で力を付けての対決となりました。


広島先発の森下≠ヘ一度中日とのオープン戦だったか?練習試合だったか?は忘れたが一度観た


記憶が有って良い投手の印象が残っています。流石ドラフト1位。確か〜大学選手権でも1回テレビで


観た記憶も有ります。


中日としては森下≠ノ対して嫌なイメージを植え付ける事が出来るのか?否か?シーズンに入れば


当然対戦する事を考えれば成るべく打っておきたい所だったが、力の有る直球とコーナーにビシビシ


と決まるコントロールと変化球を繰り出されてバットがクルクル。


一方、中日の先発小笠原≠ヘ相変わらずヒットでランナーを出しながらも何とか広島の堂林


のツーランを含めて6回3失点の内容。


そんな6回までの投手戦?が嘘の様に投手が変わった途端お互いに点を取られまくって、流れがどっ


ちに来るのか?練習試合とは言え中々心臓に悪いけど、やっぱ野球は楽しい事を再認識出来るような


試合でした。


まあ〜公式戦になれば広島も藤井♂スか出さないと思うし出したとしても傷口が広がる前に投手


を変えてるだろうと思うので、余り参考にはならないかな?と思うけど今シーズンも中日は打線は良い


が投手が課題なのは昨年と余り変わらないのかな?特にリリーフ陣。


左の福≠ヘ、元来対左用なので仕方ないけど〜藤嶋≠ェな〜セットアッパーは少し苦しいかな?


広島の打線は1軍半・中日はDHを使い、主力と1軍半との混合打線なんだけど、武田=E石


川=E渡辺≠迯Tえ組が打てたのは希望が持てる。




 



<小笠原>


2015年のドラフト1位で東海大付属相模高校から入団。2015年の夏の甲子園大会の優勝投手。その


時の対戦相手が元オリックスの佐藤=E千葉ロッテの平沢=E中日の郡司@ヲいるい仙台育


英。


入団後は、投手陣の層の薄さも手伝って2016年の5月のソフトバンク戦でプロ初先発。


只〜やっぱと言うか何と言うか〜高卒ルーキーが初年度から投げてたら故障も多くなるし、甲子園で


もかなり多く投げてたし〜。


プロ入りしてからは故障の連続では有るがポテンシャルは当然高い投手。


6回3失点の印象が強い投手だけど、そろそろ脱皮して欲しい。




 



<阿部>


小笠原≠ニ同じ2015年のドラフト5位で社会人から入団。入団時が25歳と言う年齢から即戦力とし


ての期待が大きかったけど、昨年ようやく129試合に出場して打率291=E本塁打7本=E打点5


9≠フ成績を残した。監督が変われば使われる選手も違って来る。二塁の守備も無難にこなしてい


る。


今日の試合でも一時は同点となるソロホームランを放つ等、今年も打ってくれないと困ってしまう。


とは言え、実績を残したのが昨年が初めてだったので、今年は真価が問われそうだけど、オープン


戦・練習試合を観る限り大きな心配をする必要はないかな?


この記事の先頭へ▲

練習試合£日対広島  4対3 柳6回6K1失点

 



中日対広島の練習試合。本来は今日が開幕だったがコロナの影響で開幕延期の為、従来公式戦と


しての日程の1部を練習試合≠ニなりました。


勝敗や成績が残るオープン戦とは違い、選手の調整・開幕1軍当落線上に居る選手のアピールの場


となる練習試合≠ナすが観ている方は、やっぱ試合を楽しみたいので有る。


そんな練習試合ですが、恐らく4月10日の開幕が有力で有りますが、対戦相手は広島=B


一応、開幕の予行練習の様な感じで、広島の先発は開幕投手の大瀬良=E中日は右のエース


柳≠ェ先発。


お互い調整段階の先発投手だが、相変わらず大瀬良≠ノ対しては6回まで2安打と貧打の連続。


他所のチームは結構大瀬良≠打ってるのに何で中日は打てないのか?不思議で有る。


少し疲れが見え始めて100球近くなった7回に大瀬良≠捕まえた形にはなってますが、基本的に


対大瀬良≠フ場合はロースコアでの試合運びが勝てるチャンスになるのかな?とも思います。


一方、右のエース・中日の柳≠ヘ序盤はランナーを出す物の、6回を投げて6安打1失点6奪三振の


好投で広島の大瀬良%ッ様順調な仕上がりを見せておりました。


順調に4月10日開幕とするならば、柳≠フ先発は4月14日の横浜戦が有力になるのかな?




 



<柳>


2016年のドラフト1位で明治大学から入団。昨年は入団3年目で26試合に登板し11勝7敗の好成績を


残した。昨年の後半戦で勝ち星に恵まれなかった事も有るが、今年は更なる飛躍が期待。


安定感はオープン戦・練習試合を観る限り大野≠謔閧熄繧ゥも?


真の竜の右のエースに成るべく大事な今シーズンになるし、この人の勝ち星も重要だが、出来るだけ


長いイニングを投げる事で中日の上位復帰も現実味を帯びて来ます。




 



<大島>


2009年のドラフト5位で社会人から入団。2010年のルーキーイヤーからセンターを守る。2012年には全


試合の144試合に出場してプロ初の規定打席に達して打率310≠フリーグ3位の成績を収める。


2014年は、開幕から首位打者争いに加わり、夏に故障が有りながらもリーグ4位の318=B


その後もコンスタントに成績を残して、昨年は143試合に出場して打率312≠ナ174安打の最多安打


のタイトルを獲得する。盗塁王のタイトルも2012年に受賞しております。


守備は少し衰えを見せ始めて居るが、それでも大島≠脅かす様な選手が出て来ない(候補は沢山


居る)のが実情。


とは言え、今日の試合でも3安打を放ち、好調をキープしております。今年も頼れるベテラン。




この記事の先頭へ▲

オープン戦£日対オリックス 岡野4回3K自責0

 




3月20日に開幕が予定されておりましたが、コロナの影響で開幕が延期になりました。


一応、4月10日頃の開幕が有力となっております。つまり約1ヶ月開幕が延びた事になりますが、これ


が中日に取っても他球団にとっても良い方向に向かうのか?否か?


一応、従来の日程では今週でオープン戦が終了する事になっていて、4月の開幕までの間の日程は


まだ発表されておりません。


そんな中、京セラドームで中日対オリックスのオープン戦が行われましたが、1対5≠ナオープン戦


5連敗となってしまいました(>3<)


巨人と共にオープン戦最下位ですわ!!(i|!゜Д゚i|!)


オープン戦だから≠ニ言う言葉を使いますが〜今日の試合も特に打線が酷過ぎる。


一応、オリックスの先発はエース級の山本≠ナ良い時は山賊や鷹で有っても打てないので、その


投手から1点≠取れた事は良いと思うんだけど・・・・・それでも負けるにしても少しは抵抗して欲し


いのですよ!!(>3<)


オリックス先発の山本≠ェ降りてからの攻撃が淡泊過ぎる!!(>3<)


最終回 福田初級アウト=E周平2球目でアウト=E溝脇初級アウト=B


ルーキーの郡司≠竍阿部≠ェ粘って四球やヒット打ったのと対照的に初級の高めを簡単に打ち


上げてアウトになる福田と溝脇!!(>3<)


ファールで粘ったり、四球を選んだりとしてるんだけど、去年から続く得点力不足が解消されていな


い。


オープン戦と言えども勝ち試合を観たいのですよ!!(>3<)


周平≠ヘ粘って四球選んだり、京田≠熕笊s調見たいだけどファールで粘ってた。福田≠ヘ


絶不調なのか?毎年恒例の悩んでる状態なのか?は分からんけど、開幕までには調整してくれるで


しょう。


 



 



そんな酷い試合でも良い所を見付けて行きたいと思います。


<岡野>


まず、今日の先発は新人の岡野=B


四球は無かったが味方のミスで崩れた所を攻め立てられて2失点では有ったが自責点は0=B


調子が良かったのか?悪かったのか?は分からないが、1回・2回(2点奪われたが)のピンチでの修正


力は良い感じ。




 



<福谷>


今日の試合で2番手として登板も登板直後の先頭打者に四球から崩れての失点に、登板した4イニン


グ中3イニングにヒットを打たれ、ダメ押しの追加点を奪われて4イニングで3失点。


福谷≠ヘ、2012年のドラフト1位で慶應から入団。


2014年には主にセットアッパーとして起用され、岩瀬@」脱後はクローザーとして72試合に登板し


て、32H・11セーブを挙げる。


2015年42試合・2016年は40試合に登板したが、その後は、2017年25試合・2018年29試合と登板数が


激減する。


その為、昨年の2019年は先発目指して登板し、好投を見せるが、その後腰痛の為シーズンを棒に


振った。そう〜この人も怪我だけ。


明らかにリリーフの時よりも先発の方が良さげな感じなので腰の具合と相談しながらになるのかな?


今年は2軍戦ながらも好投を続けて、先発枠を狙える位置には来ていると思う。


その2軍戦の好投が、今回の登板に繋がったけど、最初としては良くも無く悪くも無い感じかな?


現在、先発が確定しているのは、大野≠ニ柳≠フ二人だけ。


ロメロ≠ェ負傷の為、前半絶望となり、先発枠も熾烈。今日の先発の岡野=E左の小笠原=E


2年目の梅津=E3年目の山本=E清水″年の開幕投手の笠原≠ノ勝野≠熏Tえてい


る状況です。出来れば、左・右・左・右・左・右と言った風にジグザグの6人が理想。


そこに、福谷≠ェ谷間でも良いので入ってくれば投手陣は面白い。



 

 



<平田>


    今日の試合では唯一の得点を挙げた。まあ〜大島=E平田&モりは心配してない。

この記事の先頭へ▲

オープン戦£日対広島 新人岡野・橋本無失点デビュー



  



今日のオープン戦の結果です。中日対広島。


う〜ん・・・・・今日の試合は広島の良い所ばかりが目立った気もしますが、中日は大野=ィ 梅


津=@→ 岡野=@→ 橋本=@→ ロドリゲス=ィ藤嶋≠フ投手起用。


開幕投手の大野≠ヘ、まあ〜余り心配はしていない。開幕までに状態を合わせて来るでしょう。


2年目の梅津≠ヘ、前回登板後調整を少し落とした事も有り、やや調整遅れな気もするが、何とか


間に合うでしょう。


育成契約の新助っ人ロドリゲス≠ヘ、短いイニングならば大崩れしなさそう。


問題は外国人枠が4人と言う事とキューバ出身なのでマルティネス%ッ様五輪予選に持って行か


れる可能性も有るし、アルモンテ≠ヘリハビリ中・ロメロ≠ェ出遅れる事を考慮しながらい同じ育


成契約のシエラ≠ニどちらを先に契約するのか?年齢の問題も有る。外国人の場合30歳以上は3月


下旬までに契約しないと自由契約扱いになってしまうと言うルールも有ります。シエラ≠ヘ31歳だっ


たかな?


ロドリゲス≠ヘ25歳だったかな?


一方、広島の先発は2015年から4度の2桁勝利を挙げて通算57勝の左腕ジョンソン=B


う〜ん・・・・大瀬良%ッ様に中日に強いんだよな〜本当に打てない。OP戦とは言え打てない。


それにドラフト1位の森下≠燉ヌい投手だな。中日打線苦労しそう。



 



<岡野>


ドラフト3位で入団。前回観たのは巨人との練習試合だったけれど、明らかに直球もスピード出てた


し、コントロールも良くなってた。2イニングを投げて1安打2三振で無失点の好投。


先発・中継ぎなのか?まだ不透明だけど・・・・社会人出身の彼がシーズン投げられれば投手陣は面白


い。




       



<橋本>


大阪商業大学からドラフト2位で入団の新人。キャンプ中に豆を潰していたと言う事でスロー調整だっ


たが、この試合6回に初の実戦登板し、1回を投げて1安打無失点。


観ていて、対左は良さそう。課題は対右打者への投球かな? 今後は少しずつイニングを増やす方向


かな?


1軍登板は、岡野≠フ方が早そう。




 



<石川駿>


2014年に社会人からドラフト4位で入団した石川駿≠6年目を迎えた。昨年のファームでは首位打


者のタイトルを獲得しているが、問題は1軍で如何にして打つのか?と言う事と、怪我が多い。


今日の試合でも9回裏の長打で1軍開幕も有るのかな?基本的に内野は遊撃手以外は何処でも守れ


るが、ポジションは埋まっている状態。これで右の代打で結果が残れば良いのだけど・・・・・。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする