wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

映画の記事

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

 



【公開日】                      2020年3月20日


【上映時間】                       109分


【あらすじ】


ジョーカーと別れて束縛から放たれ、髪の毛をバッサリと切ったハーレイ・クイン=Bゴッサム・シ


ティで暴れ、街中の悪党を敵に回していた彼女は、ゴッサム市警のはぐれ刑事やマフィア一家出身の


殺し屋と言った女性達と、BIROS OF PREY≠ニ言うチームを結成する。


彼女達は、謎のダイヤを盗んだ事で残忍卑劣なブラックマスクから命を狙われる少女を守るべく立ち


上がるのであった。





 



【感想】


2016年公開のスーサイド・スクワッド≠ノ登場するマーゴット・ロビー&ッするハーレイ・クイ


ン≠ノ焦点を充てたアクション作品。


ハーレイ・クイン≠フ事を詳しく知りたければスーサイド・スクワッド≠観ておきましょう。


一応、バットマン=Eブルース・ウェイン=Eジョーカー≠フ名前は登場する程度だが、舞台とな


るのはゴッサム・シティ=B


念の為?ゴッサム・シティ≠フ世界観を頭の片隅に入れて置けば普通に楽しめると思います。


ストーリー自体は薄い気もするし、ハーレイ・クイン≠フ脇を固めるメンツもバットマン≠ニ何らか


の関係が有るのだがインパクトは弱い。


最後にハーレイ・クイン≠ニ合流する事に成る4人の女性キャラのサブストーリーを交えながら物語


が進行して行きますが、これが結構長いので中弛みを感じてしまったのも事実。


メインヒロインなので当然と言えば当然だが、マーゴット・ロビー=∞ハーレイ・クイン≠ェキュー


ト。


ナンセンスな笑いで、細かい違和感何て気にせずにどんどん突き進む展開だったので、飽きる事は


ないが、敵≠ェ余りにも弱っちいのと、この人達は何なのか?何の為に戦っているのか?意味不明


に思えて来る所も有った。テキトー感・・・・それが、この作品の醍醐味なのかな?


特殊能力を持たないギャングやゴロツキが相手だからハーレイ・クイン≠ニのパワーバランスは良


いと思うし、乱暴に見えるアクションもハーレイ・クイン≠轤オさが垣間見える。


ただ〜キラーボイス??あれは反則なんじゃ??ジェロニモじゃん!!






この記事の先頭へ▲

チャーリーズ・エンジェル

 



【公開日】                      2020年2月21日


【上映時間】                       118分


【あらすじ】


変装のプロのサビーナ≠ニハッキングが特技の新人エレーナ=A優れた身体能力で武器を使い


こなす元MI6のジェーン=B国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊な訓練を受けた彼女達


は、平和を見守るチャーリーズ・エンジェル≠ニして密かに活動していた。


ある時、新開発のエネルギーが兵器化されると言う情報が舞い込み、エンジェル達はそれを阻止す


る為に危険なミッションに臨むのであった。



 

 



【感想】



多分、キャメロン・ディアス≠フ名前を一躍有名にしたチャーリーズ・エンジェル≠キャストを一


新してのリブート版。


面白さは普通かな?チャーリーズ・エンジェルの魅力は女性ならではのスタイリッシュでスマートなアク


ションに何処か可憐な所も観る事が出来る所だと思う。


トワイライトシリーズ≠フクリステン・スチュワート≠ノアラジンのジャスミン役が記憶に新しい


ナオミ・スコット≠ニ新星エラ・バリンス≠ニキャスト陣は豪華。


確かに、クリステン・スチュワート≠フ美貌は健在だったし、ナオミ・スコット≠焜Lュート。


エラ・バリンス≠ヘ初めて見た女優さんだったけれどスタイル抜群。


だけども、クリステン・スチュワート≠ニエラ・バリンス≠フキャラ設定が被ってる気がしたのと、


ナオミ・スコット≠ヘ闇雲に騒いでる痛い子にしか見えなくて・・・・・。


それでも観ていると、3人のキャラが段々起き上がって来て、それに馴染んでからは面白くなって来ま


した。


ストーリーは随分とあっさり≠ニしていると言うか軽いと言うかなんだけど、チャーリーズ・エンジェル


って、元々そう言う作品だった気もする。


全編を通じて、テンションの上がり具合は良かったし、激しいビートに合わせた音楽や激しいアクショ


ン。


新たなチャーリーズ・エンジェル3人の背景に有る物語を中心に描かれていて、ストーリーも二転


三転するんだけど、何か消化不良気味。


目新しさが無いのが原因なのか?キャメロン版の方が明るかった様な気もするけれど、今回のキャス


トの方がビジュアル的には好きかな?


ジョン・ボスレー≠フ扱いが雑。

この記事の先頭へ▲

バッドボーイズ フォー・ライフ

 



【公開日】                     2020年1月31日


【上映時間】                      124分


【あらすじ】


リッチでプレイボーイな敏腕刑事・マイク・ローリー≠ニ、彼の相棒で家族想いな刑事・マーカス・


バーネット=B数々の共同捜査を乗り越え、バッドボーイズ≠ニして活躍する2人だったが、マー


カス≠ェ危険な職務から引退を決意。一人になったマイク≠ヘ上司からの指令を受け、若手エ


リート達とチームを組む事になる。


新チームで事件の捜査に臨むマイク≠セったが、彼の因縁を持つ何者かによって命を狙われるの


で有った。





 



【感想】


17年ぶりの新作でシリーズ3作目だそうです。1作目・2作目共に観ていない状況での鑑賞だったので


一抹の不安は有りましたが、概ね楽しむ事が出来ました。


バディ物の王道のポリスアクション≠ナすが、二人の関係性や作品の骨格(テーマ)見たいな物は


観て行けば問題無く理解出来るので初見でも十分楽しめると思います。


このタイプの作品は、ある程度少し強引かな?と思うストーリーには目を瞑って、二人の掛け合いとア


クションを楽しむのがベスト。


途中で、古株のマイク≠ニハイテクエリート部隊の若手メンバーとひと悶着有りそうな展開を見せる


訳ですが、何故だか何も無かったかのようにお互い分かり合ってたんだけど、その辺りに、もうひと捻


り有っても良かったかな?


後半の展開が少し早過ぎと言うか少々雑さを少なからず感じましたが、これを機に1・2作目観て見よ


うかな?なんて思ったりもしました。



この記事の先頭へ▲

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

 



【公開日】                      2020年1月31日


【上映時間】                       131分


【あらすじ】


世界的に知られるミステリー作家・ハーレン・スロンビー≠ェ、自身の豪邸で行われた誕生日パー


ティーの翌日に遺 体となって発見される。


匿名の依頼を受けた名探偵・ブノワ・ブラン≠ヘ、刑事と共に豪邸を訪れ、事件の捜査を開始す


る。


前日のパーティーに参加していた家族全員が容疑者となり、事情聴取が進められて行くが、そこには


ハーラン≠ェ抱える莫大な遺産を巡る複雑な人間関係が有った。





 



【感想】


なかなか面白かったです。豪邸=E資産家の謎の死=E密室=E全員が容疑者=E個性


的な私立探偵≠ニ、このタイプの作品の鉄板は抑えています。


ストーリーは起承転結が分かりやすいし、テンポも良い。


登場人物と言うよりは、出演者の顔ぶれで誰が黒幕なのか?が何となく分かってしまうのは玉に傷だ


が、ストーリーの序盤で有る程度の真相≠ェ語られるので、観ている側は、有る人物がどうその状


況を乗り切るのか?を探偵役の視点となって、はたまたヒロインの感情に同調しながら観て行く事にな


ります。


当然、登場人物の何気ない会話等を注視しながらトリックのヒントを探しながら観る事になります。


そして、探偵が結末(答え)を語る前に何とか少しでも自分で謎を解く事になりますが、答えを聞いて


なるほど・・・・と思わず心の中で呟く事となりました。序盤の伏線張りから終盤の回収と納得の展開。


ただ、下品な描写が出て来ますが、最初は良いけど、最後までそれ≠引っ張るとは・・・・美人が


台無しなんですけど??


正統派のミステリーで、犯人が超意外な人物とか、どんでん返しが有る訳でも無いがバランスの良い


作品だと思います。


探偵が調査をして、容疑者の背景や動機を炙り出す場面は面白かったです。

この記事の先頭へ▲

ジュマンジ ネクスト・レベル

 



【公開日】                      2019年12月13日


【上映時間】                       123分


【あらすじ】


高校生だった2年前、ゲームをクリアーしたスペンサー=Eマーサ=Eフリッジ=Eベサニー


はそれぞれの道を進み、今は大学生になっていた。しかし、スペンサー≠ヘ、あの時の興奮が忘


れられず、粉々にし破壊したジュマンジ≠こっそり修理し始める。


その瞬間、またしてもゲームに吸い込まれてしまう。


スペンサー≠救出する為に、3人も再びジュマンジ≠ノログインする。


しかし、壊れたゲームの世界はバグを起こし、キャラの入れ替わり設定は滅茶苦茶。


更に、何故かスペンサー≠フお祖父ちゃん達もジュマンジ≠フ中に居た。


しかも、ジャングルのみならず、砂漠・氷山等新たなステージが追加され、難易度もアップしていた。


ゲームに吸い込まれたスペンサー≠ヘ、一体どのステージで、どんなキャラクターになっているの


か?


ジュマンジ≠フ謎を解き、ゲームをクリアするしか生きて現実世界に帰る手段は無いが、使えるラ


イフは3回のみ。果たしてスペンサー£Bは、ゲームをクリアする事が出来るのか?






 



【感想】


通算3作目となるシリーズ作品。1作目もだが、最低でも前作のジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャン


グル≠観て予備知識を確保しておいた方が楽しめる。


しかし、観る時間が無くて初見で観て面白くないか?と問われるとそうでもない。


この作品は、ストーリーを楽しむと言うよりは、ノリ≠竍キャラの掛け合い≠笆者さん達の演技


を楽しむ感じなので、注意をするならば現実世界の人物とゲーム内のキャラが誰が誰なのか?を整理


する事と、ゲーム内の個々のスキルを、しっかり把握しておけば初見でも多分大丈夫だと思います。


前作で命からがら帰り着き、封印した筈のジュマンジ≠、またまた引っ張り出して、今回はお祖父


ちゃん達まで巻き込んでの大騒動。


現実の生活に満足出来ず、刺激を求めてジュマンジ≠フ中へ再び入り込むスペンサー≠友人


達が連れ戻すストーリー。


前作同様に、怒り狂った動物達が、ジャングルだけでなく、新たに砂漠や氷山のステージも加わり、R


PG感もパワーアップ。


今回の面白さは、壊れかけたジュマンジ≠ノ入り込む事で、ゲーム内のアバターと実際のキャラク


ターが目茶目茶になったギャップ。


更に終盤には、2人追加で入れ替わり要素も激しくなるので誰が誰なのか?混乱する要素も有るので


集中力を高める必要が有る。


ゲームキャラクターは、マーサ(カレン・ギラン)∴ネ外は全く異なっていて、前作を観た人ならば思


わず笑ってしまうかも?


ゲームシステムも前作と変わっているけれど、最初はスペンサー(ドウェイン・ジョンソン)≠ニケ


ビン・ハート≠ェ爺ちゃんだったから吹いたww


ライフの減り方が少々雑な気もしたが、仲間との絆が試されて、各ステージもパワーアップしていて、


楽しくて面白かったです。


笑いの要素が少し盛り過ぎた印象は受けたけど、アクション・アドベンチャー感は丁度良いかな?



この記事の先頭へ▲

お名前メモする