中国の記事

震災から一週間後に報じられたニュースです

お題ブログ:最近、人の温かさを感じたエピソード教えて

文章をいじって真意が変わってしまったら申し訳ないため、今回は原文のまま掲載させていただきます。

相手の立場になってみることがいかに大切か、そしてそれを実行に移すことがいかに凄いことか。

この記事は、色々なことを教えてくれたような気がします。

 


避難世帯に30万円支給 島根県、震災受け入れ支援 2011.3.19

 

島根県は19日、東日本大震災の避難住民を受け入れる際、生活資金として1世帯当たり30万円前後を支給すると発表した。県は住宅だけ用意して『どうぞ来てください』では無責任だ。布団や家具などの購入に当ててほしいとしている。
県地域政策課によると、東北、関東地方の被災者が対象で、単身者には15万円を支給。受け入れ先として公営住宅や職員宿舎など計675戸を確保している。被災者から「避難後の生活はどうすればいいのか」と電話相談が寄せられ、県独自で支給を決めた問い合わせは同課しまね暮らし推進室、電話0852(22)5065

この記事の先頭へ▲

お名前メモする