■監督名:長見良■のブログ

お堅い話は、しばらくすると カテゴリー「ハンゲーム全般」に移します。

ハンゲ全般の記事

不具合報告

タイトルのとおり、不具合報告です。

 

 

※運営には 別途報告を上げており、その補足情報です。 

 

 

 

 

 

 

俺ジナルCOM戦の 終了直後から、

 

上画像の画面で フリーズ したままです。

 

(8/29 AM 06:50 - 06:57 の事象)

 

 

※状況が変わらないため、10:50頃に アプリを落としました。

 

 

 

 

 

 

上画像のとおり、

 

PC側のアプリケーションが 応答していない わけではありません

 

純粋に、サーバー側の不具合だと思っております。

  

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

※別件ですが、上画像の画面から

 

 「GAME START」(または「クライアント ダウンロード」)を実行した直後に

 

 表示されるプログラム名が、ハングル文字になっています

 

 

 

 さすがに ハングル文字では

 

 「不明のプログラム」が 安全なものなのか 判断できません。 

 

 

 

 YES/NOをたずねられたとき

 

 ダウンロードを続行して良いものか、躊躇しました。 

 

 他のユーザーも 同様だったのではないでしょうか。

 

 

  

 日本向けのサービスなのですから、ユーザーが困らないよう

 

 日本語表記に 改めていただきたく思います。

 

 (今週木曜のメンテ以降の事象です)

 

この記事の先頭へ▲

何なの、コレは。

何でしょう。コレは...

 

トレードリストの詳細画面において

 

一度みれば すぐ気づくレベルの不具合表示。

 

ノーチェックなのね、きっと。

 

 

 

 

上段がオモテ側。

 

選手名と 人物しか 表示されていません。 背景なし、データなし。

 

下段がウラ側。 

 

選手名と 利き腕の文字が重なって表示され、もはやグチャグチャ。

 

 

ついていけないデザイン感覚。 

 

あまりの素晴らしさに声も出ません。 さすがは運営。

この記事の先頭へ▲

近況報告。

日記らしく、近況などをひとつ。

 

 

 

1.不具合報告の件

 

 運営に問い合わせた際、以下趣旨のお返事をいただいたのですが。

 

 > また、お客さまに再度ご連絡を差し上げますので、

 > そのままお待ちいただければ幸いにございます。
 

 ちなみにまだ、連絡をいただいておりませぬ。 忘れられているっポイ。

 

 

 

 いやぁ、それにしても

 

 不具合の条件確認に協力するつもりで、条件を変えずに

 

 ずっと「3イニングリーグ」を続けたことが、まさかアダになるとは・・・

 

 これは一本 取られましたな。

 

 

 

 運営様。放置プレイをされなくても

 

 長見は十分、ダメージを受けておりますですよ。

 

 

 

2.長見のスタンス

 

 「少しのアカデミーポイント欲しさに、必死になるなよ」的な書き込みも いただいたり

 

 しておりますが、せっせと削除しております。  

 

  なんだか、自分が(掲示板を取り締まる)運営にでもなった気分ですね〜、と。

 

 

 

 長見的には、ファミスタを愛しているからこそ、 好きでもない運営に

 

 辛口メッセージを発している次第でございます。 

 

 建設的な意見、提言になるよう心がけております。

 

 ただ、運営が耳を貸さないだけでw

 

 ちなみに、ブログアップ後もチョイチョイ、推敲したりしていますので

 

 おヒマな方はご確認下さいw

 

 

 

 なお長見は、運営への叱咤だけにならぬよう、栄養のバランスを考えています。

 

 日記という形で ファミスタを盛り上げていこうと。

 

 

 イベントが始まれば、それに乗る形で、長見の行動を記事にする。

 

 長見なりの考察も踏まえ、できるだけリアルな悶絶(?)を実況する。 

 

 長見なりの、不器用な愛です。  他のユーザー様に、伝わったらいいな

 

 たとえ運営のワナであろうと、面白ければ 長見は突っ込んでいきます。

 

  ていうか、叱咤にしろ日記にしろ、アツさが長見の武器です。 

 

 ブログを書いてる人、みんなそうか?

 

 

 

3.「ファミスタオールスター2011」について

 

 長見に辛口コメントを期待していたとしたら・・・ゴメンなさいね。

 

 

・・・いいじゃないか!

 

 

よいではないか! もっとちこうよれ。

 

 

これしきのことが、今までできなかったとは・・・などと過去は語るまい。

 

未だに「ひとつのIDで、最大25票」も投票できるトコロには首をかしげたくはなるが

 

そこは運営の営業施策にかかわるところ、もはや突っ込むまい。

 

 

やっと、形を成したというか。 

 

てっきり大量投票対策はあきらめて、「運営による最終選考方式」あるいは

 

「運営による候補者限定方式」に妥協していくのではと、踏んでいたが・・・

 

 

あくまでも「ユーザーが選んだ」というウリ、旗は降ろさない、ということだな!

 

初志貫徹、天晴れである。 大沢のオヤブーンが生きていたら、きっと言うだろな。

 

 

 

この時期に「スペシャルカードでリリース」というのも、発想がいいと思います。

 

この時期なら、昨年末の 西岡のような 悲劇(大リーグへ移籍する選手の場合、

 

リリースしてまもなく、取り下げとなってしまう)は防げるので。

 

「スペシャルカードのインフレにならないか」

 

「人気だけで成績が伴わない選手の場合、こじつけでヘンなスキルにならないか」

 

という懸念はモチロンあります。

 

しかし、少なくとも昨年末の投票に比べれば 悪くなっている要素は見当たらない。

 

 

 

これで、年末は年末で、昨年同様に投票をしたら笑いますが。 まあ、やるんだろな。

 

この記事の先頭へ▲

サバ落ち

タイトルのとおりです。

 

 

入れ替えリーグの試合中(相手はCOM)

 

「サーバーとの接続が切れました」との表示。

 

その後、何度もログインを試みましたが

 

以下画面が表示されて、ゲームができません...

 

 

これが うわさの システム障害 ?(- - ;)

 

PCを再起動してみましたが、な〜んにも変わりませんしね...

 

 

 

 

別のIDでは普通にログインできます。

 

きっとサーバー側で管理している、ID毎のステータスが

 

おかしなことになっているのでしょうね...困りましたな。

この記事の先頭へ▲

ファミスタMVP投票について

最近、物議をかもした話題、ファミスタMVP投票に関する

「1個人による、複数IDを使用した大量投票」

および 「運営による、投票結果の補正」 について、ひとこと。

 

大量投票が、下記(1)(2)の範囲内で行われた行為であることを考えると

運営による「投票結果の補正」 に関する説明は、やや主観的で 後付け的だなぁ

と思いました。

 

(1)システム的に、「1つのIDにつき、1日1票」を可能としている

   (投票期間は25日間なので、1IDにつき25票まで投票可能)

 

(2)「投票で選出された選手は、取下げ対象でない限り、MVPカードとして採用する」

   と事前にアナウンスしている(下画像参照)

 

  

 

投票行為に制限を設ける意図が運営側にあれば、

極力システムで打ちとり、それが技術的に困難だと分かっているものについては

事前アナウンスがなされるべきです。

 

そして補正するならば、根拠となる客観的な基準を明らかにした上で、

補正の範囲は 根拠と整合性を取る形で徹底しないと。

 

だから、今回の運営の対応について

恣意的とか強権乱用だとか、不透明だとか言う人が出てきたことは

仕方のないように感じました。

 

なお、度を越した大量投票については、問題外だと思っております。

私の中での関心ごとは、以下の一点に集約されます

 

「裁量権限の発動が及ぼす影響の大きさへの自覚と、責任ある行動」

 

(日頃から、権限発動せざるをえない事態に至らないための、予防的行動をしているか)

(権限発動にあたっては、本来の目的に合致した行動がとれているか)

(利害関係者である、ユーザー側との情報共有は十分であるか)

 

はたして、どうだったでしょうか。

 

1.事前アナウンスについて

 

上記(2)のアナウンス内容ですが、以下のような説明にすべきだったでしょう。

「投票結果を踏まえ、最終的には運営による選考で決定します。

 なお、選考の過程では投票行為における妥当性を検討するものとし、

 不適切と運営が判断したケースについては投票を無効とすることもあります」

 

こう記載してあれば、「ああ、最後は運営が決定するのだな」 と皆も納得するでしょう。

MVP投票は前回も行われたはず。それがかえって油断につながったのでしょうか。

 

本件は、「運営が関与しないから、投票結果がそのまま反映される」 と思わせたところに

問題があります。この一文を読む限り、ほかにどういう解釈ができるでしょうか。

 

このアナウンスが大量投票を誘発したわけです。大量投票を行った者を

弁護するつもりはありませんが、十分な動機になると思います。

 

運営はオープンさをウリにして、ユーザーに毎日ログインしてもらうことを狙ったのでしょうが、

それならば、ウリを用意した時点で、このような結果を招くリスク (効き目が強すぎて、

ユーザーが過剰反応すること) についても、同時に想定しておくのが普通でしょう。

 

実際の野球でも、たとえばオールスター投票では 「組織票」 なるものが存在して

物議をかもしましたが、事前に想定していたからこそ、事後にブレることもありませんでした。

(「監督推薦枠」が、実力者を救済するための調整機能を果たしていた面もありますが)

 

次回、「投票枠」 とは別に、「運営推薦枠」 が新設されるならば 話は別ですが(笑)

そうでなければ「全選手とも、運営の裁量選考を経たうえで決定される」 ものだと

あらかじめ明記すべきでしょうね。

 

物品の商品説明でも、契約前の重要事項の説明でも、

表示義務どころか 表示する文字の大きさまで法律で定められている昨今です。

事実と異なる「虚偽広告」 にならぬよう、正確な記載が必要だと思います。

 

2.事後説明、および補正対象範囲について

 

そもそも、「1つのIDで最大25票」 を可能としている点と、

「1個人による、複数IDを使用した複数投票」 は不可、とみなした点との違いについて、

説明が足りないと思います。

 ・「1つのIDで最大25票」 は、運営が暗黙的に認めていることだから、いいのだ

 ・「1個人による、複数IDを使用した複数投票」 は、認めるなんてどこにも明記していない。

  そもそも想定していなかったことだから、そういうことは事後的に禁止して、いいのだ

 

運営の見解を要約すると こんなところでしょうか。

どちらも、システム的には可能な行為で、アナウンスでは触れられていない。

まさに「運営の裁量」といった感じですが、整合性について説明がありません。

 

確かに、「1個人による、複数IDを使用した複数投票」を許容してしまうと 25票どころでは

済みませんが、それでも どこまでを許容範囲とするのか、ジャッジ基準を明らかにした上で、

補正を行うべきではないか、と思いました。

 

「1個人による、複数IDを使用した複数投票」 自体を認めないのであれば、

「1個人による、複数IDを使用した複数投票」 全てを補正すべきであり、

 

「1つのIDで最大25票」 の考え方を尊重するならば、

「複数ID保有の有無にかかわらず、1個人で最大25票」 を基準として、

その基準を超えたケースは 全て補正すべきではなかったでしょうか。

 

3.おわりに

 

私は、本件について、ことさら運営に問うつもりもありませんが、それにしても

「想定していなかった」 と弁解するような、お粗末な事例が多い気がします。

 

アナウンスでユーザーに過度な期待をさせておいて、後で撤回、という毎度のパターン。

事後対応でも、「言ったことは守る」 的な、信用を守る方向での検討がみられない。 

非常に残念なこと、と思います。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする