pupublog

基本的におえかき。

おえもり de 洋楽 # 7

お久しぶりにブログです(*'ω'*)♪


そして、リクエストおえかき第1弾となる今回は!

ひんていさんからのリクエストを採用させていただきました〜



Billy Joel  "Piano Man" (1973年) です♪

左が最近のお姿。 右が "Piano Man" のPV ですね。

ビリーといえば、1993年に12枚目のスタジオ・アルバムを出して以降、新曲が
ほとんど出てないそうですが、それまでに出た数々のヒット曲は名曲ぞろいですよね!

"Just the Way You Are", "The Stranger", "Honesty", "Tell Her About It" などなど。。

数えだしたらキリがないし、どれが一番好きとかも決められない〜ww

ところで "Piano Man" という曲ですが、wikiを見てみると内容はこんな感じ(一部改変)

バーの人々に注目するピアニストの視点から歌われている。
彼らのほとんどは実現できそうにない夢を見ており、
ピアニストの役目は、彼らが「しばし浮世を忘れる」手助けをすること。

コーラスでは、バーの客が声を揃えているかのようなスタイルで、
「歌ってくれ。君はピアノマンなんだから。今夜、俺たちはメロディーに酔いしれたい
気分なんだから。君の歌声は俺たちを元気にしてくれるのさ」と懇願している。

そして、曲中の「バーの人々」は、ビリー自身の経験に基づく実在の人物らしいです。

曲を聴いているとその情景が自然と思い浮かぶのも頷ける(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

【作画】
今回の作画は、前回カーディガンズを描いたときと同じ方法です。

しかし、長時間描いていたせいで、ペンの戻りが段々遅くなってしまって
(一画描き終えた後、もう一画描けるようになるまでのラグが発生してしまって)

前回の方法では描くのが難しくなってきたので、顔だけ違うタッチになってますw

個人的に、右の方はあまり似てないかなと思うのですが、左は似せられたかな。
(どうでもいいですが、ビリー・ジョエルはシルベスター・スタローンに似てませんか?w)

【10/17 23:45 追記】
右のビリーの顎の影が濃すぎてヒゲみたいになってたので、色を薄くして修正しました。

ということで今回はここまで。最後までご覧いただきありがとうございました☆

この記事の先頭へ▲

お名前メモする