*小はる日和*

小さなひとりごとです(*´ェ`*)

アバターCoolの記事

Coolの終わりに。。

この世に存在するもので 永遠に 絶対になくならないもの

不変的なものって 何でしょう。。


人々の手によって守られている 重要文化財や

一般の人々が入場できない 神聖なエリアなど

大切に保護され 受け継がれていくものでさえも


月日の流れによって 自然に劣化したり

少しずつ 形や色が 変化していきますよね


今年に入ってすぐに 今までになかった 病原菌が発生し

世の中の様子も 随分と変わってしまいました


こんな風に 急な変化というものは やはり戸惑いますよね



私も6月に入ってから 生活全体が一転してしまい

PCの前に座る時間が 激減してしまいました

そのせいもあり cool終了の詳細を知るのが 少し遅くなってしまったのですが


私自身 変化に弱いところがあるので 受け入れるのも

対処するために 一歩踏み出すのも 素早くできるほうではないので

今日 本当は他に仕事がたくさんあるのですが

急遽 ブログを書いています



私は 昨年の5月からハンゲを始めて 始めた当初から

coolガチャの更新などのサービスは 終わっていました

ですので サークルにも入ってなくて 

昨日お知らせの詳細をみるために 入った次第です

でも最初に pureかcoolを選択する際に coolを選んだのですよ^^

画像が美しくて 素敵だと思ったから


その後 pureのほうに切り替えて 出会った方も

pureのほうでコーデしていたので 私も移行したのですけれどね



cool存続のため スタッフの方々が 様々な協議をされてきたとは思いますが

やはり存続は難しかったようですね(((u_u*)


どうにかならなかったのか。。今朝からも悶々としていました


このことで ショックを受けたり 残念に思っている方も多いと思います


私もね 他のゲーム終了するときには 失うものもたくさんありました

たくさんの時間やお金をかけても 無くなるときは 

ホントに 一瞬でなくなってしまうものですよね;;


それでも ひとつだけ言えるのは

不思議と 後悔しなかったのですよ


それはなぜかというと 無くなる前に お友達と話したり

お互いに気持ちを伝えあったり

新しい移行先を連絡したりね^^


教えていただいたこともたくさんあったし

ネット上だったからこそ リアルではできないような

関わり方や楽しみ方が たくさんありましたから^^


私は coolで楽しんだ時間は少ないけれど

たくさんの感動をいただいたので感謝しています

ベテランさんのコーデは 本当に素晴らしいです*


でもね そう簡単に ひとことで

coolに対する思いは消えないし癒されない部分も あったり

私は しっかりと受け止めて

悲しい時には 思い切り 悲しもうと思います

そっと 自分の中でね(((u_u*)


最後になりましたが みなさんが
お友達と 想い出や悲しみを たくさん共有できますように
心よりお祈りしています(人 *)

ACE COLLECTION『70億にただ1つの奇跡』」



coolで初めてコーデした時の画像です^^

この記事の先頭へ▲

お名前メモする