】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

2021年05月の記事

様々なニュースに一言 五輪禍編 その321

今回の共通のテーマは
『冒頭と末尾』ですかね。

物語の最初と終わりを見ればその過程は想像できることと
出来ない事はあるわけですが、今回のこれら事象においては
残念ながら誰でもわかるよこんな事、な状態です。


@『北海道のコロナ死者、再び増加 専門家「これ以上は医療崩壊に」』
▼毎日新聞 5月2日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。グラフ等もございます。

 どうした菅チルドレン?有能さ(自称・他に強要)はどこへ行った?
 褒めちぎっていたマスコミらはどこへ行った?
 私は最初からうさん臭くて評価してなかったけど。

 テスト大会のマラソン開いた後に札幌あたり宣言発令だっけ?
 地元の道民を病原菌扱いともとれる行動は
 北海道クオリティーなんだろうか?

 そんな中でそんなこと言われてもねぇ。
 庶民らや立場の弱い商売人らに対してあそこまで
 痛烈批判体制の報道の中では、
 自業自得言わざるを得ず、ですよ。

 さてさて、その後どうなったのかというと、、

 『急患の搬送困難急増 病床逼迫の札幌市
  コロナ前の4倍、帯広へ移送も』
 北海道新聞 5月16日

 各地方のトップや知事さんらは地元の事を考えてこそで、
 まずそれが当然の業務内容なわけですが、
 んー、
 おさぼり大好きなのはよくわかりましたよ。
 これで何とかなると思い込んでいるのでしょう。
 
 あー、だんだんどんどん北海道のイメージが悪くなる。
 あ!なるほど!
 人流抑制(自爆)政策ですか!だとしたら
 完全に無能どころか有害ですね。救えないや。うん。

  
Aぼっけもん(意味深)
▼**********************************

  鹿児島県観光課の職員ら39人が3月26日に飲食を伴う送別会を
  開いていたことが8日、県への取材で分かった。
  県が新型コロナウイルス対策で「短時間、少人数」の会食を
  呼び掛ける中の出来事で、塩田康一知事は

  「県民に不快な思いをさせ誠に申し訳ない」

  とのコメントを発表した。

  県によると、送別会は鹿児島市内のホテルであり、
  当時の県PR・観光戦略部長や観光課長ら県職員29人と、
  県観光連盟の幹部ら10人が参加し、午後6時半から2時間半続いた。
  1つのテーブルに座るのは5人以下で、
  板で仕切るなどの対策を取ったとし、
  出席した県職員から感染者は出ていないとみられる。

  同じ日には、情報政策課の職員17人が別のホテルで
  送別会を開いていたことも判明した。

 (出典:IZA 4月8日
  『鹿児島県職員ら39人送別会 ホテルで飲食、知事陳謝』 )
 
 **********************************

 ポケモンではありませんし、
 同じ「カ行」でも言い間違えると大変なことになりそうな
 ボッ●もん、、んんっ
 『ぼっけもん』なんですが、これ何なの?というと、、

 『鹿児島県民――男の中の男「ぼっけもん」は、
  意外と「強い者には従う」ズル賢さが!?』
 
 PRESIDENT Online 4月25日

 ・・だそうです。
 まぁ男ですからね。
 外出先でちょっとご無沙汰だったり、たまってるとね。
 女性をみるとズボンの一部が
 トランスフォーム(意味深)するんでしょう。
 
 まぁそういう性癖はさておき、全国津々浦々で
 『上』のダブスタ言動と、そこで汚れたケツを
 各地方の庶民らや若者らに拭かせる暴挙が後を絶ちませんね。

 これで「従ってくれ(お願い)」なんて、
 どの面でほざくのやら。マナーが悪くなったり、
 反発が相次いでいるのはこういう所からですよ?

 まずは自分たちの身を清めてから、
 これまでの悪政にきちんと詫びを入れて
 責任は後でとるにして、この混乱をまず沈めて下さいよ。

 上は権利だけを吸い取るマシンじゃないんだよ。
 責任もしっかり取れ。卑怯もん共が(激怒)

この記事の先頭へ▲

好きな肉料理は?

お題ブログ:好きな肉料理は?

ちょっと待て!
昨日ある人に
『田舎と都会、どっちがいい?』
だっけ?
そのイベントネタでブログを書くと予告していたのに、
お題変わっとるやんけ(´ω`;)

まずそっちからね。
『都会』

以前別件で述べた通り、
田舎に対して意図的に過剰な良いイメージと
リモートワーク提唱のための政府やその関係各社の妄言
に踊らされてはいけません。

過疎は進行中で、人がいないところにインフラ整備は
なかなか来ず遅れる。
仮に新たな創生しようとしても、
今のコロナ禍以前ですら大失敗している。

『ワンハンドレッドヒルズ』
通称『チバリーヒルズ』の失敗を忘れたんでしょうかね?

何より、田舎は都会以上に、
個人に万能性が求められますが?
しがらみは下手をすれば都市圏以上にありますよ?

どうすれば田舎のそうした悪循環を直せるのか?
に関してはここでは割愛するにしても、
今選ぶのならその2択では『都会』以外ありえない。

ふー、
では今回のお題。
肉料理って色々あるし、
バリエーション豊富だから、無数の候補があるね。

今食べたいものでいうなら、
『オムレツ』だね。

雑味の原因にもなるから、玉ねぎとか
ああいうのは入れず、
シンプルに作るかな。材料は肉と卵と、、後は内緒。

んで完成品にトマトケチャップ。
カゴメでもいいんだが、私はそうだな。
デルモンテだな。んでご飯のおかずのメインに添える。
シャキシャキのレタスに
少しマッシュしたジャガイモのポテトサラダ。

チキンコンソメスープもあればよい。

んんー、夜食に作ってしまいそうで怖い。
あまり献立を寝る前に考えすぎず、
ほどほどにしないとなぁ。

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 五輪禍編 その320


@『【新型コロナ】J&J製ワクチン使用中断長引く恐れ−タイ休校措置へ』
▼Bloomberg 4月16日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。図解説などもあります。

 日本ではワクチンがカギで接種したらその後は日常を取り戻せる
 の連呼の『大本営発表』状態なのですが、
 中国から接待を受けたとされるマスコミの内の一社たる
 ブルームバーグの報道ですら、接種後に感染という記事を取り扱っている。

 「いやそんなことはない!」
  
 と一辺倒で取り組んだ場合、もし目測通りじゃなかったら、
 日本政府はどうするおつもりなのだろう?
 こういう事態にも当然『Bプラン』等を考えておくのが
 政府のお仕事なわけだけど。

 これまでのボンクラどころか足引っ張りまくり状態では
 準備万端、、とは到底思えぬ。
 あれか?東日本の際の連呼した伝家の宝刀
 「想定外」で終わらせるおつもりなのだろうか?
 
 そしてそれでもやはりお経の如く

 「わかものが〜 わかものが〜」

 なのだろうか?
 
 どんだけ若者のバイキン扱いなんだよ。
 どんだけジジイババアらが免疫システム最強前提なんだよ。
 そいつら絶対広げてない前提の根拠は何だよ!

 これまでの医療や医学、科学的な検証や
 生物の寿命やその推移を見る限りでは、
 
 若者の方が免疫力があって、
 年寄りらは体が弱る事はあっても上回るなんてねぇよ。
 それを考えるとむしろ広げているのは感染しやすい
 ジジイババアらのせい、ってことになるんだが?

 理屈ぐちゃぐちゃじゃね?

 そもそも豪華客船に平日から乗り込んで遊び惚けていた
 自称中流階層や上級国民らの乗客らが海外から感染持ってきた
 ニュースから本格的に日本でコロナ感染のネタ
 取り扱い始めたはずだが?それって若者だったっけ?
 

A今しか見えていない事で起こる『今後』の1つ
▼**********************************

 【4月16日 AFP】米製薬大手ファイザー(Pfizer)の
  アルバート・ブーラ(Albert Bourla)最高経営責任者(CEO)は、
  15日放映の米CNBCテレビのインタビューで、
  同社の新型コロナウイルスワクチンは接種後6〜12か月以内に
  3回目の追加接種が必要になる「可能性が高い」と述べた。
 
  また、新型コロナワクチンは予防接種を毎年受ける必要が
      ありそうだとも語った。

  インタビューは今月1日に収録された。
  ブーラ氏は、接種頻度についてはまだ不明だとした上で、

  「考えられるシナリオとして、
   6〜12か月以内に3回目の接種が必要となり、
   その後は年1回の再接種が必要になる可能性が高い。
   それを確認する必要がある」 
 
  と述べ、ウイルスの変異が「重要な役割」を握っていると指摘した。

   また、「感染しやすい集団の抑制が非常に大切だ」と付け加えた。

  ブーラ氏によると、ファイザーは現在、
  常温で4〜6か月間保管できる
      新型コロナワクチンの開発に取り組んでいる。
  
     ファイザーが独製薬ベンチャーのビオンテック(BioNTech)
  と共同開発した現行ワクチンは、
  零下70度での超低温管理が必要とされる。(c)AFP


 (出典:AFPBB news 4月16日
  『コロナワクチン、接種後1年以内に3回目必要か ファイザーCEO』)

 **********************************

  日本の報道の仕方は様々な番組、情報媒体物を見る限り、
  どうも共通して

  「まずワクチンを打とう。そうしたらもうOK!」

  という匂わせや楽観論で満ちている気がする。

  そこで終わりじゃないんだがね?
  勘違いしていないか?

  同じ由来となるコロナウィルスなわけだから、
  インフルエンザワクチンと同様に、毎年の接種が欠かせないような
  日常になるのは当たり前で、
  その頃には新たに変異しているだろう。

  ワクチンの有効期限は薬によって誤差があるのかもしれないが、
  報道された内容によって差があるものの、
  ここでは半年〜1年は効果があるが、
  そのその効果を維持するために3回目がいる、とある。

  他では8か月以内必要とある。

  仮に半年以内に再び、そして今現在高齢者らが
  半年後、となると年末付近なのだが?

  公共交通機関の減便は正月休みもあって起こりうるお話だが
  増やすんだろうか?イヤ増やしたところで年中行事の中で
  一番厄介で忙しい時期に、高齢者らに接種?

  今この時期ですら大混乱なのにか?

  他にもわからんのだが、「どこまでが同一の薬」なのだ?
  1回目にファイザーを売った場合は2回目もファイザー。
  モデルナならモデルナ、なわけだが、
  3回目以降もその理屈からするとそうなのか?

  同じmRNAワクチンでも互換性のない、となると
  今後はずっと同じワクチンを使い続ける算段か?
  調達できない場合はどうするつもりなのだ?
  ほったらかしか?

  ま、おバカの私でもその危険性を認知できている以上
  当然想定済みだよね?年末付近に円滑な、国民への接種計画
  楽しみにしておりますよ(意味深)
  
  
B『国産コロナ治療薬へ「年内の申請目指す」 中外製薬社長』
▼朝日新聞社 江口英佑 4月16日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。

 載せてもよかったんですがブログの文字制限の都合上と
 下手に希望を求めてもしゃぁないと思うので、アドレスにて。

 他国に薬依存では、場合によっては命に係わる病なので、
 当然『ワクチンの国産化』は今後の世界で必須です。
 そこに動き始めてくれているのありがたいお話です。

 という軽い希望でとどめておきましょう。
 当面は個々の自己免疫頼りが主です。
 ワクチンは接種如何問わず、『気休め』程度ですよ。

この記事の先頭へ▲

ちょこっと一息の日記『5月の総括と昨日のお詫び』

昨日は申し訳ございませんでした。
えー、眠気が酷くてね。
どうにもとまらなかった。
山本リンダさんかな?(古い)

伝言板もかいて、
ブログも残り2つぐらい書いてやろうと思ったんですが、
寝落ちすること2、3度。
脳が回転しない。文字かけない。思いつかない。

「ダメ!眠らせて!」
という体からの強いシグナルには勝てそうにない。
こちらに関しても連戦連敗で御座います。

こういうと、
眠りの浅い方々や眠りが苦手の方々からすると
うらやましがられるんですが、
私は実際には、ですね。

神経が高ぶっていると眠り浅いですし、
悩んで眠れなくなる症状も全然あるんですよね(涙)

でも薬と相性が悪いので
服用できないだけです。
なぜこれ言ってないのか?って?

私自身は同情の販売業者じゃないんだよ。
悲劇のヒーロー気取りなんて柄じゃないんでね。

今回のは睡眠不足+疲労困憊による
非常に体によろしくない寝方の1つで、
以前も紹介した通りです。
皆さんは無理なスケジュールなど極力組まずに
睡眠も含む休息時間をきっちりとるように心がけてください。
命削っちゃいますからね。

まぁついでといえばついでですが、
今月の5月の総括。そうそう、
4月は末にやってたんだけど、もういいや。

今月はGWはあったのに存在せず、
政府や専門家らはプロのはずなの色々存在せず、
副反応の犠牲者が数多くいるはずなのに存在せず、
モラルなども上に行くにつれて、、存在せず。

透明化が目立ちますね。
『カメレオン』を人間への表現で使うのは
本来であれば意見を環境に合わせて変える、

という意味合いが強かったはず。
本来の仕様意図に回帰するとはまさに怪奇。

ピンチアピールも目立つ中ですが、
はっきり言いたいのは

「すごい余裕があるなぁ。。」

ですかね。

どうにも若者バッシングと国民の気の緩みに
責任を押し付けたい感が見え見えなのですが。

私からすると人の命の取り扱い方では、、
上の平時からの、
優先順位の低さと麻痺が顕著になっただけで。

どうにかして取り繕っているようにしか思えない。
それが今の政策のゴタゴタの正体、
ってとこですかね。

環境の変化に対応できないのは、
老化現象の1つともされていますが、
そこに関しては庶民も上も、同じですね(ニッコリ)

この記事の先頭へ▲

「モンハンライズ」にて言いたいことがある。後編

≪前編より≫ 


 ハンゲのゲーム内でも裏技を使って
 かつて名ばかりの称号を持つ、
 それをハンコインにて
 報酬を受けつつ裏の商売のように起こしていた
 実態があり、かつてのメインにしていた場では
 本物の実力のある王様、のちに神様クラスの
 ランクの知り合いがキレていたのを思い出した。

 私も激しく同意すると同時に、
 とあるコミュニティーサイトのコメント欄で、
 こう書かれていたのを思い出す。

 「プレイにあれこれ言ってくる奴がいて
  『悪質』や『地雷系』といわれブロックされる」

 身に覚えのある奴もいるだろうし、
 実際、未熟なプレイヤーは足を引っ張るだろう。
 狩りのスピードを求めすぎてはいけないにしても、
 限度というものがある。

 が、もし自分がかつて誰かに助けられてHRや実力を
 引き上げる事に成功して、その上で他者や新人に
 上からマウントで暴言吐き散らかしている
 奴がいたとしたら、
 それを容認する動きがあるとしたら、、

 コネや世襲で上に上がった政治家と構図的は同じで、
 そいつらが担当する国やそれらシステムを
 今何しているのか?見ればどうなるかわかると思う。

 そういう奴らの方がむしろ
 『悪質』で『地雷系』なのだよ。
 
 それにそんなのがはびこりすぎれば、
 その趣味の世界は終わるといっていい。
 ただ腐っていくだけである。

 こういう世界は立場や垣根を超えるものであるのと同時に
 酷く脆い。別になくても一応は問題ないからだ。
 そこに人とのつながりがあればより強固に結びつく分
 『しがらみ』はどうしても発生する。

 どこぞのサイトで「敷居が高い」とか、
 「あれこれ言われて嫌になる」とか、
 いわれている実態を知らないんだろう。 
 
 苦手意識なイメージを既存のファンやプレイヤーらが
 これから参入予定の人たちに押し付けてどうするんだ?と。

 対価をもらうわけでもないし、
 宣伝部長役をしろとはいわない。
 ただ、
 きちんと相手を一人の人間として
 最低限扱いなさい。ゲーム以前の問題である。

 後、引き上げ要員らは手をあげろとは言わんが、
 色々発言等も含め、分を弁えるべきである。
 裏口入学と表から堂々と入学した奴は同じではない。
 線引きは自分でするべきだ。誰かにされる前に。
 

Bバルファルク
▼とにかくいいたい。
 可愛い。

 何あの萌え生物。今回初めて戦ったんだけど、
 僕たち、すごく相性がいいみたいだよ?(意味深)

 「なんでバルファルク、すぐ尻尾取れてまうん?」
 「節子!それは尻尾やない!アイツの魂や!」
 
 見当違いの方向になぜか突撃していくドジっ子な
 アイツにそういってあげたい(謎)
 
 「お前どこ行くねーん!」
 とよく画面に向かってツッコミ入れてるのは内緒。

 あの破壊力と現状絶対的な領域と特性を持つにも関わらず、
 素の殴り合いでタマミツネどころか
 ヨツミワドウにすら殴り負けてヘロヘロとは一体、、

 あれか!今流行っているという
 『キュンDeath』という奴か。
 指先でバッテン作って、「お前は死刑!」というハンドサインで
 萌えながら死ぬという奴か?(混乱)
 『がきデカ』の亜種かな?

 私の愛情を示すたびに
 体からはじけ飛ぶ龍麟を見れて、
 そのまま死海に襲撃させてあげたい一心ですが、

 まぁしょうがないので代わりに『火玉』とか『泥玉』とか
 体に塗ってあげてますけどね。ケアも万全です。

 イァンクック先生やクシャルダオラといった
 これまで好きなモンスターよりも好きかもしれない。
 これが恋かもしれない。
 これからも笑顔で会いにいって、
 珠を引きちぎって帰りたいと思いますよ(ニッコリ)
  
 ちなみにどんなモンスターなのかというと
 公式のアップデートver3・0の動画はこちら。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする