】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

今年の夏の思い出を教えて!

お題ブログ:今年の夏の思い出を教えて!

はぁ?!パート2か3ぐらいじゃね?
何回今年の夏を掘り下げてるの?^;

おーいハンゲ。秋バテですか?
しっかりしてくださいね。

もう散々そのテーマで書いたので、
もうその辺は省略。
勝手に自由に別件で書かせてね?

「今年中にワクチンパスポートを
 接種者に発行するよー!」
「11月中には希望者全員接種完了予定!」

とある。「供給スケジュールをよこせ!」と地方らが
上に掛け合っているようだが、ゼロ回答や
明確な答えは現在示されていない。

数字の偽装をもってしても、
ワクチン不足が世界中で行る中で残り50%
とはいかずとも、希望者全員は厳しいでしょうに。
ま、菅首相9月末退陣だから、
大嘘ぶっこいても「終わった事だし・・」
と逃げるのかもだが。

で、ワクチンパスポートを取得できない人は
どうなるのかを
えー、『めざまし8』あたりでやってたデータを基に
私なりに考えてみたんですけどね。

陰性証明が必要で、
PCR検査の場合は検査後72時間、証明が有効。
費用は1回数千円〜3万円?だっけ。
高原検査は検査24時間、証明が有効。
費用は1回3000円だったか。

ワクチンの有効期限は実例としてファイザー社製の
2回接種後の半年後に80数%以上の抗体が
効果をほぼ失う、とあるので、
パスポート有効期限、2回接種後
ほんとは5か月以内だけど6か月だとして。

ワクチン未接種者、
同じ期間、陰性証明必要だとした場合、

PCR検査をその度に行うとすると、
月を30日計算で24時間は720時間
PCR検査の場合は1か月10回分・・・
数千円を9000円近くと推察しても、月9万円。
当然最安値なので+αかかる
6か月と仮に考えたとて、54万円+α
実例の有るデータの1つでは
約1万5000円〜2万とある。

その場合は1か月15万〜20万かかる。
それが6倍ならば・・・90万〜120万。

抗原検査の場合は1か月30回分・・・
1回3000円の場合だとして月9万円。
上述の通り54万円、と。

これは病院の診察関連次第でも変動があるので
これらに+αもありうるかなぁと。

ワクチン接種に関しては現在の所
国が全面支援で0円。診察代等はかかるようだが。
+αだとしても検査内容次第ですが
まぁそうですね。
3割負担で考えると1000円程度〜なのか?

ちなみに検査は自費になるそうです。保険適用外。

PCRの検査が必要となるための手順があって、
公費負担ならば保険適用となるため無料、だとか。
ただ今回のケースの場合は、
明らかに症状が出ていない限り、
大半が無症状なので、自費に該当するため、
検査キットなどの諸費用は10割負担となるとか。

他の任意で入っている保険などを併用すれば
自己負担分をどうにかできる道筋があるにせよ、
そもそも収束の見通しの無い分野での保険なんて、
企業参入してたとて撤退の憂き目か詐欺かのどちらかしか
道は無いと見える。救いがあるとは思えん。

今まだ医療ひっ迫状態なのだし、
解消されても、それら検査で業務圧迫どころか
機能不全に陥るのでは?

そうでない時点でもPCRってさ、
これまでの合間合間に、受けられる人も
結果を待つタイムラグもだいぶあったでしょ?
それが最大のネックだったんだし。

何より社会人、例えフリーターやアルバイトだとしても
毎日これも含めてスケジュール組むの実質無理でしょ?
病院に行って?どうやって時間工面するの?
費用も問題だが、それどうやるの?
派遣社員、さらには契約社員、正社員、
それ相応の役職の人間で、
普段から職場に出ずっぱりでもない人物だとしても、
厳しいんじゃない?

それにこれ、わずか半年のお話だからね?
今年の11月に全面解決じゃないし。今後も、となると
これ、キリがないんじゃない?
実質、主権制限してない?
差別既に、出来てない?してる事に繋がってない?

なんかそういう事しないように
これから考えようとかマスコミや上や有識者ら、
惚けているけど、なんで?

ほんとにこれ、
持続化可能なウィズコロナの社会形態
の一環として、実行可能な政策なんでしょうか?
真面目にこれ出来ると豪語してるなら頭弱過ぎだし、
何か画策しての事ならろくな理由じゃないでしょ。

昨日のニュース記事の内容といい、
ブースター接種が誤魔化しや隠蔽から着想を得ている
臭さもそうだけどさ。
場当たり的にやってないか?

そんな、
夏の思い出でした(無理やり)

この記事の先頭へ▲

お名前メモする