】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

好きな映画監督はいる?

お題ブログ:好きな映画監督はいる?(十六夜サヤカさんのお題)

お!十六夜サヤカさんじゃないですか!

お題主おめでとうございます!

んー、本来であればお詫びもかねて
1記事で終わろうと思ったんですが、

これはまぁ知人のお題。
お答えしておきましょう。

ひと昔前とかなら、
Luc Besson(リュック・ベッソン)監督や
Danny Boyle(ダニー・ボイル)監督。

有名どころなら最近特に紹介して回っている
Steven Spielberg(スティーヴン・スピルバーグ)監督、
Alfred Hitchcock(アルフレッド・ヒッチコック)監督、、

色々候補があり過ぎるな。

まぁでもやっぱあれかな。
Clinton Eastwood(クリント・イーストウッド)監督
にしときます。

うちのブログの見た映画で
「これ素晴らしい」
と絶賛する作品に結構な確率でノミネートしているのが
彼の造る映画なんですが、

彼自身もハリウッドの俳優として
長年キャリア積み重ねており、その影響もあってか
凄くいい作品を多く世に出しておられる。

上述で紹介済みのスピルバーグ監督が確か、
自分の後継者は彼であると言われているんだったか。
私もその意見には激しく同意といったところです。

まぁでも監督はあくまでも作品を完成に導く1つの要素
でしかなくて、
脚本や俳優、女優、エキストラ、
セットや特殊な演出とアイデア、
様々な物が合わさって、
いい映画にかろうじてなるかどうかのスタートラインに
ようやく立てるわけで。

日本はそれより大幅に、
遥か手前の地点の状態がほとんどである事が
嘆かわしくてしょうがない。勝負になっていない。
アニメ映画に嫉妬する前にほんと、
1から全部ぶっ壊して造り直してもらいたいね。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする