】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

2021年11月26日の記事

普段からの行い。私は箱を閉じたい。前編

神戸新聞NEXT/神戸新聞 11月24日
『稲美の2人死亡火災、伯父逮捕 
 不安募らせる近隣住民「真実明らかに」』

東京新聞 11月24日
『中3男子が校内で刺され死亡 同学年の男子生徒を
 現行犯逮捕、殺人容疑に切り替え捜査 愛知・弥富』


本日はこの2つの報道に関して
語っていきたいと思います。

2つとも凄惨な事件である事には変わりがなく、
なぜこの2つに着目したのかと申しますと、

2つとも、事件の加害者、被害者双方あるいは
片方に野球部に所属、趣味が野球など、
野球に関わる人生を歩んでいたという点。

そして加害者、被害者側に子供が深く関わっている点。

「あー、いつもの野球嫌いの発作かな?」

そうお思いだと思います。
その通りで御座います。

野球に関わったから亡くなったんじゃね?
犯罪起こしちゃったんじゃね?

本気でそう思っています。

酷い偏見とお思いでしょうね。
これはさすがに暴論であると。

私はそれら意見を
仮に言われたとて、その回答を含めても
それは間違いないと言い切れますね。


当ブログでは、
再三に渡り語ってきた中に、


「漫画やアニメを好むから犯罪を起こすに至る
 根拠って何なの?」

「暴力的なゲームをする事で暴力性が
 インプットされるという妄言が無関係と
 発覚したのになぜ報じないの?」

「引きこもりやニートは犯罪者予備軍扱いする
 事実に至る因果関係は証明されたの?」

「若者がコロナを撒き散らすという設定は、
 疫学的に立証された不動の証拠なの?」


これら以外にも色々疑問を持ちかけてきたと思う。
そのどれも一時的にでも結論に至っていない。

それはこちらが探す気が無い、というわけではない。
「これが真実!」と報道する側や
捜査する側、それを受け取る側も全員、
使用済みのトイレットペーパーの如く、
出てくるものを拭いて、
水に流しているだけなのだ。

そしてその中にこれもある。


「野球関係者は聖域である。
 目指すものも関わる者も、既に引退した者すら
 聖人君子が前提で、何か問題を起こしたとしても
 それはやむなく行われた深い理由が
 あっての事である。情状酌量は当然だ」


これら事件の、犯人側にもしアニメや漫画、
ゲームが好きなファンである事がもし
出てきた場合は一斉に犯人だけではなく、
その業界への規制や、全く関係のない
それらを趣味としている人たちへのいわれなき
誹謗中傷合戦を公的にも
報道でも是としてひたすらに叩き、

むしろこういう人種こそが犯罪の温床である
かのように喧伝する。

私は漫画やアニメが子供の頃から好きで、
それ以外にも好きな趣味は多数ある人間だが、
別にそれにいくらのめり込もうと、
何年経とうと、
現実と空想を混同する事などありえない。
それがわかるからこそ逆にファンなのであって。

安易に結びつけるこのような
第三者の方々の方がむしろ
現実と空想の区別がついていない
危ない人種に思えてならない。

本当に好きなら、
愛しているならそんなものを
犯罪に悪用するわけないやん?

そんな当然の発想に全く至らない
お前らの方がよっぽど怖いわ。
お前らの倫理性の中では
「それ」ありなわけ?

≪後編へ≫

この記事の先頭へ▲

お名前メモする