】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

2021年11月26日の記事

子はかすがい、夫婦のみに非ず 後編

≪前編より≫


 そしてそのH君に対してA君は
 A君の母親と共に、
 ある日、担任の先生に相談を持ち掛けた。

 「H君からいじめを受けているため、
  先生の方からも解決するための助力して頂き、
  自分の息子を助けてほしい。」

 そう、A君とH君は同じクラスで
 しかも小学校からの幼馴染で同級生だったわけだが
 A君に対してだけはひたすらに
 一方的ないじめを繰り返していたのである。

 だが、担任の教師はこう話す。

 「H君がそんな事をするはずがない。
  何かの間違いだと思う。」

 母子ともにその訴えを認められる事も
 検討される事すらなく、
 担任はその話を握りつぶして、

 そして彼ら二人が卒業してその後もその事が
 校内でもクラス内ですら、情報が洩れる事も
 対策が取られる事もなく、

 A君はその後も、誰からも認められずに
 陰から徹底したいじめと嫌がらせを
 H君から受け続けていたのでした。


 A君側のその後を
 なぜ知っているのかというと、
 これね、実話です。
 A君は私の親族ですな。
 
 ・・私本人の話じゃないですよ?
 実をいうと私は別件で似た状況に
 追い込まれたんですが、
 私は自力でも解決(意味深)したので無事ですね。
 まぁその辺は別話になるので割愛。


 子供は案外、直情的で、その分大人より残酷です。
 そこに早熟さやそれなりに頭の回転が速く
 サイコパスな思考を持った人物が
 存在していたとしたら、そういうケースも
 子供だとしても発生するに至る。

 私はその、葬られた事件を知っているからこそ
 良くも悪くも子供を子供としてではなく、
 一人の人間として捉えているわけです。

 今回のケースがそれに当て嵌まるのかどうなのか?
 何ら頭の精神疾患により判断のつかなくなった
 生徒による狂言なのか?
 軽い勘違い程度で若気の至りが暴走に至った
 という不自然な理屈なのか?それとも?

 それぞれがそれぞれの考えがある
 とは思いますが、ここに
 被害者の男子生徒が野球部に入部して活躍したいと
 語っていたお話。

 そして実際学校内で野球部に所属していたかどうかは
 未だぼやかされていたものの、運動で活躍していたと
 半端に明かされ、そして彼によって引き起こされた
 きっかけとなるLINEのデータがなぜか
 警察側に現状確認不能で、
 犯行動機をまともに捜査できていない実情

 犯人は受け答えが出来ているのにもかかわらず、
 情報を引き出せていない、
 いやとっくに引き出しているはずなのだが、
 語れない、語らない現在。

 球界関係者はその商売上、コロナ禍においても
 ろくな感染対策もせぬままに高校野球の大会を
 強引に開くなど、そもそも頭のネジが飛んでいる。

 薬物汚染や暴力、犯罪に纏わる騒動を選手が起こしたとて
 お涙頂戴の悲劇や美談にまとめたり、
 事実を悉く隠ぺいして都合よく清算する。
 それはプロ野球選手らにも言える事だが、
 社会的に厚遇され、関係者らは多岐に渡り団結している。
 その範囲は当然学校も含まれる。

 今回の事件がその琴線に触れる内容であるならば
 イメージを保つためにも落とし処を探っているため
 あえて今は捜査中、
 と誤魔化している可能性はあるとみている。

 その場合、どちらの子供の事も、
 今後の子供たちの未来も考えての事ではない状態に
 暗になってしまう。
 真相は悪い意味で闇の中に葬られる事だろう。

 北海道旭川市のいじめ騒動でも大人や教育委員会までもが
 複数の加害生徒関与の証拠があってももみ消したり
 擁護し、被害者側を徹底的に叩き、
 第三者視点からの公平性や客観性すら持ち合わせていない
 事件も実在する犯罪として発生しているほどだ。

 ここには野球は関係していなくとも、
 それほどまでの事が公然と行われているわけで。

 これがもし加害生徒側が漫画やアニメやゲームに
 傾倒している人物であるなら親の仇の如く
 「ほれみたことか!」と面白おかしく即報道ベースに
 載せるのだろうなぁと。これまでの通りに。

 なんにせよ、
 事件は発生して隠し通すのは当然不可能だし、
 無かった事には出来ない。風化もおそらくしない。

 なのに、いじめはなかったとか、
 痛ましい事件だったとか、
 歯切れの悪い話だ。
 シンプルな犯行で犯人も既に捕まっている。
 動機も判明している。後は裏を取ればいいだけ。
 肝心の犯人ご本人も、
 会話は落ち着いてできているわけだろ?
 
 いじめがないとするなら、
 犯人が一方的に殺意を持った異常者なだけだ。

 いじめがあったとするなら、
 人を死に至らしめる程のいじめ、
 いや暴力を陰で隠れて行えていた
 被害者はサイコパスで、そんな奴をほめたたえていた
 周り全員、先生も保護者らも含め
 全員愚か者だったという証明だ。

 その二択にいつまで待ったをかけている?
 何度も言うが風化は無理だぞ。
 PTSDを発症している子供の数も規模もあまりあり過ぎる。
 ぶっちゃけ他校の、他の都道府県の生徒らにも
 悪影響だよ。

 それともなんだ?
 加害者が上や特定団体の方々の
 関係者だから捜査を遅らせているとか?
 だとしたら警察の汚職に繋がるわけだが。
 以前の某有名な凶悪事件の時みたいに、か?
 それとて風化はしてないんだけどな。
 
 場を混乱させず
 とっとと選べっての。何のための『大人』だ?

 そしてこの事も一応明言しておこう。

 本来なら倫理性や学校教育にて、親の教育も経て、
 それら一般常識を得るわけだが、  
 中には身につかない者や従わない者もいる。

 そういう場合はぜひこう考えてくれ。

 問題解決にいちいち人を殺 すだの
 なんだのしていたら
 あっという間に人類滅亡だよ。

 そして現状地球は人の管理無くして成立は不可能だ。
 色々理由があるが、その辺はこちらも割愛。

 人の存続は地球の存続にも繋がる要素だ。
 環境を維持する意味でも交渉にて、
 穏便に済ませる術を学んでほしい。

 いずれの結論にしても、
 その交渉すらも出来なかった末路が
 彼らであるのだから。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする