】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

最後に運動したのはいつ?

お題ブログ:最後に運動したのはいつ?

ん?大丈夫?

大半当て嵌まらないと思うよ。

だってさ、家事労働や家庭内での一般的な
日常の行動のみでも人間の筋力確保には十分な
『運動』にあたるそうなので。

私の子供の頃の、運動の概念というのは
ジムに通ったり、部活や運動系のお仕事をされていて
汗水垂らして、筋肉も疲労困憊になる程に
動いて、そこまで到達してこそ『運動』。
それ以下は甘えや怠けである、

という概念があった。
大人が真顔で話していたから
「(それこそが事実なんだ)」と思っていたんだが、

逆にハードで過度な運動は禁物で、
適度な運動量で十分である事が
近年、判明したとして、
責任回避と逃れを『新説』と称して、
大嘘ぶっこいてきた事実から、
当時の提唱者はほぼほぼ全員、逃げているわけだが。

多分このお題の趣旨としては、
前時代的な意味合いを込めて聞いているのだろう?

まぁわかる。私も散々信じてきて、
その後調べて「裏切られた!ふざけんな!」
と一人激高していたものだよ。

まぁ奇しくもジョコビッチさんの件にしても
そうだけどね。
案外そんなもんよ。適当なんよ。
にもかかわらず立場下の奴らに対しては
威勢よく「これやれ」「あれやれ」といって、
そんなもんよ。

そういう中で、きちんと責任取った奴、
私が子供の頃から見る限りではいなかったと思う。
妄言もいいところだ。無視していい。

そもそも今はニュース記事でも書いてある通り、
オミクロン株や、依然としてデルタ株も存在しており、
更にはデルタクロン株すら存在している。

こんな時に運動量確保を狙わせて、
外に出る用事を作ってどうしたいんだよ?

必要最低限の運動は大半の人は確保しているので
改めてする必要は無いと言っていい。
爆弾低気圧やらドカ雪やら、なんやらで
今日本は忙しいんだよ。妙な話題で振り回すんじゃない。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする