】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

スカッとゴルフ パンヤの記事

パンヤに物申す!その1

あんまりブログでは触れていないんですが、

私、スカッとゴルフパンヤをしております(´ω`)

 

今ではセミプロにまでなるぐらいハマっておりまして、

まぁそれは別の機会に話すとしましょう。

 

それはそれとてです。

ガチャっとポンタにモノを申したい。

 

ガチャっとポンタの映像がよりアニメーション化したのは、

前回のレアキャディー衣装シリーズで周知の事実ですが、

その確率が明らかにおかしい。

そう思うのです。

 

@ポンタにドルフ型アズテックを入れる

 (アズテックの色次第でレア確率の分岐点がある)

Aポンタがそのアズテックを打ち出す。

 (その瞬間単なる発射か「パンヤ」のロゴ表示か分岐点がある)

B飛んだボールの結末によって手に入るアイテムが変化

  A:転がったボールが途中の地面で止まる

  B:転がったボールがグリーン手前で止まる

  C:転がったボールがグリーンオンする。

  D:転がったボールがグリーンオンし、カップイン。

 

  ABCの場合はキャラクターが手助けに入るモーションが入り、

  その可否によって現状維持・グリーン手前・グリーンオン・カップイン

  のどれかに分類される。

 

これが一連の流れを大体まとめたものだと思います。

問題点は次の点

 

1、@やAの「パンヤ」というロゴが入ってもレアアイテムになる確率が

  ほとんど上がらない点。実際「パンヤ」となってもBAの結末が多すぎる点。

2、それほどまでにグリーンにオンすることすら難しい確率にも関わらず

  その中でキャラクター手助けであろうがDであろうがカップインしても

  レアアイテム100%ではない事実。

3、キャラクター手助けのモーションによる確率変動の意味が感じられない点。

  (「パンヤ」+「キャラクター手助け」+「グリーンオン」+「カップイン」でも

   アズテックが手に入っただけだったケースが多い。)

 

通常は200CP ガチャっとポンタ抽選券11枚で回すわけだが、

普通は11回〜12回まわせばどんなに確率は悪くとも

レアの数にもよるが1個はでたものだ。

平均でいうならおよそ15回までに1〜2個はでる。

それが今回にいたっては13回回して0。

レアは4つとシリーズの中では多い方にもかかわらず、である。

ちなみにこういうケースは今回が初めて、である。

 

単に運が悪かった、というだけならまだ諦めはつくが、

それ以外にもさまざまな「おかしい」部分はあった。

 

パンヤが出たのはおよそ9回ほど。

カップに入ったのは1回、グリーンまで乗っかったのは2回

そのほかの6回はパンヤのロゴで、しかも通常ではないロゴによる表示が

されたにもかかわらずBA4回BB2回と

散々たるものだ。

ちなみに上記グリーンオンとカップインで出たのはアズテックのみ。

 

ポンタの打ち出したドルフアズテックの色が特殊であることや、

特殊なモーションが出た場合レアかアズテックである確率はおよそ7:3の割合。

以前のそういう状況ならばレアは大半出ていたのである。

 

ちなみに前回のキャディー衣装第一弾のときは

カップインした場合レア衣装が100%でていた。

グリーンオン時にもでていたので

回数的にもそれほど変わらない今回との差は歴然である。

第二段に変わったと同時に、

様変わりさせたのと同様に確率変動も行ったということだろうか?

 

だとするならば、

これだけ複数のモーションを多用して、

「単なる有料アイテム2種」「アズテック」「レアアイテム」

と分類わけして出すというのならば、ぬか喜びをさせるような表現は即刻変更してもらいたい。

 

だったら

途中の道でアズテックが止まる

グリーン手前でアズテックが止まる・・・「単なる有料アイテム2種」9割  「アズテック」1割

グリーンオン              ・・・「アズテック」8割 「レアアイテム」2割

カップイン                ・・・「レアアイテム」10割

 

そういう段階にきちっと統一してもらいたい。

「10回やったら10回だせ」といってるわけじゃないし、

以前のガチャっとポンタのように正常な確率と表現に戻すべきだと思うのである。

そしてあくまでも低確率にするというならば

表現を安売りすべきではない。そういえる。

 

ご存知だろうか?

1人あたり数万円つかっても何も出ない人だって数多くいるのだ。

私はそんな真似は出来ないが、バ カにすることは出来ない。

多少の損も省みずに、とことん徹底して趣味を貫く姿勢をもつ

そうしたパンヤのプロたちによってこの運営の多くが支えられているは事実だからだ。

にもかかわらず、そうして集めた資金を使ってもきっちり管理せず、

メンテナンス時間は常時変更される上に、バグがまったく直されていない。

サーバー全落ちも、この前起こったばかりである。

適切な運営されているとは、正直思えない。

 

中には、

「簡単には当たらないのがレアアイテムなんだよ」

「自己責任でやってるんだから当たらなくても文句を言うなよ」

そう反論する人もいるだろう

正論である。

が、

当てさせる気がないくじ引きは立派な詐欺行為である。

ゲームセンターでも「空くじ無し」という表現をしておきながら

実際に全てのくじをひいて全て「空くじ」だったというUFOキャッチャーの事件があったほどだ

それとて自己責任だけでは片付けられないはずだ。

 

なによりも、

アイテム課金により運営を成り立たせているというのならば、

その肝心なアイテムを詐欺まがいの行為で会得させずに金だけむしりとる

やり口を適正とは言いがたい。

ガチャっとぽんたで入手したアイテムにより

そういう課金を一切しないプレイヤーとの差が広がるのを恐れた?上での

措置なのかもしれないが、

それとて失礼な話である。差をつけたいから課金するのであって、

ボランティアでお金をドブに捨てているわけではないのだ。

これがパンヤを真に支えた人たちに対する仕打ちか?

と考えればわかるだろう。

礼儀を著しく欠いているとは思えないだろうか?

 

パンヤ側のそうした悪意ある商法ややり口に、

私はこの場を借りて抗議したい。

そしてそういう人たちがこの記事を見る機会があるのなら、

とっとと方式を変えてもらいたい。

(これまでもそうだが、メールで散々抗議してきたが改善全然されていないので)

 

パンヤは面白く、これだけ長きに渡り高い支持率で愛され続けているゲームも

まぁ珍しいといえば珍しい。

これだけを楽しみに生きている人だって少なくはないはずだ。

その魅力は私も十分承知だし、

だからこそこうした不正や天狗になる姿勢がいただけないのだ。

私はそれを強く言いたい!

 

そしてこうした抗議文をその2、その3と立て続けに記事にならないことも

願ってやまない。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする