】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

スポーツの記事

パラリンピック 閉会式 感想

気になった点を色々列挙しながら語っていく事にするが、
まず全体的な感想としては、

仮にパラリンピックとオリンピックの
開閉会式双方の総費用が約165億円と、
まぁありえないにしても、そう語られたとて、
大部分中抜きしているんだろなぁ〜、

という感想しかなかったな。

『安っぽい』

これに尽きる。
五輪のそれをみて
ネットの賢人方の中には
『商店街のチンドン屋』
『学園祭レベル』なんて
秀逸なコメントもあるが、その領域を超えることなく
コンパクトに収まった(苦笑)式だったと思う。


んー、で、これも全体的な感想に入れるか。
櫻井翔さんの解説が適切で
的確で素晴らしかったと、先に報道の方が
あって、それを聞いてから録画した
閉会式の様子を注意して聞いていたんだが、

えーと、どこが?

物凄く下駄を履かせて、
オマケにオマケを重ねて、

『やや早熟な小学生の感想』

レベルが関の山で、解説の次元にはどう頑張っても
辿り着けていない。大人の意見ですらなかったよ。
居なくても問題が全く無いぐらい。

きっとこれら戯言が名言に聞こえていたり、
褒めてる人たちって、
普段、五輪の開閉会式すらも、
まともに見てないでしょ?

挙句、男で言えばグラビアアイドルや
ネットや、AKB関連のファンらと同様に
邪な感情をもって色眼鏡ならぬ
フィルターを通して聞いて判断したのだろう。

男も女も、
股で物を考えるとろくな事にはならん。
「それ」と「これ」は別にするべきだよ。

色欲の権化たる私がいうと、
説得力あるだろ?スポーツの祭典も
それを彩る音楽と芸術の式も、
これ以上侮辱するなよ。恥ずかしいよ。

ま、それが出来ないから、
そういう体たらくなんだろうけどさ。
それならそれでもいいから、
ジャニオタの方々は、
偽証を辞めてもらえないだろうか?
見ていない方々が誤解を受けるんでね。

信用を自分たちでいくら失おうと
身内の場ではそれは勝手にどうぞなんだが、
悪いが五輪の場は
ジャニーズのコンサート会場じゃないんだよ。
利権の1つたる、
24時間テレビでキャーキャー言っとけや。発情鬼共。

それからシシド・カフカさんの
ハンドサインて、
手のない選手や、そういう障がい者の方への
当てつけですかね?

旅するスペイン語だかなんだかで
NHKが旅番組と称して、
ハンドサインの音楽の旅やってたよね。
知ってる。その頃からこれ狙ってたわけかな?

だとすれば、そういう配慮すら長きに渡り
周りも含め、気がつけないぐらい
本人も含め浅知恵という事だ。

私はそういう意地悪な考えを持ってるんで
共生や多様性を象徴する大会と散々、
美麗字句を並べた後にそれ演出でやると、、
問題発生するだろう?

ダンスもそう。ワンパターンで
腕の振りや足のくねらせ方でリズムや音楽
曲を刻もうとしていたが、どれもこれまた
見せるだけのレベルには到達しておらず、

それらもまた、煽りに見えたね。
障害の程度によってはそれすらできない方々には
どう音楽と向き合え、と?
やる事すら許されない、と?

それに、五輪の閉会式でも語ったのに、
わざわざ教えてあげたのに、

・・バカなの?失態を重ねるなんてさ。
時代を経てじゃない、片翼たるオリンピックでの惨事を
もう忘れてしまったんだろか?

Louis Armstrong 
- What A Wonderful World (Official Video)

これ流れたけどさ、
これ日本の曲だっけ?
これ日本のミュージシャン?だっけ?
ルイ・アームストロングさんまで曲や歌ごと日本人説なんて
お隣の国の「なんでも起源説」じゃあるまいし、

恥を知れよ。無能共。

英語の歌詞で、
しかも映像と、生歌声と、ピアノ演奏+合唱の3連続の
垂れ流し。
それするぐらいなら滝廉太郎さんの
『荒城の月』歌った方がマシでしょ?

これこそ、むしろ共生のテーマにふさわしくないの?
歌の存在や意味すら分かんねぇとか?
それでよく日本や日本人を語っていられるな。

国際大会の場でのアピールは
その国の伝統や文化、歴史を象徴するものは許されていると
何度言えばわかるんだ?

期間はあったはずだ。それでこの程度の修正力?
いや、そもそも最初から修正しておらず、
中抜きの誤魔化しに特化させて、
コロナ禍悪用前提にしか思えなかったな。

税金泥棒は明白だから、
ちゃんと監査をして追跡調査と、
その実態を把握してもらいたいね。

パラリンピックが注目されたのは良かった事だが
その宣伝費用込みだとしても、
お釣りレベルではない負の遺産が残り過ぎだよ。

はい終わった終わったー、にはならんぞ?
日本の恥部がまた一つ、歴史に刻まれて、
私は嘆き悲しんでおるよ。

この記事の先頭へ▲

パラリンピック 開会式 感想 後編

≪前編より≫


国際舞台の場に立つ以上、
それはプロとして扱う。その目線からすると
大した演技など微塵も無い。
内に秘めたるものもない。惹きつけるものなど、
何もなかったよ。これの何を見て喜んでるんだろうか?

やってる事は分かるよ?

簡単に言うと飛行機の擬人化なのだが、
普通に考えて片翼の飛行機では飛べない。
両翼あった後に片翼飛行になって、というケースはあるが、
それはまぁ当然航空機事故だ。
重大なインシデントという奴だ。

そんなものと障がい者の方々を組み合わせて
演出に組み込む邪悪さは褒められん。
悪意に満ちてはいないか?
それに人乗せて運ぶのが飛行機の役割だが、

「私は飛べる!私は飛べる!」

欠陥だらけの機械に意思があったとて
そこに人の命を預けて飛べと?
そういう事か?
で、下品なギターと踊りで慰めて終了という
物語の締めくくりも、
ナンセンスだなぁと。締まらねぇ。

女が主役で締まりが悪いとは
これ如何に(意味深)だよ。

そこまで堕とすなら、適当でいいなら、

布袋寅泰さんが突如『スリル』を弾き始めて、
そこで全身金のタイツと金箔塗った、
エガちゃんが登場して踊ってたらもう
全部ひっくり返して、認めてたわ。

やるならそれぐらいやれ。
せっかくの機会を台無しにした事だけは
確実であると論じておこう。


こういう事を述べると、
感情論むき出して私を差別主義者と
罵るバカが出てくるから先手打っとくわ。

優しさ云々の時にも先行して語ったが、

私は障がい者だろうがなんだろうが、
一般人と変わらず接するようにしている。
それが本当の社会を実現するためのもので、

その前提の上で、例えば段差に困っていたり、
信号を渡るのに苦慮していたら手を貸すし、
もっと健常者ベースではなく、
障害を持つ方々ベースで、その方々でも楽に一人で
移動可能な街づくりや施設づくりを
これからも提唱していこうと思っている。

それが出来たら、それすらしなくてよくなる。
それこそが、誰かに常に煩わされ
それを苦痛に感じる方々への救済にも
つながるからだ。

ぶっちゃけこれは、
幼少の頃から変わらず態度で
実行している事だ。
知識としても経験則としても、だ。

私はかろうじて健常者の範囲だったが
障害を持つ方々と接する機会に恵まれたのと、
私自身先天的にも、
後天的にも悩まされる問題が多かったからね。
区分されなかっただけで、似たようなものだ。

なればこそ、ここでの総評に手心は加えない。
出来たものが駄作であるならば
それは当然同じく叩く。当たり前。

これにも税金は使われているんだよ。
その投資者の一人として、
出来た製品に不備があるなら、

「これは商品の域に達していない。」
「製造工程にも問題がある。」
「改善を要求する。
 不明瞭な会計の流れがあるなら調査する。」

言われて然りだよ。
特別扱いされたいなら別だが、当然
制限もさせてもらう事になるが?
「それ」を本当に望んでいるんだろうかね。

一人の人として、
認めるという世界は横並びだ。
下で保護する立場は保護下に当たり、
対等にはあらず。

己の都合で使い分けた時点で悪用は確定。
健常者のそんなつまらん風習に
染まらないでほしいね。

この記事の先頭へ▲

パラリンピック 開会式 感想 前編

ようやく拝見させてもらいました。

っと、その前に。

今年に至っては式もそうだが、
競技の様子に関しても放送時間を各社見直して、
きちんと枠を取っている様子。
これに関しては、私は良かったと、
よくやったといっておく。

それと同時に、
「なぜ?今までやらなかったのか?」
という疑問がわく。

これこそ公共の福祉で、偽善塗れとはいえ
24時間テレビなど、スポットライトを当てる機会を
複数設ける事で生きる目的や希望を刺激できる。

儲けにならなかったとしても、
それこそ公共の福祉の一環として、
損得関係なく企業らは平時から
行うべきだったんだよ。これでもまだ足らず、
遅すぎる事を各自猛省してほしい。

では、いきましょう。
開会式の感想を述べさせて頂きます。

んー、はるな愛さんが初っ端から登場で
ど真ん中で手拍子要求パフォーマンスだったんだが、
彼女、というか彼は障がい者という枠組み内にある、
との認識ゆえで、
それだから呼ばれたんだろうか?

私はそう思わないんだけど、
政府や国やパラとしての公認された世界共通認識なの?
日本としてそうだといいきっちゃうって事?
んー?これ最初から完全に
オーバーアウトな事案ではないのか?

何度も言うが、これは一生残る記録映像になるんで、
後で解釈や講釈でその場は誤魔化せても、
後の世の方々にとっては、
そんなもの聞いてもらえないので映像や演出のみで
判断されることは多々ある事象である。

なるほどね。
そういう形で世界に宣伝と。
LGBTの方々の意見を伺いたいところだよ。

このコンセプトがパラ・エアポート、
飛行機と風と、それらを下支えする歯車を
人に見立てて演目を決めているようだが、
イメージとしてはロンドン五輪の開閉会式の、
大幅劣化版にすらなっていない。

前に説明した通り、
開催される国の文化や歴史を織り交ぜつつ
国策として宣伝も兼ねているんだよ。暗に。
そこは利権だし、
その事自体はそれでもかまわんのだが。

航空機事業や航空機製造が世界で初めて日本?
あるいは何かの世界的な重要な、転換点に
日本が現場となったとか?
それに日本の障がい者の方々が尽力したり
深く関りを持てたとか?

いや、ないな。だとしたらどこの国の
何を現しているのだろう?
日本を伝えろ。日本を誉めろ。
当然だが、
障がい者の目線や存在という切り口で、だ。

チープさと一部芸能人の大御所が
「金返せよ」と突っ込むぐらい酷かった
既に開かれたオリンピックの方の開閉会式を
なぞるだけでは
税金の使い道を後程突っ込まれるとみて

急遽豪勢な演出に出来ないかを
苦心したのかもしれんが、、
重ねて聞く。

これは何処の国の話だ?これは何を現しているんだ?

風も強くないぞ。オランダが風車と
風を利用するイメージはあるが、
日本は台風が来る時の暴風程度で、
風力発電はあるものの、機能不全に陥りがちだ。

そしてどうやら中国が絶賛?まぁ
自国開催の五輪のための塩を送る、というだけでなく、
タリバン擁護の失策を誤魔化しに
かかっているんだろうが、
車いすの少女の演技?

私はロリ●ンじゃないんでね。
幼かろうと、老齢であろうと、
老若男女で優しさを変えたりしない。


≪後編へ≫

この記事の先頭へ▲

牢人仙の東京五輪2020 競技BEST3 後編

≪前編より≫
 
  他の競技でもコロナ禍の影響を受けたわけですが、
  組み手などの関係上、どうしても密になりがちで
  実戦経験や鍛錬の過程の不足が起こってしまい、
  練習量にも影響が出て、実力が維持できないという
  状況・環境に置かれてしまった。

  そこであえてメダルを、金を取る。
  その事を評価したい。
 

  他にもね 

  暇つぶしニュース 7月31日
  『【悲報】ロシア選手さん、
   柔道でボクシングをはじめてしまう
   wwwwwwwwww』

  相変わらず『世界剛道』と、
  私が称する理由もわかるでしょう?
  こんな奴ら相手やぞ?

  さらにえーと、男女混合団体戦で
  エース大野選手が戦わずして
  銀メダルとなったわけですが。

  それでも自分にも非があるとして
  会場を去る直後謝った姿勢を思わず涙が、
  まぁ出ませんでしたが、気持ち的には大号泣。
  少し感動しました。

  
 2位:女子バスケットボール 銀メダル

 ▼96年のアトランタ五輪から
  現在までに五輪6連覇中のアメリカ。
  『絶対女王』という称号で、
  日本は過去最高順位は76年の5位。
  近年では前回リオ8位
  それまでにも出場そのものが無かったり、
  男子に比べ日の目に会えぬ女子バスケがここまでとは。

  日本の野球を『ショートベースボール』
  と呼称されるように、
  日本独自の方法で
  戦う戦術を生み出してきたわけですが、
  バレーボールもそうだったけど、
  今度はバスケですか。しかも決勝の結果は90:75
  で日本敗北、銀メダルとなったわけですが。

  トリッキーな動きや俊敏さを生かした戦術にて
  翻弄し続け、圧倒的運動量と技術力にて
  試合終始日本側は貫いて、この差。

  加えて、アメリカ側は身長の差を生かした省エネ戦術
  と、日本のスピードに対応しきれておらず、
  世界トップとしての経験の差と、ややアメリカ贔屓な
  審判に助けられた結果による、この差。

  アメリカは気づいていないようですね。
  7大会目の金に浮かれているようですが、
  日本女子バスケの大躍進だけではない。
  この戦い、決勝戦。薄氷の差でした。

  勝利は勝利と思い込んでいるようだ。
  日本の牙は、貴方達の
  体に刺さっているんですがね?
  
  何よりTom Hovasse(トム・ホーバス)監督の
  試合中の解説による驚愕の事実が明らかになって、

  2017年の就任直後に、
  「東京五輪にてアメリカと決勝戦戦うんだ!」
  と宣言していたそうです。

  関係各位、
  思わず笑ってしまうぐらい絵空事にしか思えず、
  私がその場にいても「いや無理でしょw」
  だったと思う。それが今「これ」ですよ?

  監督も素晴らしかったし、選手ら全員優れていた。
  そして今後の伸びしろもあるとみている。
  これはえらい事に今後なりそうだ。  



 1位:女子ソフトボール 金メダル

 ▼野球嫌いの私が熱狂するほどの試合というのは
  中々ね。まぁ元々何度も言うけど
  一目は置いていたんだよ?
  
  2度目なので多くは語らないけど、
  そもそも1度目も多くは語らないけど、
  野球嫌いと称している人間が
  ソフトとは言え頭には乗らない。
  解説は他に任せるわ。

  んー、順位について言おう。
  バスケといい勝負というか、
  それこそどっちにしようか迷った。

  内容的にはどちらも偉大で、
  選手全員頑張ったと思う。出し切ったと思う。
  ゆえメダルの色では判断していない。
  これは断言しておく。

  じゃぁどこの差なのかというと、
  国際大会における活躍の場、
  勝負の場の少なさの中、結果を出したのはこちらで
  あるとみて判断しましたね。

  次の五輪では
  また正式種目から外されたと聞くし。
  モチベーションの維持や、コロナ禍以上に
  選手たちへの負荷が半端なかったと思う。
  その中での達成は、高く評価しているよ。

この記事の先頭へ▲

牢人仙の東京五輪2020 競技BEST3 前編

式への怒りや殺意はとりあえず置いておいて、

今回の大会を振り返って全体的に
んー、楽しめないよね。心の底からは。
終わってからも言うけど、
今やるべきじゃなかったよね。
総じて言える。関係者全員、頭おかしいと思う。

だからこそ、だけど、
政府も関係者も、世界各国の要人やマスコミ、
選手らも、絶対非を認めないでしょうね。
専門家まで使って、
五輪と感染拡大関係ないと未だに語っている。

***************************

  東京五輪の新型コロナウイルス感染予防策で、
 国際オリンピック委員会(IOC)の
 独立専門家パネル座長を
 務めたマクロスキー博士が7日、東京都内で記者会見し、
 来日後の検査で判明した選手、関係者の感染例は

 「東京で起きたというよりも国外から持ち込まれた」

 との見解を示した。

 陽性者のワクチン接種率は回答を避け

 「(接種済みで)重症になった事例はない」

 とだけ述べた。

 「約束した通り安全な大会になった。
  世界が東京五輪から学べる教訓だ」
 
 と評価した。

 専門家から、五輪開催が国民の気の緩みに
 影響した可能性が指摘されていることには

 「因果関係が示されていない」

 と同意しなかった。

(出典:共同通信社 8月7日
 『選手のウイルス「国外から流入」 
  東京五輪、感染例で専門家』)

***************************


日テレNEWS24 8月7日
『大会関係感染者“約7割が日本在住者”見解』
※記事本文以外にも会見の様子が動画としてあります。


何処までも無責任。
何処までも日本国民への押し付け。
新規感染者を含むのかどうかもわからんが、
一応自宅療養者は五輪が始まってから、
現在で約18倍に数が急増していても、
都合のいい時に客観的事実は無視するようだ。

菅首相は当初の発言を正式に撤回せず、
説明で理解を求めている以上、例え厚労省が『修正』
という形で中等症患者、原則入院の方針に戻したとして
それがどこまで現場に伝わっているのか
現場ではいまだに中等症患者を
本当に入院許可できているのか?甚だ疑問である。

この状況ですら
自分たち日本国民同士で勝手に撒き散らしたとか、
ワクチン接種率は上がってるとしながらも、
ワクチン未接種の人たちが
ばら撒いているという矛盾。
『集団免疫理論』や
『ワクチン接種による重症化や重症者減る説』は
何処に行ったんだ?毎度おなじみだが。

ガッタガタだな。ド素人の屁理屈自爆ならわかるが。
なぜド素人が専門家らにこうして突っ込んでいるのか?
この構図も世も末だよ。

まぁいい。
この件はいずれ改めて裁かれる事となろう。
何度も言うがお祭り騒ぎで誤魔化しにはならんからな。
国内外、特に海外のアスリートの方々、
帰国しても後に、
様々な形で罪に問われることになるのでお覚悟を。

さて、暗いニュースばかりでもしょうがない。
それはそれとして、
もったいない精神からそれなりに見てきた
『東京五輪2020』

毎回やってるわけじゃないけど、今回は余計と特別にね。
「これは凄かった!」という競技BEST3
を発表したいと思います。
 
3位:男子73kg級 大野将平選手 金メダル
   女子78kg級 濱田尚里   金メダル

 ▼日本のお家芸の1つである『柔道』
  今回は大躍進でメダルラッシュ。
  本家本元の日本での開催とあって、
  逆に普通の競技よりも
  プレッシャー半端なかったと思う。

  その中でも現役最強と名高いエース大野選手と
  私は『寝技の女王』と称されている濱田選手は
  ひそかに応援していましてね。

  
≪後編へ≫

この記事の先頭へ▲

お名前メモする