】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

イベントの記事

好きな映画監督はいる?

お題ブログ:好きな映画監督はいる?(十六夜サヤカさんのお題)

お!十六夜サヤカさんじゃないですか!
お題主おめでとうございます!

んー、本来であればお詫びもかねて
1記事で終わろうと思ったんですが、

これはまぁ知人のお題。
お答えしておきましょう。

ひと昔前とかなら、
Luc Besson(リュック・ベッソン)監督や
Danny Boyle(ダニー・ボイル)監督。

有名どころなら最近特に紹介して回っている
Steven Spielberg(スティーヴン・スピルバーグ)監督、
Alfred Hitchcock(アルフレッド・ヒッチコック)監督、、

色々候補があり過ぎるな。

まぁでもやっぱあれかな。
Clinton Eastwood(クリント・イーストウッド)監督
にしときます。

うちのブログの見た映画で
「これ素晴らしい」
と絶賛する作品に結構な確率でノミネートしているのが
彼の造る映画なんですが、

彼自身もハリウッドの俳優として
長年キャリア積み重ねており、その影響もあってか
凄くいい作品を多く世に出しておられる。

上述で紹介済みのスピルバーグ監督が確か、
自分の後継者は彼であると言われているんだったか。
私もその意見には激しく同意といったところです。

まぁでも監督はあくまでも作品を完成に導く1つの要素
でしかなくて、
脚本や俳優、女優、エキストラ、
セットや特殊な演出とアイデア、
様々な物が合わさって、
いい映画にかろうじてなるかどうかのスタートラインに
ようやく立てるわけで。

日本はそれより大幅に、
遥か手前の地点の状態がほとんどである事が
嘆かわしくてしょうがない。勝負になっていない。
アニメ映画に嫉妬する前にほんと、
1から全部ぶっ壊して造り直してもらいたいね。

この記事の先頭へ▲

あなたの休日の過ごし方を教えて!

お題ブログ:あなたの休日の過ごし方を教えて!

その前に申し訳なかった。
本日は2記事態勢にする予定がなぜか文字数オーバー。
文章の構成をいじって省略したりして
1記事内に合わせるのも1つだったのだが、
今日はめんどくさかったので分割しました。


というわけで、本日のイベント記事ネタは
休日の過ごし方、なのですが、
私の場合時間が余ってたらいろいろやる事が多くて、
列挙して書き出していたら、
またしても文字数オーバーしそうだ。

その中の一つをご紹介しよう。

休日、というよりは空いている時間、
蝶々の卵や幼虫を取っては捨ててますね。

アイツらもう、ほんとに、、
しつこくてしつこくて。
生きるために必死なのは理解できるんだがね。

こっちも植物育ててるのに都合も考えんとバクバク
葉っぱ食いやがって(激怒)

飛んでいる分にはこちらに害をなさないため
以前は無害だと思い、
好きでもないが嫌いでもなかった蝶々が
最近は憎くて憎くて仕方がない。

だが飛んでいても駆除はしない。
本当は飛んでくる奴片っ端からちぎってやろうかと
思うぐらいなのだが、それは驕りである。

自然は人だけのものではない。
住宅地とはいえそこは自然の中。
こちらの妥協点もある程度は寛容でなくてはならない。

それに一つ、聞いた事がある。

蝶々の中には死者の生まれ変わりがいて、
あの世からこの世に遊びに来ているものもいる、
とかなんとか。
客人ならぬ客魂を無碍に扱うのは、
それはそれで違う気がする。

じゃぁ、その卵や幼虫もほっとけよというお話なのだが、
それはさすがに勘弁してほしい。
植物の都合マジで考えないから、植物がガチで死ぬんでね。

こうして私の手間がまた一つ増えているというわけだよ。
とほほ(涙)


この記事の先頭へ▲

運動会、体育祭の思い出を教えて!

お題ブログ:運動会、体育祭の思い出を教えて!

えー、その前に混乱に対して謝罪したいと思います。
申し訳ない。ちょっとちぐはぐな動きをしています。

ネット自体の調子が悪くて、異常に重くて、

なんとかログインした後に、しばらくして、
ネット回線の方がなぜか切断されまして、
復旧に時間がかかってしまい、
あいさつ回り等が部分部分で
飛び飛びになってしまいました。

ブログも通常通り更新できず、ははは^;
申し訳ない。

えー、本日はイベントネタ1つで濁しておきましょう。
ちょっとメンテナンスで疲れ果ててしまったよ。
明日その分載せる予定です。それで勘弁しておくれ^;

運動会や体育祭の思い出といえば、
同級生の女子の発育の良さが見えて
こっそりドキドキしていた事と、

高校の時だったな、

出場競技で私の番が着て、
各選手紹介の後スタートの段取りなわけだが、
私の名前が呼ばれた後にいきなり黄色い声援。
「(・・はぁ?)」と思ってよく聞いてみれば、、

クラスで一番人気の女子生徒が
なぜか私を名指しで呼びつつ、
応援してくれてちょっとドキドキしてしまった事
ですかね。みんなの前で何だよ^;呼ぶんじゃねぇよ。

おいやめろ。周りの女子共キャー言うな。
おい男子共!盛り上がんじゃねぇよ。

やめてくれよまったく。
高校の時に私の心の中にいたのは1人だけなのにさ。
どうして私の心をかき乱そうとするんだ?
困惑してしまって赤面しかけたよ。

今と違ってピュアだねぇ。
まったくどうしてこうなってしまったのやら(すっとぼけ)

この記事の先頭へ▲

他県の人が知らなそうな地元の料理を教えて!

お題ブログ:他県の人が知らなそうな地元料理を教えて!(【クレア】さんのお題)

お?【クレア】さん?
お久しぶりですな。お題主おめでとうございます。

『他県の人が知らなさそうな地元の料理を教えて!』

んー、今住んでいる地域のレアな料理とかさ、
身元バレの恐れがあるっちゅうねん^;
本来だったらお説教+お尻ペンペンものなんだが、
まぁ割愛しておいてやろう。
私も丸くなったものです。

関西人である以上に
そこから特定されるのは避けたいなぁ。
濁すか。

私が香川県と深く繋がりがある事は
一部明かした通りなんですが、
まだそこまでメジャーじゃなかった時期から
『讃岐うどん』の凄さは当然知っていて、

『ぶっかけうどん』
私の家では『しょうゆうどん』と呼んでいましたが、
もうシンプルで美味いのなんの。

歯ごたえのあるうどんがいかに美味しいのかを
ずっと知って育った環境ゆえ、
その後、
讃岐うどんブームが到来して
全国的に知られるようになったわけですけどね。

「え?知らんかったの?
 遅れてんなぁ?この美味さ、
 子供の頃から知ってるっつうの。」

と、内心思ってましたよ
それまでソフト麵のような弱い腰のうどんを
同級生らが「うまい」「うまい」といって食べてるのを見て

ごめんなさいね。
今だから告白します。
心の中で全員バカにしてました。いやー、邪悪。邪悪。

おっと?こういってしまうと、

「ブームの起こる前だから。。
 実年齢は、、なるほど。」

何て、
嫌がらせのようなプライバシー荒らす調査するバカが
いるんだろうけど。私は敵が多いし。

でも残念でした。

一応記録上讃岐うどんブームは
複数回に分けて到来したようなので、
いつの時期の何を言ってるのかに関しては、、
まぁ多少は濁せるか。ふふふ。

この記事の先頭へ▲

寝る時に電気を消す派?消さない派?

お題ブログ:寝る時は電気を消す派?消さない派?

いや、連れがいる時は、
途中まである程度の明かりは要るでしょ?

たっぷり隅々まで見てあげないと(意味深)



・・はい、出だしセクハラ発言ですいませんね。
牢人仙で御座います。
こういう事いうからエロ仙人とかいわれるんだろうなぁと。

なんだかすっかり涼しく、
木曜日、金曜日は持ち直して暑くなるとか云々
予報で出てるけどその後はガクッと下がるそうです。
皆様、秋の範囲とはいえ寒さに備えて参りましょう。


で、本日のお題、
寝る時の明かり、ねぇ。

100%じゃないんですけどね、
寝るの得意なんですよ。寝技込みで(ぉぃ)

明かりがついていようが、
ついていなかろうが寝れるんですが、
薄明り状態が一応一番安眠できるのでは?
とされています。

暗すぎてしまうと不安がまさり、
明るすぎると逆に光に刺激を受けすぎてしまう。

なぜ薄明りの中なのかというと、
遺伝的な記憶において、
人は木の上で野生動物から身を守りつつ
睡眠をとっていたそうで、
その時の月明かりの中、敵をいつでも視認できる形で
眠りにつく癖が、
現代にもつながってるんじゃないか?

とかなんとか、そういうお話を聞いた事があります。

まぁイレギュラーなケースとしては
暗闇が怖かったり、特定の理由がある方にとっては
「明るくないと無理」とコメントする方も居るかもです。

一応それらは少数派で、そう思われがちなので、
その辺は変に勘繰られない様、注意が必要な所ですね。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする