】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

その他の記事

ゆるふわニュース その45

アニゲー速報 10月21日
『【悲報】例の歌う猫、
 やっぱり尻尾を握られて歌わされていた』
 ※問題となった動画もアドレス先にあります。


ごめんなさい。ブログのバックナンバーが多すぎて
何処だか忘れてしまったんだが、
確実に当ブログで紹介したことは事実なので。

飼い主のリズムに合わせて歌う猫の動画
の続報です。

報道側が用意した動画だけをみて、
しかも捨て猫で、
飼い主への愛情やコミュニケーションから来るものだ、
と、思っていたんですが、、

今回に関しては全く同じ、ではなく、
編集される前であろう動画が
そのまま残されていて。

以前紹介したのはどうやら
編集された後の動画のようです。

今回判明した動画では、
飼い主と思しき方が猫のしっぽを不自然に掴んでいる
部分が動画としても残されていて、
都合よくその部分がカット、
その上で撮影された内容だったようです。

猫のしっぽを意図して握って、
リズムを刻むよう指示していた可能性がある。
(先日紹介した動画ではそのシーンが一切なかった)

現段階では可能性の範囲で、
握るたびに悲鳴が上がるというシーンもないため、
あくまでも現段階疑いまでだが、
今後の展開次第では
その可能性が出てくる、というお話だそうだ。


まず、謝罪します。

皆様にご不快な思いと、
動物に対する冒とくになるかもしれない行動を
結果、褒めてしまった事を深くお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございませんでした。

私自身に今回の件で悪評が飛ぶ事自体や
信頼が無くなってしまう、という事自体は、
もし発生しても、
しょうがないとあきらめています。

嫌いになる方や友達登録を削除する、
ブラックリストに登録する、といった作業は
お任せします。私の方からはしません。

この点に関して、悪口を書く方が居られても
私は基本気にしない方向にしようと思います。
(当ブログ内ではボーダーラインの範囲内でなら
 甘んじて受け止めますが、限度を超えた内容に関しては
 当ブログ内限定で、対処はさせて頂きます。)


まぁ、ただね。

開き直りと言われてもかまわないんだけど、
この際だから言い訳というか、

このお話に対して謝罪の上で、
きちんと反論というか、
自分の意見は書かせてもらう。

まず、この報道は公共の電波などでも
流通している動画で、
どこぞの闇サイトから引っ張り出した
ネタではない点や、
この動画主や動画の編集、内容に関して
私は一切無関係で、
作成依頼も当然していないし、
知り合いでもないという点だ。

ネットは誰が何をしているのかなんて
わからない。この動画主と私が同一人物
あるいは関係者と推察する人も出るかもしれんが、

全くの別人だ。
知人とかそのレベルですらない、赤の他人だ。
宣伝して広告費をどうこうとか、
そういう利害関係者やステマチックな行為は
今後も昔も一切かかわっていない。

ここは、
完全個人の趣味ブログである事を明言しておく。

次に、動画は動画主の好き放題出来る内容で
大半が自分にとって都合のいい切り抜きや
演出が可能で、その点から疑った場合
もう何も語る事も話す事も出来ない、という点。

ある程度は私も警戒しているものの、
それでも人である以上限界というものはある。

プライバシーを侵して相手のPCなどの中身を
ハッキングして、編集前の動画を全て
閲覧しても構わないという許可や技術を
『裏取り』と称して行使してかまわない!

というなら調査不足も自己責任の範囲なんだろうが、
当然ながらこれは違法なので
今までもしてないし、これからも無理です。
世の中に無数有る動画を1つ1つそんな形で検証なんて
実質不可能ですからね。


主だった反省はこれら2つかな。

無論、反省だけではなく、
今回のこの出来事を生かして、防止策は取ろうと思います。

今後はより注意喚起と、
言葉や表現が悪くなりますが、
もっと疑ってかかるようになると思います。

この動画が違法性の何ら頭の演出を込めて
こういう映像を収めた可能性に関して、
示唆する文言を意図して書く事は、
今後紹介するかもしれない動画には例外なく
聖域なく、行います。

ただ、それらは今回の事件を踏まえた上での
対策の一環であって、動画主やそれら紹介された内容
への理由のない悪意のあるバッシングなどではない事を
この場を借りて宣言させて頂きます。

皆様からすればこの動画主も、
私も一緒に批判される立場
なのかもしれませんが、

私は私でこんな汚れた片棒を担がされた
形になった事、一生許せません。
虐待があろうがなかろうが、
人から猫に対しての過度な接触は、
保護猫であろうとそうでなかろうと、
猫にとっては良くないというのは、『常識』です。

これまでしてきた全てに猛省をし、
動物愛護活動に生涯を捧げて償ってほしいですね。

この記事の先頭へ▲

ゆるふわニュース その44

アニゲー速報 10月19日
『【悲報】共産党さん、漫画アニメゲームなどの
 二次元規制を強くすることを公約してしまう……』


子供をダシに使って正当性を訴えつつ、
論理的根拠の乏しい見解と軸のまま
日本の文化の、これからの成長産業への足枷を謀るとは。

何より我が趣味の領域に更なる土足で踏みにじる行為を
選挙公約だと?

アドレス先のコメントでも言われていますが、
お隣の国の動きそのものですね。

言っちゃ悪いけど、
創作物と現実の区別がついていないのは、
それを楽しんだり好む人たちよりも、
むしろこういうのを批判するお前らのような
人たちで、お前らの方がよっぽど危険思想だよ。

道端の小石を見ても
「あ!ポル ノ!」とかいって
摩擦始めたそうで怖いわ。
そういうレベルやぞ?お前らのいちゃもんは。

二次元創作物の中でも
動物でも生物でも人でも、
ある程度の常識を物語には組み入れていかないと、
大半が大衆向けの娯楽である以上は
理解できずに誰からも読まれず、
愛されず、受け入れられずに衰退の一途だよ。

子供や女性や、男でもそうかもしれんが
普通の人もいれば性に開放的な奴もいるし、
それは現実世界でもそうなのだから
当たり前なのだが、それらは一切描いてはならんのなら

性教育が足らん、足らん、
だから未成年での妊娠が社会問題とか
騒ぐ割に過度な抑制で知識シャットアウトで
むしろその現状が加速しないか?

今この状況でそうなんだが?
これ以上の規制強化の必要性は何処にあるんだよ。

それにだな、
この規制の最中にもよく私は例に挙げるが
昼ドラとか夜とかでも
不 倫だの浮 気だの子供への虐 待だの
演出と称してめっちゃあるんだが?

2次元どころじゃない、
役者がやってる3次元の中で
造り物とは言え、より鮮明に行われているわけだが
となると映画もドラマも作るなという事か?

はっきりいって現実の人間が
脚本を基に制作しているとはいえ
そちらの方がよっぽど悪意に満ちてるよ。
お前らの論理で言えば。

拡大解釈するなら、
テレビなどでも堂々と違反や違法行為を繰り返し
それを頭下げた程度で議員を続けている
お前ら国会議員の存在そのものも
子供に悪影響だから今すぐやめて消えろ!と、
規制をかけりゃ従うのか?

選ぶ自由はある、これでもそれを選びたいと望む奴も
まぁいるかもしれないから選挙妨害する気はないが。

私は自分の意見を言う権利はある。
私のようなこの手の分野のファンに対しての、
選挙公約を前提に喧嘩売ってきてるわけですからね。

過度な文化への締め付けや個人の自由度の制限は
犯罪の増加や過激化に繋がる研究結果は
既に存在しているはずだ。

共産党が単独過半数を取る事は現実的にも物理的にも、
日本ではまず起こりえないが、
もし連立等で政権与党になったとて、
その目測が誤りだった場合、どう責任を取るんだ?

最期まで非を認めず、惚けたまま終わりが
今の段階でも目に見えるよ。

こういう情報を含め、有権者の方々には
きちんと見定めて
投票をお願いしたいところですね(激怒)

この記事の先頭へ▲

ゆるふわニュース その43


日刊SPA! カワノアユミ 9月18日
『ワクチン接種に否定的なキャバ嬢たち。
 その根拠の出所を聞くと』

朝日新聞社 2019年1月7日
『週刊SPA!「扇情的な表現お詫び」 
 女性軽視との批判』


一応この2つを並べてみた。
上の記事を基に語っていく事になるのだが。
下はなぜ置いたのかというと、
週刊誌は比較的色っぽい記事が多くて、
SPA!に限った事ではないのだが、
男女双方に軽視やプライバシーを赤裸々にして
そこで刺激を与える展開はあると思っている。

当ブログでも似た事をよくやってる話だが、
まぁだからと言って単純に
「これは聖域!」とは思っていない。
あんま褒められた事じゃない。自覚しています。

ただその人の人となりを測るにおいて
様々な情報を基に分析するのだから、
多少はグレーゾーンの部分を有している。

学歴・経歴だけを重視した結果の歪みきった世界への
アンチテーゼの方が私は重要だと思っているので、
今後もこの姿勢は基本変わりません。

話を戻そう。

この記事が一応事実として考えた場合、
ワクチン賛成派が理知的に、
ワクチン反対派が感情的に、判断して行動している
という分析が成り立つわけだが、
文章上、そう解釈の取れる内容になっているのだが、

通常きちんとお薬として
認定されるに至るまでの様々な実験をすっ飛ばして
治験はあったとされているが期間があまりに短く、
世界全体の大規模人体実験にいきなりなっているのは
事実です。

行われる前の情報と、その後の経過観察が
どんどんルーズになり、後から緩和と追加効果の報告。
副反応への情報の引き締めと認定の拒絶傾向。

それらはワクチンを推進する関係者らにて
一方的な発表。第三者によるきちんとした裏付けは
今のところなされているとは言い難いですね。

それが今の段階での事実で。
補償はあってもほぼ認定されず、では
体が資本のこういう夜のお店の方々は
何処の知識を頼って、
体に薬物を入れる判断を下せばいいのか?

自分たちの培ってきた人脈を利用する。
そこに信頼を置いているからこそ、です。
別に不自然ではない。

水商売は今のご時世も変わらず
表であっても裏の商売です。当然
社会の闇と近い。『薬』と聞いて賛否両派の
言葉に恐怖がにじみ出ているのは、
商売柄、
得体の知れないものをみだりに使用すると
どうなるかを知っているから、でしょうね。

だからこその警戒感がある。世俗の一般よりも
重きを置く地点が違うのです。

きちんとした『理』のないワクチンに
何も考えず流されてそのまま打った方々よりも
真剣に考えていますよ。
その点は様々報道や公共の電波で偏向中の、
下に見がちな、
こういう方々に対する偏見を即やめてほしいと思う。

その上でいうと、
参考にする反対派は情報元の一部がダメで、
賛成派は安易な専門家らに流されがちであると。

取材を受けた双方が単に実力不足、
それが見受けられる、という所でしょうかね。

私はそういう所まで色々と見て判断するけど
ただこの記事を見ただけならば、

「あー、キャバ嬢とかやっぱバカなんだなぁ!
 ワクチン打つのが正しいわ!」

と、誤解しそうだなぁと。だとしたら、
筆者や取材を受けた方々の意図通りなのか、
そうではないのかが、

少し気になる所ですね。

この記事の先頭へ▲

ゆるふわニュース その42

アニゲー速報 9月22日
『【悲報】有名企業Vtuberさん、
 バチャ豚に対してお気持ちをしてしまう・・・』


んー、まぁ別に勘違いされたとていいんだけど、
この件でアフガンのネタみたいに
『聖域を造っている』と誤解されるのは嫌なので。

これはそうでない事をあえて示す意味でも、
この議題に対する、
わかりきった返答をしていきましょう。

何度も説明している通り、
新規参入、この時代やこれからの時代に合わせて
造られた産業や業界はこれからの様々な発展にも
良くも悪くも多方面に刺激を与えるもので。

私は、好意的に受け止めるし、
無論批判もするけど満遍なく広く、
自分なりのやり方で応援はしていくよ。

という意見を述べたと思うが、
この手のVtuberの動画、
一応勉強も含めて、
いくつか拝見させてもらいましたけどね。

明らかにダメな奴いるよ?
男でも女でも。
全員じゃないのは事実だが、
明らかに一部ダメな奴がいる。複数。

んで、社会に対しても圧力かけてくる場合もある。
こういう奴も含め、会社ぐるみでもだが。


togetter 9月2日
『女子高生を殺害した夫婦がVtuberだと判明し、
 NPO法人バーチャルライツが緊急声明を発表』


アドレス先にも書かれている通り、
その当時、確定はまだしていないし、
今も完全には、、なのだが、
もしそれが事実だとしたら、

リアルではほぼ相手にされない上に、
接点自体も発生しない可能性を考慮に入れると、
影響が0%とはいえない。
これが起因・要因となった。
しかもその中でもかなりの比重を持つ事には
疑う余地が無い。

そういう中で守りに入るのも
1つの防衛手段なわけだから、
致し方ない対応もわかるが、普段の言動や、
社会的影響力のある程度ある、
一定数のファンという名の信者を抱えている
団体はね、明確な法での規制の無い部分は自分たちでの
モラルにて行動を律するしかない。

それを普段から示せていて、
初めて抗議という概念が生まれる。
「こういう事を日常的に取り組んでいるのに、」
という実績だ。

その辺がガバガバな場合は
「お前に言われたくねぇ」なんだよ。

私が例えば

「一夫一妻制最高!純愛最高!」

なんて言っても説得力ないでしょ?
キャラづくりは意図して
行っているはずだったのでは?
すいませんね。素人が口挟んで。

この記事元の人物で言えば、
えーと 葛葉さんだっけ?

語録を見る限りでは
規制を他にはかけて、それを自分は普段から堂々と破って、
自分はまったく範囲に含めていない時点で
言える立場には無いのだが、
それもわからず意気揚々と書きこんでいる時点で

「おまえ、、頭が、、」という状態なのでしょう。

ンな奴が走って集団をあらぬ方向へ
導いているなら、もう全員、、という末期です。
所属を許している企業さんの認識も
この程度だという事でしょう。ガバガバだねぇ。

男でガバガバ?(意味深)
ん〜、センシティブ。処世術かな?

そんな奴が他に何を強いるのだろう?
私には理解できませんね。
他のきちんとされている、、

と、
今の段階では見れる人たちが、
軽く知る限りでは複数見受けられるが、
その人たちの足、引っ張ってない?

自分たちの集団以外のを、さ?

『マラソンで先導する奴の例え』
万能説過ぎるんだが?
だから、以前この手の話題を最初、
昨年だっけかな?取り上げた時に言ったでしょ。

「大丈夫?距離感大丈夫?」って。
そりゃこんな僻地なんぞで語っても
誰も見ないだろうけど。

組織であれ、団体であれ、国であれ、
ある程度の規模になると自滅の道を歩むパターンは
これまでの歴史上良くあることだが、
そういう時の悪手やしちゃいけないパターンが、

こういうメンテナンスしないパターンです。
人でも機械でもまず
日々のメンテナンスが肝心です。

出初めで右も左もわからない新人に
圧かける必要はなく、
これからの成長に期待できるわけですが、
どうやら古参の方みたいなので、救いは無いですね。

大体「いじめられる側が悪い」なんて
文言吐く奴、V関係なく癪に障るわ。

できねぇなら名乗るのも辞めて去れ。
それが世のため人のためでもある。

この記事の先頭へ▲

ゆるふわニュース その41

***************************

  残念ながら10月11日は祝日でなく平日です――。

 10月の第2月曜日は例年、
 「スポーツの日」として祝日となるが、
 今年は東京オリンピックがあった関係から、
 10月11日は平日になった。

 一部のカレンダーには「祝日」の記載が
 残っていることもあり、注意が必要だ。

 内閣府のツイッターアカウントは今月5日、

 「カレンダーでは10月11日が
 『スポーツの日』になっていても、
  この日は平日なのでご注意を。
  周りの人にも教えてくださいね」

 と投稿し、国民に注意を呼びかけた。

 この祝日の変更は、
 改正東京五輪・パラリンピック特別措置法で決まった
 今年のみの特例措置。

 7月23日に開会式がある
 大会期間中の市民生活への影響を考慮して、
 海の日(7月19日)や
 スポーツの日(10月11日)を移動させ、
 7月22日から4連休としていた。

 しかし、この法律が成立したのは昨年11月。
 この時すでに「1月始まり」のカレンダーや手帳などの
 印刷が始まっており、祝日の移動が反映されないまま、
 一部のカレンダーや手帳が売られていた。

 SNS上では9日も、

 「昨日まで祝日だと思っていた…」

 と悲嘆にくれる反応も相次いでいる。(斉藤佑介)


(出典:朝日新聞社 10月10日
 『10月11日は「平日」
  「カレンダーにご注意を」政府も発信』)

***************************

 
 ・・・だそうです。

 本日は日曜日、そしてカレンダーなどで確認する限りでは
 明日は祝日!祝日休みの方は休みー!!やったぁー!!!

 ではありませんので、ご注意を。
 明日は『平日』です。

 月曜日、更には祝日だと思っていたのが平日という宣告の
 破壊力たるや、まぁきついね。
 社会人ともなれば余計と辛い。わかるよぉ、うん。

 新聞は明日休みの所もあるようで、
 2日分のテレビ欄の表示もあったため、

 その辺で自然と判断している方が折られた場合は、
 余計と曲解する可能性があるかもですね。

 参考記事の本文の通り、
 当ブログでも注意喚起をしていこうと思います。


 重ねて申し上げます。
 明日10月11日 月曜日は、
 『平日』です。
 
 『時限立法』で来年以降は違うとしても、
 今年に限っては特殊な事情でそうなっておりますので、
 
 くれぐれも皆さま、
 お間違えの無い様にお願いします。 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする