今日この思い出

自分のために書くブログ

2021年05月の記事

ノクスティアの本領 猛獣ソロ

まさか








ノクスティアが











突破の鍵だったとは・・・!












・・・





ホークアイによる遠距離属魔


アベンジャーとサブウェポンによる火力増強


敵を退けるマグナムショット


緊急回避のノヴァステップ


そして悪魔の力を宿すエビルゲイン






断言しよう
  ノクスティアは
     猛獣を ・・・






・・・




一発食らったら終わり?
ノクスには一撃もくらわない立ち回りができる!



元々射程の長い属性魔法がホークアイの力で
更に遠くから撃てる!


仕留めるには十分な遠距離だ



マグナムショットは優秀だ
大量のモンスが押し寄せてきても根こそぎ追い返せる



ダンスを駆使して前線を維持しながらマグナム、
距離を取りつつ安置から魔法狙撃・・・


どうにも囲まれたら影隠れで戦線離脱と。



一撃もくらわない前提で戦うため
アベンジャーが最大限発揮できるのも強み
4次職専用のサブウェポン装着で火力の底上げもできるのだ!







なんと頼もしい職業! ・・・ん??



これではサブ装備がつけられるようになった
アベンジスタではないか!







だが案ずる必要はない
ノクスティアだから出来る戦術が、

たしかにある!!









【緊急回避のノヴァステップ】


まず言わねばならないことがあります・・・


ノクスティアで行う猛獣戦、
第三より第二の方が難しい!



三面の入り口はガタガタしているから
あそこで籠城しながら属魔をうちつつ、
敵が近づいてきたらマグナムで追い返すの繰り返しで割と戦えます



反面、第二は入り口籠城が出来ないから
中央に出てワニの猛攻をしのぎながら戦わねばならない



取り巻きに囲まれ、MOVで突破も困難な時の救世主
それがノヴァステップである!



ノヴァステの使用感はカイザーのブレイドダンスに似ていると感じました
どちらも刹那の緊急回避に適しており、プレイヤーは使うタイミングが試される



ノヴァステの特徴は敵のど真ん中を突っ切れること
もう後ろに下がれない!という時の突破口となるのだ!






【悪魔の力よ我が手に!】


エビルゲイン。


リスクを負う代わりに火力やMOVがあがる、
まさにハイリスクハイリターンなスキル


この悪魔化が攻略の鍵となりました



というのもエビルゲイン効果中にワニをワンパンできる火力を得ました
回避が多い猛獣の試練で取り巻きを一撃で仕留められるのは非常に大きい!


処理に時間がかかれば属性が変わってしまうため
属魔使いにとっては尚更だ




ただエビルゲインは・・・ デメリットも大きい
特にSPの確保が厳しすぎます


回復効果が大幅に下がるし、1秒毎に一定割合でSP減少していくから
回復連打に必死になって戦闘に集中できない・・・



でもここにデメリットを軽減する知恵が存在した!

ポイントは一定割合(5%ずつ)でSPが減っていく・・・


それなら最大SPを下げれば良い!


どんなにSPが高かろうと低かろうと5%ずつ減っていくなら
低いほうが断然回復が追いつきます



とは言え99LvのINT極ノクスではその時点でSPが10000
そこで装備には極力SPが付いていないものを用意!







・手をコスモからバンキッシュに


・首をルナフェからマギアリに
 マギアリを現役装備として使えるのは嬉しい!


・背中はSPが上がる千差万別コアを外す荒業!




そして頭服の体操着セットがポイントです


ヘルム&コスモ服のどちらも大幅にSPが上がるため
代わりになるMOV装備ないかなぁと考えていたところに浮上した体操着セット


服にMOV10がついており、セット効果でMOV+20、SPD+15、SP+50!!
SPDまで上がるし優秀・・・作っておいて良かった


まさか猛獣で体操着着るとは・・・
SPは合計50しか上がらない!






極めつけがこの武器


セイブ・ザ・カリヴァー
なんとSP-2000。


SPが下がる装備を探していたところに教えてもらったこの逸品
現状唯一SPが下がる装備だと思われます


こんな面白い装備を使わないわけにはいかない!
MOVは50下がるけどエビルゲインの効果で50あがるので相殺!




ノクス職装備にはエビルゲインの持続ダメージを抑える職業服Sがあります
効果は5%→4%へと減るもの。
たった1%減ですがかなり戦いやすくなると思います




しかしこのセイブ・ザ・カリヴァー
最大SPが10000未満なら職服Sの効果を超えます!!


上位のリ・ライト・カリヴァーではなく
呪われたこの武器を使いこなすノクスティアは
まさに悪魔の力を身に宿したと言うべきでしょう!





これ以上ノクスにぴったりな装備は無い!?


教えてくれたくろあ様と、
あきさんありがとう!










多量の取り巻きが湧き続け
高い回避率でしぶとく生き延びる
生命力溢れる猛獣



されど悪魔の力を宿したノクスは一歩上を行く!







断言しよう
ノクスティアは
猛獣を葬るために誕生したのだと!!

















セントレイジア 猛獣

グランソラスシアン ソロ討伐





ノクスティアやってくれました!!!




突破した試練: 悪魔 飛行 物質 猛獣 竜族 金属 精霊




動画

https://youtu.be/UH-ujLTOFWo




猛獣 グランソラスシアン

正攻ソロ


ISノクスティア
2021.05.19

この記事の先頭へ▲

じげんベルゼTA!

アニバイベ中に開催された
じげんさん主催の企画「じげんベルゼ」←勝手に呼んでる
活気のありそうなメンバーを集めて挑戦させてもらいました!



まず始めにルールを読んだ時は
ソロかペアでやるのがいいのかなと思いました

というのもベルゼは人数が少ないほど有利に戦える珍しいボスであり、
人数が少ないほど鎖像までの時間が長くなります

TAである以上鎖像モードに突入したら時間的にも戦況的にも厳しいと判断しました



ただ数日経ってバシスタンが使えることに気づきます

何を言おうベルゼはバシにめっぽう弱いのです

見栄えはあれですがTAである以上はバシを組み込み
6人で戦うのが最適だと判断しました





じげんベルゼの条件で悩んだのが
ペットの制限とスキルリンクの制限でした

この内スキルリンクは3つまでとのことだったので、
いかなる手段で攻撃するか迷いました



チョコランでは攻撃手段というのは実質数えられるくらいしか存在せず、
アルヴのカオスはどうか、ペット職はどうか、と消去法で考えていきました

その結果じげんベルゼにふさわしいのは
カグラの物理スキルだと結論に至りました



カグラは連撃の真髄をリンクし、コソ→ツインの2連攻撃で戦いますが、
コソと真髄をリンクすればそれだけで2つの枠が埋まってしまいます・・・

ここで工夫した点があります

実は連撃の真髄というアビリティは
「ソードカイザーのスキルだと倍率が更に高くなる」
という設定になっています

言い換えればカイザー以外のスキルを2撃目に打つと倍率が低いのです



コソ→ジゲン(カイザースキル)に比べたら
コソ→ツイン(カグラスキル)の倍率そのものは落ちています

そのためコソ→ツインと、単発ツイン連打の火力差はそこまで無く、
結果的にツイン連打で戦うことにしました





また立ち位置にも工夫をしました

ベルゼはプレイヤー上にワープしてくる攻撃が多いため
全員重なることでベルゼがあっちこっちに行くのを防ぎます

全員が重なっていればやられた時の蘇生も大変しやすいです

普段戦う時は、雷が被ったりするためプレイヤー同士重ならないように気をつけますが
TAだとそれが真逆で面白かったです





メンバー皆過去にベルゼで苦戦を味わいつつ乗り越えてきたのもあって
頼もしい存在でした

練習を重ねるごとに動きも揃ってきて、
時間を掛けて討伐する時とはまた違った楽しさを経験できました

納得の行く結果が出せたし、共に戦ってくれてありがとう!





また当初の予定ではソロで挑んでいたこともあり、
半分冗談としてソロ討伐もやらせて頂きましたが、
思った以上にじげんさんに喜んでもらえたので嬉しかったです





別チームで参戦された皆様もお疲れ様でした!

最後に企画してくださったじげんさん、
楽しい企画をありがとうございました!







じげんベルゼ PT動画


じげんベルゼ ソロ動画



この記事の先頭へ▲

お名前メモする