今日この思い出

自分のために書くブログ

じげんベルゼTA!

アニバイベ中に開催された
じげんさん主催の企画「じげんベルゼ」←勝手に呼んでる
活気のありそうなメンバーを集めて挑戦させてもらいました!



まず始めにルールを読んだ時は
ソロかペアでやるのがいいのかなと思いました

というのもベルゼは人数が少ないほど有利に戦える珍しいボスであり、
人数が少ないほど鎖像までの時間が長くなります

TAである以上鎖像モードに突入したら時間的にも戦況的にも厳しいと判断しました



ただ数日経ってバシスタンが使えることに気づきます

何を言おうベルゼはバシにめっぽう弱いのです

見栄えはあれですがTAである以上はバシを組み込み
6人で戦うのが最適だと判断しました





じげんベルゼの条件で悩んだのが
ペットの制限とスキルリンクの制限でした

この内スキルリンクは3つまでとのことだったので、
いかなる手段で攻撃するか迷いました



チョコランでは攻撃手段というのは実質数えられるくらいしか存在せず、
アルヴのカオスはどうか、ペット職はどうか、と消去法で考えていきました

その結果じげんベルゼにふさわしいのは
カグラの物理スキルだと結論に至りました



カグラは連撃の真髄をリンクし、コソ→ツインの2連攻撃で戦いますが、
コソと真髄をリンクすればそれだけで2つの枠が埋まってしまいます・・・

ここで工夫した点があります

実は連撃の真髄というアビリティは
「ソードカイザーのスキルだと倍率が更に高くなる」
という設定になっています

言い換えればカイザー以外のスキルを2撃目に打つと倍率が低いのです



コソ→ジゲン(カイザースキル)に比べたら
コソ→ツイン(カグラスキル)の倍率そのものは落ちています

そのためコソ→ツインと、単発ツイン連打の火力差はそこまで無く、
結果的にツイン連打で戦うことにしました





また立ち位置にも工夫をしました

ベルゼはプレイヤー上にワープしてくる攻撃が多いため
全員重なることでベルゼがあっちこっちに行くのを防ぎます

全員が重なっていればやられた時の蘇生も大変しやすいです

普段戦う時は、雷が被ったりするためプレイヤー同士重ならないように気をつけますが
TAだとそれが真逆で面白かったです





メンバー皆過去にベルゼで苦戦を味わいつつ乗り越えてきたのもあって
頼もしい存在でした

練習を重ねるごとに動きも揃ってきて、
時間を掛けて討伐する時とはまた違った楽しさを経験できました

納得の行く結果が出せたし、共に戦ってくれてありがとう!





また当初の予定ではソロで挑んでいたこともあり、
半分冗談としてソロ討伐もやらせて頂きましたが、
思った以上にじげんさんに喜んでもらえたので嬉しかったです





別チームで参戦された皆様もお疲れ様でした!

最後に企画してくださったじげんさん、
楽しい企画をありがとうございました!







じげんベルゼ PT動画


じげんベルゼ ソロ動画



この記事の先頭へ▲

お名前メモする