今日この思い出

自分のために書くブログ

チョコットランドの記事

泡沫の夢花火 第三回狂想の記録

最初の中間発表が掲載された時
波乱の幕は上がった











第三回 狂想の記録


2021.08.25〜09.15




















【ソロ1】







争点となる10マップ目に現れたクロザーノンは
片腕を半分削るともう片腕が再生し
同時に取り巻きも湧く仕組みになっています



腕に配点はないですが交互に倒し
取り巻きを湧かせ続けて得点を稼ぐのが
今回の戦闘形式です


つまり30分の持久戦となります



うかうかしていると大魔法に飛ばされたり
間違えて両方の腕を倒してしまうとロスしたりと
注意すべき点も多い舞台です






腕を交互に倒し続けても取り巻きは湧きますが
ポイントを抑えると更に上手に湧かせられます



実は装甲兵には一軍と二軍(勝手に命名)がいます
それを説明します





腕の残存数によって本体の状態は切り替わります



両腕が残っている時(これを仮に0とします)
片腕のみ残っている時(1〃)
両方残っていない時(2〃)


この3種類の状態があり、
それに応じて取り巻きの出現状況も変わります



それぞれのモードの開始時に
それに応じた取り巻きが湧きますが



0のときは一軍の装甲兵
1のときはデビムゥ
2のときは二軍の装甲兵


が湧く仕組みです



なにより大切なことは
見た目は同じでも一軍と二軍はそれぞれ別物扱いなので
最大12体の装甲兵を湧かせることができます



ですが素直に腕を両方倒してしまうと
復活するまで時間が掛かります



そのため
HPを半分残した状態から一気に壊すことで
瞬間的に両腕がない状態を生み出し
二軍の装甲兵を湧かせる
ことが可能です






もう一つポイントがあり
上記の一気に壊す腕は
どちらか片方だけにしなければなりません



普通に両方の腕を交互に壊し続けたときは
01010101・・・の状態を繰り返します
つまり一軍装甲兵とデビムゥが交互に湧きます



もし両方の腕を一気に壊した場合は
12121212・・・の繰り返しになるため
二軍とデビムゥが交互に湧くだけですので
それはそれで従来と変わりありません



片腕のみ一気に壊した場合は
01210121・・・となるので
一軍→デビムゥ→二軍→デビムゥ の順で湧くため
2種類の装甲兵を混在して湧かせることができます



これを抑えることで逐一取り巻き処理をせず
まとめて倒すことが出来ます














装甲兵が1体5点に対して
デビムゥは1体1点と配点が低いです



クリック優先度というものがありまして、
重なった敵同士をクリックすると
どっちに吸われるという設定がなされています



デビムゥは腕や装甲兵より優先度が高く
腕を倒したいのにデビムゥを攻撃してしまうとか
そういう厄介なことが頻発しました



デビムゥは攻撃力がとても低く
不動ペットで簡単に抱えることができます



隅に排除して装甲兵処理に集中することが
得点をあげる鍵だと判断しました


でもその考えは甘かったようで・・・
















パーティー1】




確かめたいことがありました


チームで挑んだ場合果たして
どれほどの点数を出せるだろうかと



急ピッチでメンバーを招集し役割を取り決め
私のもう一つの戦いが始まりました





PTプレイの鍵は
とにかく役割を明確に分担することです



右腕、左腕、右取り巻き、左取り巻き
この4つに分けて30分戦う作戦を組みます



魔法に弱い右腕
これをアルヴが担当します


一撃が大きいアルヴには
カオス一発で破壊してもらうことで
二軍装甲兵を湧かせます



次に物理に弱い左腕
これをカグラが担当し
手数を持って素早く破壊します


こちらは一軍を湧かせます



取り巻きはカグラの速攻性で
それぞれコソバーンで倒します


この時はPTでもデビムゥを排除して戦っていました










PTで満足いくスコアを出し
意気揚々に中間発表を見て衝撃が走ります



満を持して叩き出した記録に
引けを取らない近似した数値で追い上げてくる別のチーム



ソロでは7000点台が関の山かと思っていました
それを次々と上回る猛者たち



想像を絶するほどの高度な戦いが
すでに繰り広げられていました
















【ソロ2】


デビムゥをみすみす捨てるわけにもいかない状況になりました


ただそうすると思った以上に盤上がやかましくなり
1体ずつ処理していた取り巻きは
範囲攻撃でまとめて殲滅するようになります



装甲兵のHPは150万
これを範囲で倒すには中々ハードルが高いです



サイクロンは形状が横長の楕円形をしており
上下の取り巻きを倒しそびれる可能性や
本体を巻き込んで攻撃力を上げてしまう危険性があったので
途中まで避けていました



桜花だと火力不足で、そこで思い立ったのがグレイブスラスト
これは主軸より範囲部分の方が威力が高く
更に打ち込める速度も速いスキルです



ギリギリ2発で仕留められるスラストを用いて
デビムゥもろともなぎ倒します









どんな戦いも突き詰めると酷を強いられます


細かいことに気を配るのは神経が擦り減りますが
それを捨ておくことはできません



大魔法の吹き飛ばしは大きなロスの一つです


本体の切り替えから最短で2回目の攻撃の後に発動します


もはや大魔法は攻撃2回目のあとに絶対に来ると想定して
本体の状態を常に把握しながら戦います





取り巻きは湧いたら都度倒すわけではありません


なるべく多くを範囲で巻き込めるように
けれど倒しそびれのロスが出ないように



一軍と二軍


次にどちらが湧くか把握し
無駄が出ないようにマップ全体を掌握します




同じ見た目の装甲兵だけど
これは一軍か二軍か


次に湧くのが一軍だとしたら
二軍は放置して後で範囲処理する


一軍ならここで倒しておかなければならない


そんな刹那の判断を繰り返します



非常に細かい突き詰めの連鎖で
自身の限界が近づいていきます















パーティー2】


30分の長い戦い


ドーピングの掛け直しは必須ですが
その間タイムは待ってくれません


掛け直しのロスは目に見えてスコアに影響します



1秒の余裕もない効率化した戦い


いつもの戦いならば
ゆっくり確実にドピの時間を設けますが
この挑戦ではそうも言ってられませんでした







魔法人形



マジアタ専門のバフペットです
私は昨年それをサブIDで育てています


とりわけINTが高い魔法人形が扱うマジアタ
その効果時間は30分を超えます


つまりはこの持久戦が終わるまで継続するバフを掛けられます




そんな魔法人形にマモを継承しました


VITは秀でているわけでなく
マモ倍率は2.8倍程度にしかなりません



それでもこの戦いには十分
中でマモの掛け直しを最後までしなくて良い


この存在は大きなアドバンテージとなりました















個々人の役割を明確化したチーム戦では
腕も取り巻きも目まぐるしく湧き出します


さながら流れ作業のように
ただひたすら自分の担当をこなします



更に上を目指すためには
デビムゥの処理が必要不可欠だと判断します


自分の中でこれは勇気のいる決断でした


クリック優先度の関係で
装甲兵の処理を邪魔されます


一度試してみましたが
この状況下でロスなく倒し続けるのは非常に難しい



自身が疲弊した高速処理を
もう一人のメンバーに任せるのは荷が重いのではないか



それでも果敢に取り組み練習を
積み重ねてくれます





元々PTの挑戦は4日で切り上げる予定でした


しかし予定とは当てにならないもの
このメンバーで、かくなる上を目指したい



しかしソロでの挑戦も突き詰めたい気持ちがあり
ここからはチームメンバーに練習を託します













ライバルのスコアに一喜一憂している自分に気が付きます
途中から中間発表を見ないようにしました



ソロ、PT両部門を抱える
それは想像以上に大変なことだと実感します



それでも最後まで
どちらも諦めたくはなかった














【パーティー3】


メンバーの役割変更


一からステータスの見直し


取り巻き処理の練習


腕破壊の練習



全てメンバーに任せ
そして全て整えて来てくれました



チームで挑戦する最終日
本当に険しい一日となりました



全員の記録を更新するも
30分の戦闘を4回も続けるのは相当疲れます



さらなる得点を目指しますが
繰り返すごとに疲労からミスが増えていきます



でもこれが挑戦の最終日だと分かっていたから
みんな折れようとしませんでした



最後の一戦は本当に全員限界だったと
私の目には映っています



相当苦しかっただろうし
チョコの人生の中で一番しんどかったと言うかもしれない



それでもこのメンバーで戦えて良かったと心から思います



後半は3人に任せきりでしたが
指示がなくとも方針を定め練習に励む姿は頼もしかったです


本当にありがとう



















【ソロ3】


ドピ掛け直しという
戦闘外要素に当たるこの事務的な作業には困惑しました


やはりソロでも掛け直しが遅ければ
それだけスコアに影響が出ます



魔法人形のおかげで
マモやマジマモを掛け直す必要はない



必要ATKを計算したうえで
アタに伴う各種ドピアイテムの種類を出来る限り減らし
いかに素早く掛け直せるか図ります



アタリキ以外のアイテムは事前に使っておき
アバを素早く元に戻せる準備を
全て戦闘中にこなします



気を取られると戦闘のパフォーマンスが落ちるし
掛け直しに失敗したらそれ以上の損失が出る


高度なマルチタスク能力を求められます







腕を削ると本体が切り替えを起こし取り巻きが湧く


この一連の動作で成り立っています


この時の切り替えですが
本体が攻撃モーションに入ってしまうと
若干遅れて切り替わることを
なんとなく体感として感じていました



ほんの一瞬腕を削るのが遅れると
このロスが発生するため
最終的にはそんなことも頭の片隅に詰め込みます












詰められるものは全て詰めました


知識 技術 作戦指揮


全てを動員する総力戦


脳神経が擦り切れるのではないかと言うほど


絶えず頭を回転させました


3週間のこの期間


起きている間のほとんどが


この挑戦のことを考えていたとすら思います









最後まで負けるつもりはなかった


全力を持って駆け抜けて


最終日の最後に出した究極の戦果


これは私にとっての限界だった















けれどそこに私の名が刻まれることはなかった









それゆえに自分自身が認めてあげなければならない



最後まで潔く戦いきったんだ


信念に恥じぬ道を選び駆け抜けた








これは


誇らしい3位であると



















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



動画


ソロ

https://youtu.be/aUvJV3Xrbyc


パーティー

https://youtu.be/mvQxt_3SecM




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





第三回 狂想の記録
ソロ部門 3位
卍クローム☆ 9159点



パーティー部門
7位 卍クローム☆ 19960点
9位 そりたりー 19867点
10位 aki♪晶 19824点
12位 lyer 19154点

この記事の先頭へ▲

最果ての楽園 レディの戯れ 3rd seasons








そろそろ決着をつけましょう


私の方が強いことをその身に焼き付けてあげます



















レディの戯れ

3rd seasons





















初年度


4次職アラミカグラで険しいEXTREMEを突破するも
腕が再生するDEATH001に敵わず敗れる



















次年度


アルヴライドの力を得てDEATH攻略の鍵を見つける
着実に駒を進めていくも050で時間切れ



















この一年間ただひたすらに考えてきた
生み出した作戦に狂いはない
足りないのは挑戦する時間







目指すは最果てに君臨する究極の舞台
制覇するべく全てを注ぎ込み費やす
























期間中どういったペースで進めるかを書いた
討伐目標ロードマップを開催前日に用意しました


過去に記した対クロザーノン装備編成メモと並べて。





あらゆる日課デイリー系は捨て、専念すると決意
一人鍵部屋に籠もり待ち侘びた私の戦場へと向かいます














アルヴライドを駆使し
僅か3日でEXTREMEまで突破







DEATHでは去年培った作戦を
改良したものを用いて戦います



魔法攻撃に弱い右腕を破壊し続け
本体の属性維持及び取り巻きの抑制を行います



ミガワリジュエルを持ったでかもふには
新たにヌシステLUKを2つ装着しています



ヴォルテクス、ルミナスタン、コールパラドクス、マナウォールの
4つの再使用スキルを交互に使います



今回はバイダインを組み込みマモ時のDEFを底上げしています






片腕破壊中の本体は水属性固定のため
もう片方の腕の属性に対応した属性石を使って
去年以上に攻める戦い方を編み出し
効率的にDEATHの階段を登っていきます














順調に50戦目まで到達


ここからは未踏の領域


それでもまだ進められる













安定したペースを維持し駆け抜けていきます




100戦目を突破







まだ限界は迎えていない
この調子ならどこまでもいける






111・・・


 112・・・


  113・・・






そこで悲劇は起こります





























現実の話になります


私は左手を怪我しました




肘まである頑丈なギプスで覆われています


幸い指先だけは出ていますが
まともな操作は出来なくなりました






ギプスが取れるのは6月の28日


イベントは23日で終了します













ここで終わり・・・?
 このまま諦める・・・?








血の気が引いていくのが分かる
よぎる不安

















でも端から断念する選択肢はありませんでした


持ち合わせた信念はそんなことでは揺らがない


ただし無理をし悪化してまで続けることが正解でもない



いかに患部に負担をかけずに続行できるか
試されているのです





















アニバライフ










操作性は著しく失われました
高度なFキー裁きはもうできません



それを補うことのできる高性能装備
アニバライフの力、今ここで解き放とう






詠唱短縮は失われますが
ファビュラ切り替え操作の省略に加え
回復アイテム使用の手間も半減してくれます











失った操作性をアニバライフで補い
片腕を庇いながら尚も駒を進めます


一日で挑める回数も大幅に減りました



今の自分の状態に見合ったロードマップを練り直します


幸い怪我をするまではかなりリードしていたので
まだ時間に余裕はあります













この一年の間に集めたものの一つ


1万個のマボロシダケ












ワンクリックで回復できるため
今の私にとって助かるアイテムです


これを使いながら最奥を目指します





















この戦いは私にとって分が悪いものでした


どうしてもステータス頼りになるし
運も大幅に絡みます







友人協力の下、1000戦目のデータを調べさせてもらっていました


そこから逆算してどれだけの耐久があれば通用するか導き出し
この一年で事前に装備を整えてきました



私の中でクロザーノン装備と呼ばれる、
このためだけに揃えた装備が多くあります























DEATH200
















レディの戯れは・・・


今までのボスソロ討伐とは趣旨が異なります


一体のボスを攻略するのが目的ではなく
1戦目から1000戦目まで、この催しそのものが挑戦となります


DEATH200だけを倒してもそれは真の勝利ではない


気が遠くなるほど果てしない反面、
だからこそ重みのある誇らしい戦果に繋がります



































千の魂を持つ幻影の怪物よ


其方の残機もこれが最後


私の勝ちです


その御霊に私の存在を刻みなさい

















































三年に渡る一つの物語が終幕しました






私に力を与えてくれて、夢をみさせてくれて





ありがとう















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


動画


https://youtu.be/foHZ2pnHCtY



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆











第三回 レディの戯れ
2021.05.26〜06.23


DEATH200(1000戦目) 勝利


レディの戯れ 制覇

この記事の先頭へ▲

ノクスティアの本領 猛獣ソロ

まさか








ノクスティアが











突破の鍵だったとは・・・!












・・・





ホークアイによる遠距離属魔


アベンジャーとサブウェポンによる火力増強


敵を退けるマグナムショット


緊急回避のノヴァステップ


そして悪魔の力を宿すエビルゲイン






断言しよう
  ノクスティアは
     猛獣を ・・・






・・・




一発食らったら終わり?
ノクスには一撃もくらわない立ち回りができる!



元々射程の長い属性魔法がホークアイの力で
更に遠くから撃てる!


仕留めるには十分な遠距離だ



マグナムショットは優秀だ
大量のモンスが押し寄せてきても根こそぎ追い返せる



ダンスを駆使して前線を維持しながらマグナム、
距離を取りつつ安置から魔法狙撃・・・


どうにも囲まれたら影隠れで戦線離脱と。



一撃もくらわない前提で戦うため
アベンジャーが最大限発揮できるのも強み
4次職専用のサブウェポン装着で火力の底上げもできるのだ!







なんと頼もしい職業! ・・・ん??



これではサブ装備がつけられるようになった
アベンジスタではないか!







だが案ずる必要はない
ノクスティアだから出来る戦術が、

たしかにある!!









【緊急回避のノヴァステップ】


まず言わねばならないことがあります・・・


ノクスティアで行う猛獣戦、
第三より第二の方が難しい!



三面の入り口はガタガタしているから
あそこで籠城しながら属魔をうちつつ、
敵が近づいてきたらマグナムで追い返すの繰り返しで割と戦えます



反面、第二は入り口籠城が出来ないから
中央に出てワニの猛攻をしのぎながら戦わねばならない



取り巻きに囲まれ、MOVで突破も困難な時の救世主
それがノヴァステップである!



ノヴァステの使用感はカイザーのブレイドダンスに似ていると感じました
どちらも刹那の緊急回避に適しており、プレイヤーは使うタイミングが試される



ノヴァステの特徴は敵のど真ん中を突っ切れること
もう後ろに下がれない!という時の突破口となるのだ!






【悪魔の力よ我が手に!】


エビルゲイン。


リスクを負う代わりに火力やMOVがあがる、
まさにハイリスクハイリターンなスキル


この悪魔化が攻略の鍵となりました



というのもエビルゲイン効果中にワニをワンパンできる火力を得ました
回避が多い猛獣の試練で取り巻きを一撃で仕留められるのは非常に大きい!


処理に時間がかかれば属性が変わってしまうため
属魔使いにとっては尚更だ




ただエビルゲインは・・・ デメリットも大きい
特にSPの確保が厳しすぎます


回復効果が大幅に下がるし、1秒毎に一定割合でSP減少していくから
回復連打に必死になって戦闘に集中できない・・・



でもここにデメリットを軽減する知恵が存在した!

ポイントは一定割合(5%ずつ)でSPが減っていく・・・


それなら最大SPを下げれば良い!


どんなにSPが高かろうと低かろうと5%ずつ減っていくなら
低いほうが断然回復が追いつきます



とは言え99LvのINT極ノクスではその時点でSPが10000
そこで装備には極力SPが付いていないものを用意!







・手をコスモからバンキッシュに


・首をルナフェからマギアリに
 マギアリを現役装備として使えるのは嬉しい!


・背中はSPが上がる千差万別コアを外す荒業!




そして頭服の体操着セットがポイントです


ヘルム&コスモ服のどちらも大幅にSPが上がるため
代わりになるMOV装備ないかなぁと考えていたところに浮上した体操着セット


服にMOV10がついており、セット効果でMOV+20、SPD+15、SP+50!!
SPDまで上がるし優秀・・・作っておいて良かった


まさか猛獣で体操着着るとは・・・
SPは合計50しか上がらない!






極めつけがこの武器


セイブ・ザ・カリヴァー
なんとSP-2000。


SPが下がる装備を探していたところに教えてもらったこの逸品
現状唯一SPが下がる装備だと思われます


こんな面白い装備を使わないわけにはいかない!
MOVは50下がるけどエビルゲインの効果で50あがるので相殺!




ノクス職装備にはエビルゲインの持続ダメージを抑える職業服Sがあります
効果は5%→4%へと減るもの。
たった1%減ですがかなり戦いやすくなると思います




しかしこのセイブ・ザ・カリヴァー
最大SPが10000未満なら職服Sの効果を超えます!!


上位のリ・ライト・カリヴァーではなく
呪われたこの武器を使いこなすノクスティアは
まさに悪魔の力を身に宿したと言うべきでしょう!





これ以上ノクスにぴったりな装備は無い!?


教えてくれたくろあ様と、
あきさんありがとう!










多量の取り巻きが湧き続け
高い回避率でしぶとく生き延びる
生命力溢れる猛獣



されど悪魔の力を宿したノクスは一歩上を行く!







断言しよう
ノクスティアは
猛獣を葬るために誕生したのだと!!

















セントレイジア 猛獣

グランソラスシアン ソロ討伐





ノクスティアやってくれました!!!




突破した試練: 悪魔 飛行 物質 猛獣 竜族 金属 精霊




動画

https://youtu.be/UH-ujLTOFWo




猛獣 グランソラスシアン

正攻ソロ


ISノクスティア
2021.05.19

この記事の先頭へ▲

じげんベルゼTA!

アニバイベ中に開催された
じげんさん主催の企画「じげんベルゼ」←勝手に呼んでる
活気のありそうなメンバーを集めて挑戦させてもらいました!



まず始めにルールを読んだ時は
ソロかペアでやるのがいいのかなと思いました

というのもベルゼは人数が少ないほど有利に戦える珍しいボスであり、
人数が少ないほど鎖像までの時間が長くなります

TAである以上鎖像モードに突入したら時間的にも戦況的にも厳しいと判断しました



ただ数日経ってバシスタンが使えることに気づきます

何を言おうベルゼはバシにめっぽう弱いのです

見栄えはあれですがTAである以上はバシを組み込み
6人で戦うのが最適だと判断しました





じげんベルゼの条件で悩んだのが
ペットの制限とスキルリンクの制限でした

この内スキルリンクは3つまでとのことだったので、
いかなる手段で攻撃するか迷いました



チョコランでは攻撃手段というのは実質数えられるくらいしか存在せず、
アルヴのカオスはどうか、ペット職はどうか、と消去法で考えていきました

その結果じげんベルゼにふさわしいのは
カグラの物理スキルだと結論に至りました



カグラは連撃の真髄をリンクし、コソ→ツインの2連攻撃で戦いますが、
コソと真髄をリンクすればそれだけで2つの枠が埋まってしまいます・・・

ここで工夫した点があります

実は連撃の真髄というアビリティは
「ソードカイザーのスキルだと倍率が更に高くなる」
という設定になっています

言い換えればカイザー以外のスキルを2撃目に打つと倍率が低いのです



コソ→ジゲン(カイザースキル)に比べたら
コソ→ツイン(カグラスキル)の倍率そのものは落ちています

そのためコソ→ツインと、単発ツイン連打の火力差はそこまで無く、
結果的にツイン連打で戦うことにしました





また立ち位置にも工夫をしました

ベルゼはプレイヤー上にワープしてくる攻撃が多いため
全員重なることでベルゼがあっちこっちに行くのを防ぎます

全員が重なっていればやられた時の蘇生も大変しやすいです

普段戦う時は、雷が被ったりするためプレイヤー同士重ならないように気をつけますが
TAだとそれが真逆で面白かったです





メンバー皆過去にベルゼで苦戦を味わいつつ乗り越えてきたのもあって
頼もしい存在でした

練習を重ねるごとに動きも揃ってきて、
時間を掛けて討伐する時とはまた違った楽しさを経験できました

納得の行く結果が出せたし、共に戦ってくれてありがとう!





また当初の予定ではソロで挑んでいたこともあり、
半分冗談としてソロ討伐もやらせて頂きましたが、
思った以上にじげんさんに喜んでもらえたので嬉しかったです





別チームで参戦された皆様もお疲れ様でした!

最後に企画してくださったじげんさん、
楽しい企画をありがとうございました!







じげんベルゼ PT動画


じげんベルゼ ソロ動画



この記事の先頭へ▲

ルルベル乱舞

なんとこの大魔法はマップギミックによるものでした










・・・





去年ビビリ帝国に追加されたルルベルストーリー

その最後に待ち受けている戦い「悠遠の存在たち」。










夢にまでみた二人の共闘が実現しました

共闘状態の戦場のド派手さは圧巻

双方の取り巻きの火柱・隕石・スタン陣

99999ダメージが乱れ咲く大魔法

新たにアステロイド・ゼロにこのような歴史が刻まれることに感激でした

しかし盛り込まれた要素はそれだけじゃない

片方を倒すともう片方は超強化モードへと移行します



ベルファとルルファそれぞれが彩る究極の舞

だからこそ私は全力で太刀打ち致しましょう






【赤ベルファ】



攻撃力、攻撃速度さながら


チョコランきっての防御力


放つバーンは射程MAX、範囲MAX


最低9999ダメの連撃メテバ・・・


このベルファは挙げればキリがない程に超性能










まずはベルファ元来の攻撃速度
このぐるぐるはあらゆるボスと比べても
比にならないほど早いです


大悪魔耐性装備で抑え込んでも
最低固定ダメが9999なのでそれなりに痛い
また範囲攻撃なのでペットで抑えることもできない!!






更に攻撃面だけではなく防御面も。
元々闇ベルファは多くの物理職を苦しませた
高DEFを備えていました


それを再現するかのようにこの赤ベルファも
果てしなくDEFやMDFが高いです


DEF貫通能力が高いジャグリングですら
ダメージが通りませんでした






その上使うスキルも強力です


発射速度が早いバーンや
最低固定ダメの影響で即死クラスのメテバーン


またマップギミックとして
一定間隔で回復するヒール


マップを取り囲むように環状に並んだスタン陣
取り巻きの隕石など・・・




つまり・・・
この赤ベルファは恐ろしく強い!!







そんな相手に立ち向かうべく
こちらも様々な手段を考えました

デュアルスターのあらゆる可能性を引き出しました





これこそが
能力を最大限引き出したデュアルスター
である!!



使ったものをざっと上げてみると


・攻撃速度の早い英霊でタコ殴り
・MDF貫通に優れたスラ魂シュート
・トリプルジャマー英霊のペトジャマー
・マミーxデスドラマモ


・・・









まずは戦闘開始前から


この戦いはペットショップからスタートします
その理由はケージが足りないからです




デュアルの特徴の一つ、効果時間の長いペトマモを活かして
ペットショップでマモを掛けた後
マモペットはホテルに置いていくという荒業で
ケージに空きを作ります





ちなみにケージの数を気にせずペットを入れようとすると
ジャマー英霊x2
スラ魂 x最低6
キングマミー 1
デスドラ 1
ペトアタ用高POWペット1
ペトマジアタ用高INTペット1

計12枠ほしいところです




欲を言えばスロメェイやミガワリでかもふなど
いくら空きがあっても足りません。。。


このケージ枠のやりくりが考えどころでした





9体に収めるために


上記の方法でマモペットは事前に置いていく


更にPOWとINTどちらもバランスの良いヘルマスターを
ペトアタ、ペトマジアタ両方で使えるように工夫しました
(更にマジマモも覚えているので気持ち程度MDFがあがる!)







次にジャマー英霊
これがまた革命的なんです


元々ソーサラーのマホジャマーというのは
敵MDFが高いほど掛かりづらいのです!


そして赤ベルファはMDFが高く
中々ジャマーがヒットしません


更に15秒ごとにワープする影響で
すぐに解けてしまいます






しかしペトジャマーは!
敵MDFに左右されません


トリプルジャマー英霊を
デュアルで2体出しした時の
ジャマーのヒット率はかなりのものです






このジャマーによって
まず強力なスキル2つを阻止することができます


遠方からも放ってくる強力なバーン攻撃と
9999ダメが重なって降り注ぐメテバーン


更にマップギミックであるヒールまで阻止します
あれだけ固いベルファを回復してくるこのヒールは凶悪です






敵MDF無関係
ワープされてもすぐに掛け直す
ヒール阻止・・・


ジャマー英霊、使い道イマイチと思っていた時期もありましたが
この赤ベルファ戦こそ一番輝く使い方だと思います







リンクもまたパンパンで
デュアルには必須クラスの
オーダインを抜いて頑張りました




そのため覚醒前ルルファは
ジャマー英霊の素殴りのみで倒し切ります





いよいよベルファが覚醒
吹き飛ばし硬直中にやられないように気をつけます




攻撃手段はスラ魂ペットシュートです


MDF貫通性能に優れたシュートは
赤ベルファにうってつけでした


降り注ぐ隕石をかわしながら
隙を見てシュートを打ち込みます




しかし赤ベルファ
驚異の高速ぐるぐるにより
秒間2発の9999ダメージを食らいます


少しでも回復の手を止めると
すぐに瀕死になるため休む暇がありません!!


これは厳しい!回避無しだとゴリゴリ削られる!





この挑戦はケミEX卒業試験として戦いました
アニバライフという超性能の装備を手にする前に
最後にケミEXが輝く場所で戦って勝ちたかったのです



回復2倍の効果でしっかり攻撃を食らうごとに回復を織り込みました

















【青ルルファ】


マップ全域を徘徊する範囲攻撃ルルファ


天から降り注ぐ光の刃


四方に設置されたボールが放つ火柱


床を駆け巡る早火柱


この4要素が相まって破格の難易度に







青ルルファはまさにPSの境地といった戦い方を強いられます


光、星ルルファの時代からそれは変わりません
ただ求められる実力はそれ以上です


これはあのPS至上ギミック、鎖像ベルゼを超えたぞ〜と思いました




マップ隅に設置された4つのボール
これらは8秒間隔で強力なドドドを打ってきます


これ詠唱から発動までがとにかく早い
目で見てかわす猶予はありません


時間差で打ってくる場合もあるので
余計に神経が研ぎ澄まされます




ポイントはドドドが放たれたタイミングの
自分とペットの位置を把握して、
4つ全てのボールの延長線上から外れるように動きます



またボールの近くにいると
事前に察知できてもかわせないので
マップ中央で戦うようにします




ここで厄介なのがルルファの範囲攻撃
中央に陣取られると自分が中央に立てなくなります


そのために行うのがルルファの位置調整


下手な位置で戦うとドドドの餌食になるため
自分がマップ中央になるようにルルファを誘導しないとなりません





更に警戒すべきが
ルルファが放つ光の刃


突発的に放ってくるので
常に注意していなければなりません




4つのドドド、ルルファの範囲攻撃、光の刃
どれもくらったら即死クラス
だけど一番の問題はこれらじゃありませんでした





マップ中央を環状に奔る1ダメージの早い火柱
たった1ダメージだけど足止めを食らいます


この早火柱の足止めによって

ギリギリかわせるはずの
ドドドや光の刃に直撃するんです



エフェONにしないと見えないし
早火柱こそ、最大の敵!


刹那の戦いにおいて厄介極まりないものでした


















・・・











赤ベルファ、青ルルファ共に
元々の闇ベルファ、星ルルファの性質に沿ったもので、
かつ現代向けの高難易度に設定されていたところに
感動しました




それぞれの味がよく表現されています


攻略する過程でも当時のルルベルに匹敵するくらい
楽しく戦えました


二人が共闘するところ、ルルベル初の大魔法、
様々な部分で楽しませてもらえました!








動画

https://youtu.be/TDywoz9VsFA






悠遠なる黒闇ベルファ

正攻ソロ

シュートデュアルスター

2021.03.11





悠遠なる星光ルルファ

正攻ソロ

ジャグリングデュアルスター

2020.04.20




この記事の先頭へ▲

お名前メモする