2019年11月13日の記事

福井へ行ってきました(雄島散策)D

福井旅行1日目は「あわら湯のまち駅」付近のホテルに宿泊しました。

旅行2日目はまず駅前のバス停から「三国港」方面へのバスに乗車しました。

バスに乗ること約20分。この日の最初の目的地「雄島(おしま)」に到着しました。バス停のすぐそばには約230mの朱塗りの橋「雄島橋」があり、島までつながっています。

この「雄島」はご存知の方もいるかもしれませんが、心霊スポットだとうわさされる場所です。

「雄島橋」を渡っていくと島の様子がはっきりと見えてきました。断崖絶壁には柱状節理がびっしりと見えます。そして、この島は釣りスポットらしく釣り人が糸を垂らしていました。


ただ、この後乗船することになる遊覧船のガイドさんによると「雄島で釣りをしても魚はなぜか釣れない」そうなんですが・・・。


ねえ、みなさん。釣れてます?


そんな釣り人たちをよそに橋を渡り切ると鳥居と狛犬2体が姿を現しました。やはりこの島は神域と言われる場所の様です。

鳥居をくぐってちょっと歩くと、かなり急な石段が姿を現しました。そして、階段を登りきると道は二手に分かれています。私は、時計周りで島をまわることに。

森の中の道を少し歩くと古びた神社が姿を現しました。とりあえず旅が無事に終わりますようにとお参りをしておきました。

神社の真正面には鳥居があり、そこから海を一望することができます。ほぼ真正面には「東尋坊」と「東尋坊タワー」がくっきりと見えます。


森の中の道を抜けると道は海沿いへ。道をそれると崖っぷちまで行くことができ、なかなか素晴らしい景色を見ることができます。

そして「雄島」を約40分ほどで一周して「雄島橋」を渡り再びバス停まで戻ってきました。本当はバスに乗って「東尋坊」へ行こうと思ったのですが、当分バスが来そうにないので、海沿いの遊歩道を歩いて目指すことにしました。

















この記事の先頭へ▲

お名前メモする