2019年11月18日の記事

福井へ行ってきました(福井県立恐竜博物館その1)G

えちぜん鉄道「三国港」駅から電車を乗り継いで約1時間40分ほどで「勝山駅」に到着しました。

やっと到着したと思いつつ、改札口へ向かうと通路には黄色の足跡がぺたぺた。

改札口を抜け、駅舎から出てみるとロータリーになっていて、その真ん中には恐竜のオブジェが設置されています。

 

ここから次の目的地「福井県立恐竜博物館」直行のバスに乗車する予定でしたが、少し時間が合ったので駅舎に入ろうとすると気になるポスターが・・・。


山から大分離れているのだけどこんなところにまで姿を現すことがあるんですね

思いがけず熊の行動範囲が思ったより広いということを知ることになりました。


しばらくするとバスが到着。15分ほどすると、恐竜博物館の駐車場へ到着しました。

駐車場内にはアートチックな恐竜が出迎えてくれます。

やはり人気がある場所らしく観光客が大勢。当日券を持っていない人たちが行列を作っていました。私も券を持っていなかったので行列の最後尾に並びます。

博物館の屋上へ通じる小高い丘の上には季節外れのこいのぼりならぬ「恐竜のぼり」が泳いでいるのが見えます。

入り口前にはベンチに腰掛ける「恐竜博士」がいて、大勢の観光客が彼?と記念撮影をしていました。


入場券を手に入れ、いよいよ館内に入っていきます。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする