2019年11月19日の記事

福井へ行ってきました(福井県立恐竜博物館その2)H

入場券を購入して館内に入りました。

エスカレーターに乗り、地下へ向かいます。

エスカレーターを下りて少し進んでいくとティラノザウルスがお出迎え。


フロアにはいろんな時代の様々な恐竜たちの全身骨格がずらり。

キリンなんかよりもかなり大きくこんな生き物が地上を闊歩してたんですね〜。

あまり恐竜に詳しくない自分でも知ってる「トリケラトプス」の全身骨格もありました。


また、全身骨格だけでなく当時の様子を再現した恐竜たちも見ることができます。

「恐竜博物館」ですが、恐竜絶滅以降に現れた爬虫類、両生類、哺乳類、虫などの全身骨格や化石なども展示されています。


約2時間ほどで一通り見て回り博物館の外へでました。バスの時間までまだ時間が合ったので、恐竜のぼりが立っている丘へ登ってみました。

丘の上からは森を見下ろすことができたのですが、森の方から何やら獣の鳴き声が・・・


もしかして、絶滅したとされる彼らがいるというのでしょうか?


この後はバスで勝山駅前まで戻りました。越前大野行きのバスの時間まで時間が少しあるため、駅前の食堂で夕食をとります。

福井の名物であるおろしそばとソースかつ丼のセットを注文しました。

ちなみにこの食堂、帰れマンデーでタカトシがロケした場所でした。


夕食後、バスで越前大野駅行きのバスに乗車し、ホテル最寄りのバス停へ。

ホテルからは越前大野城のライトアップされた天守閣を見ることができました。






この記事の先頭へ▲

お名前メモする