仕事/アルバイトの記事

美浦村の土屋から龍ケ崎のハローワークまでどう行く

5月9日に促され
退職と追い込まれた
7月17日にやっと離職証明が
郵送されてきた。
今は車持っていないので、
龍ケ崎にあるハローワークまで
どう行けば良いのか?

バスで土浦まで出て
JR常磐線で佐貫まで行き
そしてタクシーで行く方法しか無いのかな?

自転車で行くには、ぶつけられて
怪我して、それが原因で退職に追い込まれ
相手方の損保の保証も
なかなかしてくれないし

通院もまだまだ長いだろうし
治療が終わらないと
慰謝料出してくれないみたいだし

自転車で行くのは遠すぎて怖いし

交通機関使うにしても
便が悪いところだし

行きは
土屋ー土浦までバス

土浦ー佐貫JR

佐貫からタクシーでハローワーク

帰りは
ハローワークから佐貫までタクシー

佐貫ー土浦JR

土浦〜バス、美浦トレーニングセンター前

美浦トレーニングセンタから自宅まで徒歩

往路と復路がちがうのは
おかしいと思う方いると思うけど
地元の人は解ると思う

帰宅時往路と同じ交通手段が無い

これは世の中のいじめですよね

まだ身体に痛みがあって
行動するのはとても辛い




この記事の先頭へ▲

契約・今騒がれているけど吉本興業

毎日テレビ報道で

吉本興業

契約

テレビで言葉に出してる人たち

民法等勉強しろよ

って言いたくなるよ

一般の人たち、
労働契約結んでいますか?

たぶん知らないという方が
多数いると思う
それが現実なんです。

民法だけじゃ無く
他の法律も絡んでいるけど
違法な契約書を作っている企業も多いんだよ

文章に書いていても、成立しない
契約内容・・・

それを知らず契約にあるからと
知ったかぶりしてる人・・・・

法律は弱者を守ってくれると思ったら

大間違い。

自社で起きた事を
他には絶対漏らしてはいけない・・・・

自社に不利な事を・・・
した場合は、損害賠償を・・・

脅かしだよね。
法律に触れれば・・・・

自分も日常的に法律が出来ている昨今

とてもついて行けないけないけどね

報道の自由をはき間違えてる
報道関係の人も多いね

でも現代社会を捉えた
事を言ってくれてる人も
沢山いるね

まぁ難しいけど
みなさん真剣に考えてみる事は必要かも知れません

この記事の先頭へ▲

そう言えば5年間は暮れ正月は忙しかったな

2014年9月から2019年2月まで
○本○便で、通配業務、通常、週5日間配達仕事してたので
暮れ、正月休みなど無かった。
超忙しいのが暮れ正月

12月31日までは通常業務に、
年賀状の組み立てがあって毎日残業
年が明ければ、通常業務の中に年賀状も入ってて、
超忙しかった。
元旦は7時出勤、午前中に
受け持った地域の年賀状と特定郵便物の配達。
元旦午後は定形外郵便の配達。
2日が休配日でも、出勤日です。
年賀状の組み立てにね。

非正規だったので週に2日しか休めなかったし

休暇は取れないし。

4年半勤めてて、年休取ったのは、
子供の卒業式・入学式だけだったな。
今思い出すと笑いがでます。

ハン友の中にも暮れ正月休みなど無い人もいると思いますが
ベスト尽し、今のしあわせを実感して頑張ってください。

この記事の先頭へ▲

国内ものつくり日本から、今はつくらない日本

今の団塊世代の人たちが築き上げた、

ものつくり日本も

平成時代にものつくりを海外へ移行

その技術が、今は中国が継承している(*^_^*)

その中国が新型コロナで、現在混乱状態。

日本は全て部品を製造している会社が国内に無いと言ってもよい状況

また、食材を利用して飲食会社を営む大企業も、食料品の調達8割が中国のものだと言われている

さて、現在ものつくりを失っている、物を作れない日本の企業は生き残れるのかな?

IT企業といえども、現在コロナウィルスに浸食されだした日本の経済生き残ることが出来るのだろうか。

今はリストラを先にする企業がほとんど

人手不足で人が足りていないと言うが、

リストラされた人がその穴埋めをすることが出来るのかな?

この記事の先頭へ▲

離職証明が退職2ヶ月8日後にやっと来ました

今年2月26日
通勤帰り自転車で
青信号横断帯通行中
自転車を
車にぶつけられ
転倒、怪我を負い
初めは通院、会社に診断書提出報告
通院は毎週木曜
2週おきに会社に診断書提出
身体中に痛みにあるにも関わらず
身体を動かすばかりで
直るわけが無い
1月後、紹介状を書いてもらい
病院を転院
外傷性頸部椎間板ヘルニアと診断

そのうちに、会社上司に
まわりの人に迷惑をかけている
長引くようだと、身辺を考えるようにと
退職せざるをえなくなり
・・・
一応法律では会社側から
退職を強制出来ないが
色々な手を使い
退職させようとする
そして、5月9日退職
未だに通院治療中
相手側損保からの保証も
今のところは5月9日まで休業補償のみ
怪我が完治していないので
働く事も出来ない

保証が受けられない期間は
労働災害での、作業特別支給金を受ける事
それも5月9日までの保証しか受けられない
補助金程度の保証なのだ
その書類も、やっと揃い
つい最近提出
収入が全くない無い。

やっと、
今日7月17日に
離職証明が郵便で届いた
早く失業保険の給付を受けないと
暮らしていけない

離職証明の届くのが遅いし
支給扱いも自己退職あつかいだよね。

法律って被害者を守ってくれると思っていたけど
それは違う
被害者はやはり被害者でした

この記事の先頭へ▲

お名前メモする