さむくんのブログ

私の日記帳です

2021年09月09日の記事

運の尽きが・・・

今まで旅行をしていて雨にあったことは1回だけ。どうでもいい時(帰り道の車中)だった。
今日はもう駄目だと思った。
朝ホテルの前の歩道が濡れていた。1時間列車に乗って山へ近づいた時は、すごい霧でガスってた。完全に雨かと観念した。だけど雨傘を始めとして雨合羽も持ってきていなかった。

これには理由があって、ザルツブルクに4日間滞在する予定で、
なおかつその間に別の小旅行、ハルシュタット訪問を組み込んでいたからである。
宿は、ザ、ハ、ザ、ザの順に4日とまるので、余計な荷物はザルツブルクに残し、
最低限必要なものだけにして軽装でハルシュタットに出かけたからである。
雨具のことは全く忘れていた。
運の尽き・・・コンビニはないし、どこで傘を買おうかと考えていた。

ところがである。目的地の駅近くになると日差しが出始め、最後には快晴になった。
8月31日から8日まで9日間、晴天が続いている。
『好事魔多し』この先何かありそうだ。


そういう訳でもないけれど、またちょっとした出来事があった。
昨日のチェックインに関してで、おかしなことに気付いた。
朝食の時間が朝7時に変更されていた。
チェックインの時に、フロントのアルバイトみたいな女性がルームキーを差し込む封筒に何か貼っていたのは見ていた。何袋にも貼っていた。
試しに慎重に剥がしてみると、確かに6時半だった。
それを時間変更のため、6時半を消そうとして貼っていたのだ。
私達は朝8時12分の列車に乗る必要があって、間に合うかは微妙だった。
仕方なく朝食分を「ランチパック」にしてもらった。
おかしかったのはフロントの男性。
私 剥がした封筒を見せながら
 「急に変えたでしょ。昨日この紙を貼っていたのを見ましたよ。」
 「こういう時は予約した人に事前に連絡が欲しいですね。」
彼「え!もうかれこれ1年半は7時ですよ。」
私「おかしいな。日本を出る前にここのホテルのサイトでチェックしたのに。」
彼「じゃあちょっと見てみますね。」
彼「………」
私「ランチパックはいつできますか?」
 「にんにくとチーズなしでお願いできますか?」
彼「私の同僚がいますので、言っておきますから大丈夫です。」
  と電話していた。

食堂に行ってみた。
私の分は、残念ながらチーズ入りだった。もう一度作り直してもらった。


エクセルライクなことがあった。
ちょくちょく駅への到着時刻が狂うことがある。
その時の対応。

取り消し線になっている。
時刻が大幅に狂った時はどうなるんだろうと思った。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする