】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

ニュースの記事

様々なニュースに一言 年跨乱編 その424

本日の共通のテーマは
「もうどうにも止まらない」でしょうかね。
昔の歌のワンフレーズのようなセリフですが、

どうにも止まらないものってあるんですよ。
お腹下した時とかほんとに(以下略)


@英王子の宇宙旅行批判に“カーク船長”が反論
▼テレ朝NEWS 10月16日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。動画もございます。

 別にスタートレックファンでも、
 この人の肩を持つつもりはないけど、
 これに関してはウィリアム王子が間違ってるよ。

 イギリス王室は今後宇宙開発に対しては消極的で、
 地球の中であれこれ動くのみに専念する、と?

 宇宙に向けた開発は今後の世界において
 必要な投資先でほぼ間違いないですよ。
 地球内で行う様々な行動とは別と捉えるべきで。

 当然庶民はある程度の安全性は確保されている
 とはいえ、まだまだ発展途上の分野における
 ビジネスとして諸費用を募るこのやり方、

 まだ億単位じゃなかったっけ?
 それをぽーんと出して、
 その後盛り上げていくのだとしたら、
 それはそれでいいんじゃないの?

 女王陛下のタックスヘイブン問題に関して
 他と徒党を組んで隠蔽する暇があるなら、

 世界はもちろんイギリス国内ももっと、
 それ以前に自分たち王室に関しての管理も
 徹底して戴きたいね。
 それをしてから言ってもらえる?

  『上』の特権で脱税している奴らに
 言われたくないんだが?
 そんだけ言うなら、まず納税の法律守れよ。


A【悲報】コロナ、終息してるの日本だけだった
▼カナ速 10月16日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。表もございます。

 未だワクチン不足は解消されず、
 満足に接種できていない国があるとはいえ、
 それでも全体としてはだいぶと流通して、
 接種が進んで、その上でのこの世界的な増加傾向に
 反比例している日本の現状。

 しかもこれを国内外の専門家らは
 きちんと説明できないという謎。

 私は単純に隠蔽や数字の誤魔化し、
 見逃しがあって、ワクチン接種しても
 感染拡大に歯止めがかからないよりは、
 減ったと見せかける方が自分たちの支持率や
 選挙の当選確率をあげる事にも繋がるだろうなぁ

 そういう『党利党略』から来るものでは?
 と考えれば筋が通るものです。

 で日本がそれを出来ると踏んでいるのは
 日本人の6割が持っているとされている
 『HLA-A24』という
 HLA-A血清型グループ内のヒト白血球抗原血清型
 です。(wikipedia参照)

 持病により元々全ての病に対し抵抗力が減っていた
 り、免疫抑制剤の接種との兼ね合いが悪く、
 特定の状況下では効果を発揮しないにしても、
 
 ワクチンによる各国への恩を売ったり、
 自分たちの治世によるおかげだと洗脳チックな
 報道を強いていたり、反対意見をネット上から
 追いやろうと表現の自由などを認めなかったり、

 こんなことばかりしていて大丈夫だと
 思う平和ボケが通用してもしなくても、
 ・・ウンザリしてます。
 
 
B【悲報】自民党がダミー法人にとんでもない額の
  支出をしていることが判明wwwwwwww
▼エクサワロス 10月16日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。

 金融関連の増税を選挙後に検討する予定の
 岸田内閣にとっては、この上ないオチですよね。

 @でも触れたタックスヘイブンのような抜け穴が
 もしあるなら自分たちにとって都合の悪い部分には触れず
 実質庶民らへの狙い撃ちのみで済ませようとする算段
 なのがこれでほぼ明確かなぁと。

 「コロナ収まったし(収まった事にしておこう)
  それまで諸費用かかったからしょうがないよね?」

 ネットや一部有識者ら賢人の方々の推察通り、
 そういう方向に持って行って身銭を稼ぎたい
 悪巧みがしたいんや!という話でしょう。

 ほんと、ずいぶん余裕がありますね(激怒)
 せめて内政に関してはもう少し慎重にするだろう
 と思ったんですが、
 やはり何度も言うように、彼は「詰めが甘い」ようだ。

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 年跨乱編 その423

本日の共通のテーマは
「そりゃそうなるだろう・・」

わかっていてもハマる沼というのはありまして。
経験した者なら誰しも本来であれば
避けて通るわけですが、、、

それでも突入してしまう事もあります。


@新型コロナウイルスの抗原検査キットは
 「体外診断用医薬品」を選んでください!
▼消費者庁 10月13日のホームページ内の
 通達なのですが、アドレスはこちら。

 他のマスコミでも取り上げられているんですが、
 不確かな検査キットであっても
 わざわざ取り寄せたり、購入して検査をする理由は

 少しでも1回にかかる検査費用を
 どうにかしようと考えているから、ですね。

 元々ワクチン接種自体は無料でも
 それを病院にてしてもらうに辺り、
 多少の費用が発生する。(交通費や診察代等)
 その事自体にも人によっては
 「かかる?なぜ?」とクレーマー状態なわけだが。

 何度も当ブログで語るように、
 未接種を選択する人が、
 諸事情あってどうしても接種できない人が大半だと、
 なぜにわからん?

 そしてそれでもブレイクスルー感染が出て、
 それとは反比例してなぜか異常な数値の減少。
 接種した後の遅いモデルナ製の副反応への対応。

 何もかも不備だらけである。
 誤魔化せると思っているのだろうか?

 プロとして病やウィルスに携わる者たちが
 どうにも新型コロナを軽視している
 気がしてならない。
 そんな中ではこういう不正も
 今後も横行するだろう。

 そうなったら「そいつらが悪い!」だろうか?
 こんなヘイトスピーチを許す事が社会の維持、か?
  
  
A郵便局員が顧客データを収集?
  総務省、ビジネス化の線引き検討
▼朝日新聞社 10月16日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。

 例えば送った履歴書を返却しようと、しまいと、
 特定の今まで入ってなかった広告などが新聞と共に
 投函され始めたり、明らかに顧客として流用している
 点に関しては暗黙の了解に無理やりされている状況です。

 まして、郵便局に関しても情報があるんですけどね。
 このアドレス先本文の『郵便法』、
 違反が常態化している実態、
 全く報じられてないんですよね。
 
 パートやアルバイトならいざ知らず、
 正社員クラスでもこの辺りルーズで、
 表面化して実際の事件化している事も
 ろくに突っ込まないのだろなぁと。

 それらがこれまで鉄壁で当たり前の如く
 完全に守られている、と自称しても
 怪しく映るのだが、既に実害が出ている以上
 堂々と悪用に至る可能性は、
 素人でも十二分に予見可能である。

 郵便局もそうだが、それ以外の民間会社の方でも
 個人情報の取り扱いがガバガバすぎて、
 大企業でも中小企業でもよく流出して
 頭下げて「被害の報告はない(あるけど言わない)」

 第三者による厳密な審査と追跡調査を行う機関がない
 以上、この話を進める事は現行法律と矛盾する、
 抜け穴を正当化する暴挙の一手となるだろう。 

 誰か止めろよ。批判もして取り上げろ。
   
 
B参院補選出馬のへずまりゅう
 「山口県の大スターと思っちょう」に地元民の反応は…
▼AERAdot. 10月15日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。

 ・・利用されてますね。
 
 選挙費用や様々な法律、制度の関係上、
 したくても出来ず格差の代名詞となっている
 『出馬』に関する問題で、

 おそらくは『上』の仕組んだ罠に
 見事に本人も周りも、マスコミらも引っかかって
 その意図が見抜けぬままに現場混乱を招き、

 且つ、「ほら、庶民でも簡単だよ?」
 という偽りの事実で洗脳するための方式か。

 山口県で『それ』やってるとなると、
 関わってるのは、、

 ま、言わずもがな、かな。

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 年跨乱編 その422 後編

≪中編から≫



Dどうせこれも
 「不起訴。理由は明らかにされていない」
 でしょ?
▼***************************

  10月31日に投開票が行われた衆院選で、
 選挙運動の見返りに報酬を渡す約束をしたとして、
 山形県警は17日、山形2区で当選した
 自民党の鈴木憲和衆院議員(39)の選挙運動に
 携わっていた米沢市議の遠藤正人容疑者(58)
 (米沢市南原横堀町)を公職選挙法違反
 (買収の約束、事前運動、法定外文書等頒布)
 の疑いで逮捕した。

 県警は、組織的な関与の有無を調べる。

 発表などによると、遠藤容疑者は10月14日頃、
 米沢市内で、陣営の男性運動員1人に対し、
 鈴木氏の投票を依頼する選挙運動の報酬として
 1時間につき1000円を渡す約束をし、
 立候補の届け出前に選挙運動をした疑い。

 また、この運動員と同21〜30日、
 公選法で定める方法以外で文書を配った疑い。
 県警は認否を明らかにしていない。

 鈴木陣営の選対幹部は、読売新聞の取材に対し、
 「陣営として選挙違反はしないよう徹底していた中で、
  逮捕者を出し、大変申し訳ない。
  組織ぐるみの違反では全くない」とコメントした。

 (出典:読売新聞オンライン 11月17日
  『衆院選で投票依頼の報酬に「1時間千円」
   約束した疑い、自民候補陣営の市議逮捕』)

 ***************************

  むしろそれを組織にストッパーが無く、
 許せてしまっているのも問題だし、まぁそんな事は
 天地ひっくり返ってもあり得ない事で。

 組織ぐるみでしょうね。

 やるっつったろ?今回特にお偉い方はこういう事を、さ。
 で、過去に行われた選挙でも
 こういう疑いがあるんじゃないの?と。

 言わんこっちゃないよ。
 また私は予言者の契約自動更新だよ。

 目を光らせておいてくれたおかげで、
 というかまぁこういう事が明るみになったのは
 少しは社会に期待の持てるお話に繋げてほしい所だが、

 題名にも書いた通り、大体こういうのは
 その通りになって、罪に問われるのは末端。
 それがわかっているなら末端役は誰もやりたがらない
 はずなのだが、それに対する見返りは保証されているから

 しぶしぶなのだろうなぁ。
 その辺も掘り下げて調査してみるのも
 面白いかもしれんよ? 

 甘利明氏がまさにそれですからね。
 さすがに衆院選では落とされたが、
 これももしかしたら、
 彼自身が『尻尾』と『踏み台』だったのかもしれないね。


E衆院選で買収容疑 
 当選の維新候補者陣営・運動員逮捕 兵庫県警
▼ラジオ関西トピックス ラジトピ 11月5日の記事の題名
 なのですが、アドレスはこちら。

 『毒を持って毒を制する』

 なんてのは聞き覚えのいい事ですが、
 現在問題提起をしてブーメランが刺さった
 吉村知事の件といい、現政権同様詰めの甘さが目立つ。

 クリーンさをアピールするいい宣伝になるべく
 身を斬る政策や提言をあえて行ったのかもしれないが、
 印象の悪さは否めない。国民感情的には
 
 「お宅らもか。。」

 が正直な感想である。これはしょうがない。

 だが、捉えようによっては、

 例え過去に、現在でも自党員や関係者が
 汚職やそういう違法性、違反に関わっていようが
 「これはダメだし!黙らない!」という
 姿勢はそれら込みでも評価は出来ると思う。

 上述やこれまでの記載の通り、
 数多くの脱法、違法、犯罪すらも厭わない
 政治の世界を牛耳っている組織に対して、
 手段など選んでいる余裕がないのは
 推察可能だ。

 その汚濁にそのままつかり続けている者と
 その中を突き進んで先を目指す者が
 同じ汚れ方をしていたからと言って、
 ここを汚した奴らは全員である、と
 締め括るには無理がある。

 別に支持政党というわけでもないのだが、
 身内を過剰に庇う与党や立憲といった野党勢力らとは
 一線を画しているアピールは
 私は出来ていると見ているよ。まだ未熟だけど。

 国を動かし変えていくには手傷は負う。
 手段や方法に関しては各自思う所があるだろう。
 それぞれがそれぞれで考えあっていいと思う。

 ただし、それが真剣であれば、の話だが。

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 年跨乱編 その422 中編

お題ブログ:今はない、好きだったハンゲのゲームは?

≪前編より≫

B郵便局長になるには自民支援組織への加入必須?
 思想信条で差別の恐れ
▼朝日新聞社 11月15日の記事の題名なのですが
 アドレスはこちら。

 『組織票』というものが存在していて、
 私の子供の頃から、親父の勤める会社でも
 ぶっちゃけ、ありましたね。

 で家族にも「自民党に投票するように」
 という通達を口頭で指示。それに対して

 「消去法で他よりましだから」

 という文言も確か付け加えられていたと思います。
 まぁ投票資格のない頃で、更にはまだ
 政治に関してよくわからない
 記憶の一番古い小学生低学年の頃の、私の実話です。

 何を言ってるのかわからない頃から
 そういう『刷り込み』が水面下で行われていて
 今も各御家庭では行われている実態が
 あって、メディアでもそうだと思います。

 砂糖のネタや政治のタブー化による
 意図的な聖域化によって権勢維持を狙う
 意地汚いやり方は多岐に渡り、範囲も広い。
 その術中から逃れられずに生涯を終える方々も
 未だに多くいるとみられています。

 そういう人たちが年を取れば
 よくわからないが自民党がいいという
 利害関係になくてもそう思い込んでしまう
 マインドコントロールも、あるわけで。

 更にはこういう実態が存在していたのなら
 なおさら牙城は崩れにくい。

 大切な事はこういう実態を知り、
 冷静に、客観的に知っておくことで、
 自分の考えを持つ事です。
 
 これは長く当ブログでも推奨する考えなのですが、
 それはここにも関係しているため
 語っている所存ですね。



C中小企業は月250万で看護師わずか4000円の補助、
 なぜ日本は「法人」に甘いのか
▼DIAMOND OnLIne  窪田順生 11月18日の
 記事の題名なのですが、アドレスはこちら。

 特定の分野に資金を投入する政策を行うに辺り、
 当然その成果はどの程度あるのかを問うのは
 その出所が皆から集めた税で、
 無駄使いを防ぎ、有効性を検証する意味でも
 大切な一連動作で、どれ一つ欠けてもいけません。

 それがろくに追跡調査されず放置なのなら、

 「『党利党略』を狙った『バラマキ』」
 
 と言われても仕方のないお話で。
 考えの全てが同意ではないにしても、
 あらましが語られているので参考程度には
 なると思います。

 10万円を給付しても貯金に回った
 →国民は金に困っていないじゃないか
 →再給付はしない!

 とコロナ禍で無慈悲に決断した
 麻生元財務相の発言が記憶に新しい中、
 その検証がそれすら成されていない点も
 その後の調査は放置と見ていい。

 そもそも欲している世帯には額が足らず、
 対象範囲になっている世帯の範囲が広すぎる。
 無くても問題のない範囲に配り過ぎていて。

 ならば貯金に回す世帯も出てくるだろうが
 もしかしたらその部分だけを見て
 そう語っているなら偏りが酷いと言わざるを得ず。

 庶民の生活実態などろくに知らず、
 調べる気もない、自分たちに配るついでに
 やった気になってるとしか言いようがない。
 
 中小に対しても飲食店がいい例だったが、
 倒産件数がいかに増えようが
 給付の遅延や不平等さが明るみに出たと思う。 

 これはいわゆる『政策実行性の無さ』を証明している。
 政権とって間無しの経験不足の野党でも
 擁護されないレベルではあるのだが、

 長きに渡りほぼ独占している与党が『これ』では
 国や国民に対しての
 背任行為や『背任罪』適用じゃないの?
 と思わざるを得ず。

 都合上割愛した当選後の諸議員らの不祥事や
 違法・脱法行為は多岐に渡る。与野党含め。
 
 『選挙』とは一体何だったのだろうか?
 『法律』とは一体何なんだろうか?
 基本に立ち返り、議論が必要となる急務だ。


≪後編へ≫

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 年跨乱編 その422 前編

さて本日の共通のテーマは
『2021年衆院選の裏』ですかね。

絶対やると思っていましたが、案の定でした。
正直6つじゃ足りませんが、
その一端をご覧に入れるのには十分かと。


@河井元法相 買収事件 
 現金受け取った議員ら100人全員不起訴
▼NHK 7月6日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。

 その前に少し振り返りましょう。
 
 NHKの情報をあえて取り上げたのには理由がありまして。
 政府とズブズブの広報機関張りの、
 蜜月関係にある蝙蝠公共放送なわけですが、
 
 ここですら異例と報じる程の
 謎忖度が発生しているとのこと。
 本来であれば刑事責任もそうですが、
 様々な問題について問われて然りはもはや常識です。

 『トカゲの尻尾切り』どころか当人もその関係者も
 このレベルでは痛手にすらなっていないでしょうね。
 この程度で終わるならむしろやった方がメリットがでかいと
 思わせてしまう程に、犯罪への誘因性すらある。

 そのぐらいこれら行動は違法であり、
 してはいけない事である。

 それを踏まえてみていきましょう。


A木を隠すには森の中
▼***************************

  衆院選期間中だった10月26日に茨城県内で行われた
 岸田文雄首相による自民党候補者への応援演説に、
 茨城県トラック協会の関連の任意団体
 「茨城県運輸政策研究会」が日当5千円で
 会員に動員を呼び掛けていた問題で、

 日当を支払ったのが21人だったことが17日、
 研究会の専務理事への取材で分かった。

 安倍晋三元首相による応援演説の際も、
 参加した3人に5千円ずつを渡していた。

 専務理事は

 「慣例化していた。研究会の会費から支払った」

 とし、自民党候補の演説などで
 動員を続けてきたと示唆した。

 応援を受けた候補者は茨城6区から
 自民党公認で出馬し、当選した国光文乃衆院議員(42)。

 (共同通信社 11月17日
  『首相演説の動員、21人に日当 茨城、
   運送業関連団体「慣例化」』)

 ***************************


  他にもこちらをどうぞ。


 テレ朝NEWS 11月18日
 『町長が職員に特定の候補者への投票を呼び掛けか』


  慣例化を認めているという事は、 
 平時から、そしてこれまでも公然と行われていた
 お話というご見解でしょうかね?

 ばら撒いて票を買ってるわけですが、そのばら撒いた金は
 税金からもきているんですがね。

 ふーん、宣伝費用の大半を国庫で負担する事で
 身をほぼ削らずに盤石な地位を固定、
 そしてその見返りに、か。

 確かに彼らも国民ですからね。分類上は。
 その意見を聞く事は国民の声を聴く動作を証明した事に
 なるんでしょうねぇ。

 木下都議が議員活動と称している一連の行動は
 実際には的を射ていたのでしょう。
 何もせず、やったふりで
 高収入・厚待遇・社会的地位の高さ。

 そういう意味では闇を照らす光となったわけですが、
 それら込みでも不労取得が許される事は
 万に一つもないですね。

 大人しく共に
 成仏してもらえる事を祈らせて頂きます。


≪中編へ≫

この記事の先頭へ▲

お名前メモする