】 Fire Talker 】X【 Truth of Grief 【

人を知り、愛を語る。悪鬼羅刹を今日も斬る! 自分でも何を言ってるのかわからない!

ニュースの記事

様々なニュースに一言 年跨乱編 その422 中編

お題ブログ:今はない、好きだったハンゲのゲームは?

≪前編より≫

B郵便局長になるには自民支援組織への加入必須?
 思想信条で差別の恐れ
▼朝日新聞社 11月15日の記事の題名なのですが
 アドレスはこちら。

 『組織票』というものが存在していて、
 私の子供の頃から、親父の勤める会社でも
 ぶっちゃけ、ありましたね。

 で家族にも「自民党に投票するように」
 という通達を口頭で指示。それに対して

 「消去法で他よりましだから」

 という文言も確か付け加えられていたと思います。
 まぁ投票資格のない頃で、更にはまだ
 政治に関してよくわからない
 記憶の一番古い小学生低学年の頃の、私の実話です。

 何を言ってるのかわからない頃から
 そういう『刷り込み』が水面下で行われていて
 今も各御家庭では行われている実態が
 あって、メディアでもそうだと思います。

 砂糖のネタや政治のタブー化による
 意図的な聖域化によって権勢維持を狙う
 意地汚いやり方は多岐に渡り、範囲も広い。
 その術中から逃れられずに生涯を終える方々も
 未だに多くいるとみられています。

 そういう人たちが年を取れば
 よくわからないが自民党がいいという
 利害関係になくてもそう思い込んでしまう
 マインドコントロールも、あるわけで。

 更にはこういう実態が存在していたのなら
 なおさら牙城は崩れにくい。

 大切な事はこういう実態を知り、
 冷静に、客観的に知っておくことで、
 自分の考えを持つ事です。
 
 これは長く当ブログでも推奨する考えなのですが、
 それはここにも関係しているため
 語っている所存ですね。



C中小企業は月250万で看護師わずか4000円の補助、
 なぜ日本は「法人」に甘いのか
▼DIAMOND OnLIne  窪田順生 11月18日の
 記事の題名なのですが、アドレスはこちら。

 特定の分野に資金を投入する政策を行うに辺り、
 当然その成果はどの程度あるのかを問うのは
 その出所が皆から集めた税で、
 無駄使いを防ぎ、有効性を検証する意味でも
 大切な一連動作で、どれ一つ欠けてもいけません。

 それがろくに追跡調査されず放置なのなら、

 「『党利党略』を狙った『バラマキ』」
 
 と言われても仕方のないお話で。
 考えの全てが同意ではないにしても、
 あらましが語られているので参考程度には
 なると思います。

 10万円を給付しても貯金に回った
 →国民は金に困っていないじゃないか
 →再給付はしない!

 とコロナ禍で無慈悲に決断した
 麻生元財務相の発言が記憶に新しい中、
 その検証がそれすら成されていない点も
 その後の調査は放置と見ていい。

 そもそも欲している世帯には額が足らず、
 対象範囲になっている世帯の範囲が広すぎる。
 無くても問題のない範囲に配り過ぎていて。

 ならば貯金に回す世帯も出てくるだろうが
 もしかしたらその部分だけを見て
 そう語っているなら偏りが酷いと言わざるを得ず。

 庶民の生活実態などろくに知らず、
 調べる気もない、自分たちに配るついでに
 やった気になってるとしか言いようがない。
 
 中小に対しても飲食店がいい例だったが、
 倒産件数がいかに増えようが
 給付の遅延や不平等さが明るみに出たと思う。 

 これはいわゆる『政策実行性の無さ』を証明している。
 政権とって間無しの経験不足の野党でも
 擁護されないレベルではあるのだが、

 長きに渡りほぼ独占している与党が『これ』では
 国や国民に対しての
 背任行為や『背任罪』適用じゃないの?
 と思わざるを得ず。

 都合上割愛した当選後の諸議員らの不祥事や
 違法・脱法行為は多岐に渡る。与野党含め。
 
 『選挙』とは一体何だったのだろうか?
 『法律』とは一体何なんだろうか?
 基本に立ち返り、議論が必要となる急務だ。


≪後編へ≫

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 年跨乱編 その422 前編

さて本日の共通のテーマは
『2021年衆院選の裏』ですかね。

絶対やると思っていましたが、案の定でした。
正直6つじゃ足りませんが、
その一端をご覧に入れるのには十分かと。


@河井元法相 買収事件 
 現金受け取った議員ら100人全員不起訴
▼NHK 7月6日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。

 その前に少し振り返りましょう。
 
 NHKの情報をあえて取り上げたのには理由がありまして。
 政府とズブズブの広報機関張りの、
 蜜月関係にある蝙蝠公共放送なわけですが、
 
 ここですら異例と報じる程の
 謎忖度が発生しているとのこと。
 本来であれば刑事責任もそうですが、
 様々な問題について問われて然りはもはや常識です。

 『トカゲの尻尾切り』どころか当人もその関係者も
 このレベルでは痛手にすらなっていないでしょうね。
 この程度で終わるならむしろやった方がメリットがでかいと
 思わせてしまう程に、犯罪への誘因性すらある。

 そのぐらいこれら行動は違法であり、
 してはいけない事である。

 それを踏まえてみていきましょう。


A木を隠すには森の中
▼***************************

  衆院選期間中だった10月26日に茨城県内で行われた
 岸田文雄首相による自民党候補者への応援演説に、
 茨城県トラック協会の関連の任意団体
 「茨城県運輸政策研究会」が日当5千円で
 会員に動員を呼び掛けていた問題で、

 日当を支払ったのが21人だったことが17日、
 研究会の専務理事への取材で分かった。

 安倍晋三元首相による応援演説の際も、
 参加した3人に5千円ずつを渡していた。

 専務理事は

 「慣例化していた。研究会の会費から支払った」

 とし、自民党候補の演説などで
 動員を続けてきたと示唆した。

 応援を受けた候補者は茨城6区から
 自民党公認で出馬し、当選した国光文乃衆院議員(42)。

 (共同通信社 11月17日
  『首相演説の動員、21人に日当 茨城、
   運送業関連団体「慣例化」』)

 ***************************


  他にもこちらをどうぞ。


 テレ朝NEWS 11月18日
 『町長が職員に特定の候補者への投票を呼び掛けか』


  慣例化を認めているという事は、 
 平時から、そしてこれまでも公然と行われていた
 お話というご見解でしょうかね?

 ばら撒いて票を買ってるわけですが、そのばら撒いた金は
 税金からもきているんですがね。

 ふーん、宣伝費用の大半を国庫で負担する事で
 身をほぼ削らずに盤石な地位を固定、
 そしてその見返りに、か。

 確かに彼らも国民ですからね。分類上は。
 その意見を聞く事は国民の声を聴く動作を証明した事に
 なるんでしょうねぇ。

 木下都議が議員活動と称している一連の行動は
 実際には的を射ていたのでしょう。
 何もせず、やったふりで
 高収入・厚待遇・社会的地位の高さ。

 そういう意味では闇を照らす光となったわけですが、
 それら込みでも不労取得が許される事は
 万に一つもないですね。

 大人しく共に
 成仏してもらえる事を祈らせて頂きます。


≪中編へ≫

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 年跨乱編 その421

本日の共通のテーマは
「困った『上』の奴ら」ですかね。

なぜかこう、特定の権力を持つ方々って
浮世離れをほぼ一生、続けていけるから
楽といえば楽なんですが、
そのとばっちりはその他大勢の国民、庶民なんですよね。

今の世界、
日本の歪みはそういう蓄積によるものです。



@高市早苗氏、企業の現預金への課税を検討 法人税巡り
▼毎日新聞 10月13日の記事の題名なのですが、
 アドレスはこちら。

 発言からして堂々と選挙対策を公言し、
 今は実行せず、当選して与党になってから
 着手を語っているが、NHK改革に関しても
 結局は手を突っ込まずに成果がないどころか
 一部報道では国費を多額投じたとあるが?

 発言基本竜頭蛇尾の方で、アピールに関しては
 大騒ぎするのは総裁選挙結果後に、
 「(お前が当選したんじゃねぇよ!)」と
 突っ込まれそうなレベルのドン引き行動もテレビで
 すっぱ抜かれてますね。恥ずかしいよ。色々。

 法人税優遇による企業の内部留保は
 社会問題として確かにあるのだが、
 コロナ対策でも露骨にそうだったが、
 非常事態時における給付金など支援策の停滞っぷりは
 それが無ければとっくの昔に潰れていた企業も
 あっただろうに。
 そこで給料を一定水準保っていた可能性は
 考えないのだろうか?

 これまでもこの手の政策はあったのだが、
 企業側のさじ加減一つで変わるし、
 テレワークの実態調査偽装に関しても
 未だ責任問われていないところを見るに
 ただの企業らへの税制優遇策で
 国民、特に庶民のための活動ではないのは
 明白である。
 
 国家の防衛にスターウォーズの
 シスの暗黒卿みたく、
 相手に向かって電磁波バリバリーでなんとかなる
 とかガチで答えていた、
 貴方の 常識(笑)が
 何一つ実現も組み込まれない事を願うしかないですね。
 

A女性看護師の顔を肘打ち、
 SNSで「殺す」とメッセージ…容疑の医師を逮捕
▼読売新聞オンライン 10月16日の記事の題名
 なのですが、アドレスはこちら。

 幽霊病床による補助金汚職や新型コロナ対応に関して
 二転三転、本業たる医療行為に関しても
 度重なるミスの連鎖や広範囲への指導方法のずさんさ。
 事後検証の至らなさ。

 元々医者嫌いの私が余計と信頼おけなくなる昨今
 こういう事件はまた一歩、その先に進ませることになる。

 医者を目指す事は生まれ持っての家庭の財力により
 ほぼほぼ決められてしまう事が事実で、
 入学すら規制を裏でかけていて、
 医学を学ぶ大学で試験の点数が合格ラインに
 届いていても意図して落としていた事件は記憶に新しい。

 世襲が完全に悪いとは言わんが、
 たいした熱意も意気込みもなく、厚遇が日常の
 お坊ちゃん、お嬢ちゃんらにとって、
 人権意識の欠片もなく、中身が子供のままである点は
 当然起こる弊害だ。

 これで医療従事者の数が足らない、ああ足らない!
 とか平然と言ってる人たちの頭は
 もうずっと前からどうかしているのだろうが、

 どうせ裏で手を回して軽犯罪程度か
 下手をすれば不起訴にまで持ち込むんだろうが、
 こういう奴らを片っ端から重罪にして
 見せしめにしていくぐらいしか、
 目を覚まさせる方法、ないんじゃなかろうか?

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 年跨乱編 その420

本日の共通のテーマは
『それはダメ』ですかね。


@いや、細かく書けよ。
▼***************************

  新型コロナウイルスのワクチン特例承認差し止めを巡る
 訴訟の第1回口頭弁論が12日、東京地裁で開かれ、
 庁舎内に関係者とみられる数百人がマスクを着用せずに
 集団で入った。職員らは感染予防のため対応に追われ、
 混乱した。

 午後1時半の開廷に合わせ、裁判所の建物に入るための
 手荷物検査には長い行列ができた。
 1階のロビーや弁論が開かれた法廷のある
 7階のフロアも、マスクをしない人であふれかえった。
 
 (出典:共同通信社 10月12日
  『数百人マスクせず混乱、東京地裁 ワクチン訴訟で』)

 ***************************

  これは2重の意味でダメダメですね。

  1つは見てわかる通り、ワクチン云々の差し止めだろうと
  なんだろうと「マスクはつけろよ」と。
  
  2つめはこれだと関係者ってどこのどなたの集団?
  1階のロビーと7階のフロアに大勢集まったとあるが、
  
  これだと誤解を招きかねない。
  ワクチンに懐疑的だったり、反対している勢力
  =集団でマスクを拒否して動いているかのように
  捉えかねない。

  現在の所ワクチン拒否してるからこそマスクなど
 予防措置をとっていて、接種済みの人はむしろ
 「もう感染しないから大丈夫でしょ?」と外している
 人が増える傾向にある方だ。何か目的があっての事か?


A・・・はぁ?(#´Д`)
▼***************************

  米モデルナ、現行の半分の用量で追加接種の承認求める

 米モデルナが製造した
 新型コロナウイルスワクチン=4月7日、
 英ウェールズ南西カーマーゼン/Jacob King/WPA Pool/Getty Images

 [CNN 2021.10.13]

 (出典:あじあにゅーすちゃんねる 10月13日
  『【重大発表】モデルナ「ワクチン濃すぎたわ
   wwwwww日本人すまんなwwwww」』)

 ***************************

 ・・報告、遅くないか?(怒)

 心筋炎とか重篤な副反応がさ、
 「稀だから!稀なだけだから!」とかさ
 「先っぽだけ!先っぽだけだから!」みたいに
 語る割に濃度2倍って^;

 これもこれで問題なのが
 世界中未だに完全に余力をもって、
 どの薬も選べるほどの数用意できているわけ
 じゃなくて、その上でこの追加発表ですからね。

 調達できないのを見越して、
 半分でもOKという蛮行の可能性もある。
 本来必要な濃度を薄めて使用する事で、
 効果を十分に得られない可能性も
 あるでしょうに。

 はっきりいうけど、
 フェイクニュースより質悪いよ。

 
B誠意ある対応を求める。
▼***************************

  森友学園問題に関する財務省の決裁文書改ざんで、 
 自殺した近畿財務局の元職員赤木俊夫さん
 =当時(54)=の妻雅子さん(50)が
 開示請求していた財務省の調査報告書の関連文書を、
 同局が不開示とする決定を出したことが12日、
 分かった。11日付。妻側が明らかにした。

 同局は不開示の理由を

 「請求のあった行政文書は作成しておらず、
  保有を確認できなかったため」

 とした。雅子さんが改ざんの詳細な経緯を
 明らかにしたいと8月、報告書を作成した際の
 調査に関連する一切の文書を開示するよう
 求めていた。
 
 財務省本省にも同様の文書の開示を請求している。

 (出典:共同通信社 10月12日
  『財務局、改ざん関連文書を不開示 
  自殺職員の妻請求に』)

 ***************************

 読売新聞オンライン 10月12日
 財務次官のバラマキ批判、
 鈴木財務相「個人の意見」
 …山際経済再生相「決定されれば財務省も一丸」

 赤字財政ゆえ増税、庶民の負担増は当然である、
 という財務省やその関係先、例えば天下り先の
 IMFを別機関、諸外国からの通達として利用したり、
 国内への圧力を自作自演したり公然と行い続けている。

 実際に内閣と関わった経済学者が「あれは嘘」と
 一刀両断されてもなお、
 赤字を主張し続ける食い違いの発生。

 給付金詐欺も結果捕まったとはいえ、
 元経済省キャリア官僚らが多額手に入れる事が
 出来たザルさといい、事実とされる発表と実際の内容に
 かなりの差があるように見受けられる。

 誠意が足らないし、
 自浄作用があるようにも思えない。
 その一端に触れている報道がこうして複数ある。

 これらをどう受け止め、変えていくかは
 国民らがきちっとこれら情報を記憶して、
 『個』ではなく『集団』で是正を求めていく
 活動にしていくべきではなかろうか?

 何よりこれは、財務省や他も含めた公務員の方々
 自身の労働環境の改善にも繋がるお話。
 隠蔽体質で徒党を組むだけでは効率性を図れないと
 私は考えている。そもそもそれが原因で
 犠牲者が出たわけですからね。

 何も学ばず、何も変えず。
 これで庶民らに、国内外に何を訴えようというのか?
 発言だけが空回りしているように見えますねぇ。

 人として恥ずかしいとは思わんのだろか?

この記事の先頭へ▲

様々なニュースに一言 年跨乱編 その419

本日の共通のテーマは
「特定の、近しい国家」ですかね。
これだけ言えばどの国の事かは、
まぁお分かりになるかと思います。


@登場人物全員、無責任。
▼***************************

  自民党の世耕弘成参院幹事長は12日の記者会見で、
 北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり
 立憲民主党の生方幸夫衆院議員が

 「被害者に生きている人はいない」

 などと発言したことについて

 「言語道断で絶対に許されるものではない」

 と批判した。今月行われる衆院選を念頭に

 「こういった党に政権を任せるわけにはいかない」

 とも指摘した。

 (出典:時事通信社 10月12日
  『生方氏発言「言語道断」=自民・世耕氏』)

 ***************************

  北が発射場や列車などから、潜水艦や
 そこいら辺の船からもミサイル発射で
 露骨に日本に向けて脅威をアピールしている点について、
 日本政府も外交ルートを通じてでも、

 明確にストッパーとなりうる
 『何か』を示せたこともなければ
 増長させるに至っても、具体的な圧力には一切
 至っていない現実があるのは事実です。

  そんな横暴の限りを尽くす北に対して、
 交渉でこちらは一切何のメリットも相手に渡さず、
 ただ「返せ」といって相手が「わかった」
 というとは思えない。

  小泉前内閣時代の、拉致被害者帰国に関しても
 北側にとって有益な裏取引があった事は、
 各方面からポロポロとこぼれてきていて、
 その事が今に起因するともされているわけだが、
 
 ここから仮に全員まだ生きていたとして、
 『何』を支払って帰国させるのか?それによって
 日本はどうなるのかを、政治家は考えて発言してほしい。

 与党にしても野党にしても、どの政治家にしても、だ。

 拉致被害家族の方々には申し訳ないが、
 その事で国全体、無辜の民ら数多くに被害が拡大する
 要因を作る事になったのだとしたら、
 
 実害発生時には100%ではなくとも、
 それなりの責任は負ってもらいたい。

 その上で発言も抗議もしてもらいたい。
 「それは知らん!」というなら、
 おたくらもこういう人たちと同じですよ?と。


A【速報】東京都さん、朝鮮学校保護者に
  補助金を出しまくっていることが発覚!!!!
▼あじあにゅーすちゃんねる 10月9日の記事の
 題名なのですが、アドレスはこちら。

 移民政策、とは名ばかりの奴●制のような
 人材使い捨てが横行する中でも、その裏に隠れて、
 それを利用までして特権階級化している暗部が、

 日本国内には存在していて、
 そこに触れようとする際には、

 例えば生活保護申請に関しても、
 不正受給の実例にて、保護申請の受理妨害を窓口業務で
 ノルマ化している違法性を正当化しようと
 未だにしている点などがある。

 『ヘイトスピーチ規制法』に関しても、
 日本人が特定の諸外国人に対して差別的な発言を
 することを禁じていたとしても、
 特定の諸外国人らが逆に日本人をバッシングしたとて
 何も罪に問われないというガバガバ仕様で。
 日本国内における法案なのに、
 『日本人差別』のレッテルが貼られているわけで。

 先ほどの話じゃないが、
 拉致をしたり、威嚇したり、
 好き放題しまくっているあちらの国の人材が
 こちらに来ても厚遇して、教育と知識を得させて、
 帰国して、日本の脅威になって、
 それを維持するための資金を日本側が提供して、、

 全員がそうならない、とは思いたいが、
 そういう人員が一定数いるからこそ、
 未だにあちらの国は変わらないんじゃないか?

 独裁政権の手伝いを遠巻きに
 現状被害を受けている日本側が部分的に
 維持管理している状態でもあるわけで。

 人道的見地からギリギリ枠組み外、
 という風に甘い裁量を今はしておくが、
 これ厳しく考えたら「テロ支援国家」状態だよ?

 こういう歪みが現実存在するのに、
 是正もせずにどなたの発言がどうだのこうだの。

 この手の関係者らって、
 スポットライトの光も範囲も歪んでるのな?
 と、私は意地悪く発言をしておこう。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする